FC2ブログ

Dクラス・プレレースにいってきました。

IMGPF3557.jpg
 「今回も!きたぁーーー!!」
 という訳でこの日12/23は、もはやすっかりお馴染み「元気っ子さん」様方に参りまして、ミニ四駆しておりましたよ。
 実言うと、お外が快晴だったので久し振りに海へ行きたい!って気持ちもなくはなかったのです(笑)

IMGPF3562.jpg
 今回は題記の通り、来年度の企画レース「Dクラス」のプレレースと言う事で、見た目も実車な1号(影打もいるよ!)で参加。
 しかし、今回はレギュレーション上1号お得意のセンチネルポールがNGと言う事で、封印の上通常マスダン対応にしての出走です。ARの場合サイドにマスダンを付けられる訳ですが、トラッキンにはなんか似合わない+ボディキャッチに干渉するのでやりたくなかったって事情もあるんですねー。

IMGPF3601.jpgIMGPF3577.jpg
 今回のコースは、「元気っ子さん」お馴染みの外周大コースがアレンジされ、奇しくも90年代のホッケンハイムリンクとよく似たレイアウトに。
 特に、コースアウト防止箱から名付けられた「おーいお茶コーナー」が高速マシン殺しとして恐れられていました。
.

 で、まぁレースの結果そのものは例によって何も残せなかった訳ですが、安定性的にはやはり1号。さほど悪くなかったどころか、皆様によると「大健闘」という事のようなので、これは次回以降に繋げていきたいなと。
IMGPF3570.jpgIMGPF3571.jpg
 そう、「大健闘」と書きましたが、そもそもトラッキンってミニ四駆としての仕様上圧倒的に不利なのですよ。もちろん買った当初は知りませんでしたけど(笑)
 具体的に、どのくらい不利なのか?といいますとですね……

・ボディがアホのように重たい
IMGPF3614.jpgIMGPF3615.jpg
 ボディキャッチを入れていませんが、トラッキンの場合2個ありますので、ボディキャッチだけでも倍重い事になります。
 ちなみにシールなしのアストラルスターはボディ重量16gでした。参考までに。

・車高、そして重心が高い
IMGPF3618.jpgIMGPF3619.jpg
 2号越しには1号がよく見えますが、1号越しだとほとんど見えません。
 以上、わかりやすく実車モチーフ&ポリカボディな2号と比較してみましたが、既に比較以前の問題である事がよくわかりますね。
 この上、デフォルト状態では「小径タイヤ+スピードギヤ(4.2:1)」なのですから、もう完全にレース性能なんぞかなぐり捨てたネタ枠マシンでしかないのがよくわかります(さすがにそんな状態で走らせたのは最初のうちだけでしたよ!)。

IMGPF3576.jpg
 実際、こちら出走マシン達の画像をご覧になっても分かるように、我が家以外そんなクッソ重たいだけのボディを使った物好きなレーサーさんはいらっしゃいませんでしたし、あちこちの店頭で不人気車種扱いされるのもむべなるかな、って感じです。ざんねんながら。
 でもね!いくら特性的にダメなマシンだろうが、走る姿がカッチョイイって思っちゃったんだからしょうがない!
 ……はい。かつてパソコンでは多数派だったPC-9801ではなくあえてX68000を愛機とし、武装神姫ではご存知のようにメジャー機とは言いがたいシュメッターリングを無二の相棒とする翠騎さんの業病「ナード性臍曲がり」が、こんなところにも存分に発揮されております(笑)

 で、それ以外のまともな反省点と言えば、やはりダッシュ部門の方。
 今回は前述通りセンチネルポールを封印していたという事もあって、パワーダッシュでコースアウトを頻発していた訳ですが、実は他のレーサーさん達もちょこちょこコースアウトされてた訳で、それならおとなしくハイパーダッシュに交換すればよかったんじゃないか?という事ですね。
 日頃ハズレモーターばかり引いてたせいでハイパーダッシュへの信頼がいまいち乏しかったせいもありますが、たとえセンチネルポールを封印されているとしても、ハイパーダッシュまでならノーマスダンで行けた訳ですから……。

 さてさて。この日はミニ四駆主軸だったとはいえ、そこは我が家の事。
 当然ながら、神姫ingも忘れちゃおりませんよ。
IMGPF3593.jpgIMGPF3586.jpg
IMGPF3565.jpgIMGPF3608.jpg
IMGPF3564.jpgIMGPF3580.jpg
IMGPF3603.jpgIMGPF3604.jpg
 今回は参加レーサーの皆様の中に神姫オーナーさんもいらしたりして、ちょっと話に花が咲いたり。

IMGPF3582.jpg
 今回の特筆点として、久し振りにモモカ登場。
 まずはFA:Gつながりで、Dクラス主宰・保土ヶ谷ベースさん(@kojisoooo)のFA:G痛車マシンと一緒にパシャリ。

IMGPF3596.jpg
 これまた久し振りにナナ&キャロと。3姉妹が揃いました。しかしこの後、FA:Gの持病・手首軸がもっきりと(=x=;

IMGPF3598.jpg
 なんと意外や意外、大洞㌠登場。神姫は来なかったけどね!
 今回のレースには時間的に間に合いませんでしたが、今後のDクラスレースへの参戦も踏まえて、サバンナレオにアストラルスターのボディを追加していました。
 でも、なんかこのままだと触角付けたらゴk……いやいやいや(^^;

IMGPF3600.jpg 一方ふみな丸は、ローハイトタイヤに。こっちは大径でもよかったような。
 あとは軸受けとか、まだまだ改善できそうな予感。ふぁいと、だよ。

IMGPF3613.jpg
 時期柄電飾つきマシンを使い、イルミネーションレースも開催されたりしましたが、我が家は1号に予定していたヘッドライト緑電飾を実装出来てなかった事もあって、時間切れの大洞㌠ともども早めに退散(結果的には帰宅後すぐ夕食でしたので、これでOKでした)。
 せめてもの何とやらと言う事で、照明モード全開の臨時撮影ブースでパシャリ☆

 という訳で、今回のDクラス・プレレースに参加されました皆様、まことにおつかれさまでした!
 我が家はご覧の有様ですが、賑やかしでもよかったらこれからもよろしくです~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
時々、つぶやき。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR