1号新システム、テストラン!

IMGPE6986.jpg
 さて、こちらはナナ達が佐島で海ドボンなど楽しんでいる間の出来事。
 コジマ×ビックカメラ横須賀店のミニ四駆コースに現れたのは、ふぁにゃんとレイカルさん、そして773チームの2台「1号・エメラルドクルセイダー」「3号・じゃじゃ馬クブレ」……おっと、1号はまたちょっと姿が変わったようですね。
 そう。実はこの時点で、1号はセンチネルポールシステムを採用してマスダンパーを一切排したのです。
 これによって30gは軽くなってて、ちょっとびっくり。しかし、オーバルホームコースでテストした程度なので、本格的に走るのはこれが初めてになります。

IMGPE6981.jpg
 コース全容。こちらは無料で利用条件も時間制限もありませんが、やはり客層は子供達。パチ組み&ノーマルモーターで微笑ましく走るマシン達の中に混じって、おそらく「はぴすま」様方で活動されてると思われるガチ勢の手になるマシンも時折走ってたりして。
 そんな中、1号と3号はどう走るのか……特に1号のセンチネルポールシステムは成功するのでしょうか?
.

IMGPE6982.jpgIMGPE6985.jpg
IMGPE6988.jpgIMGPE6990.jpg
 結果から申せば、センチネルポールシステムは大成功でした。
 こういうコースって、ガチ改造したマシンだと意外とあっけなく飛んじゃうものですが、そこは重量が決め手の1号。3号ともども安定感ある走りを披露してくれました。
 日頃その走りをなかなか見ないであろうトラッキンがキビキビ走る姿、興味深く見ていた方もいらしたようです。

IMGPE6984.jpgIMGPE6983.jpg
 特に、かねてから気付いていた「ジャンプ時の態勢の僅かな乱れ」。これを防ぐべく、センチネルポールシステムへの改造時にボディキャッチ部分を態と切り落とさずウェイト用マウントにしていたのですが、これがまた功を奏した格好に。
 左右でウェイトの重さを僅かに変えていますが、これはモーターとギアのマウントの構造上、左右の重量比が変化する事に気付いたからです。
 なにも軽くするばかりが、重要事じゃないのですねぇ……またひとつ、勉強になったのです。

IMGPE6980.jpg
 もうちょっと走らせていたかったのですが、花火大会の時間も近付いていましたし、適度なあたりで退散。
 また、折を見てゆっくり走らせてみたいものです……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR