773チーム4号「メタリザップ」

IMGPG2167.jpg
 “シャーシは旧式、されどあなどり難し”
 773チームの4号機。当初はあくまでもオーバルホームサーキットで走らせるための勉強用マシンとしての導入であり、そのために動力系はあえて基本を踏まえたセッティングになっているが、実装を重ねる度に3号より車高が低く軽いという特性が認められ、メインマシンの1台となった(そのため、当初の目的には6号が充てられる事になった)。
 こんにちのレースに供するにはシャーシの強度的に不安が残るものの、完走実績は1号のそれに迫るほど。のみならず90度バンクすら制覇する、意外なまでの潜在能力を持つ。
 そうした事から、フラットコース向けの超高速セッティングが施されるに至った。
.

 カテゴリ…正規機(補機/フラットコース用)
 シャーシ…スーパーTZ
 ボディ…タイガーザップ
 モーター…スプリントダッシュ/ハイパーダッシュ3/アトミックチューン2←ノーマル
 ギア比…3.5:1/5:1
 タイヤ…ローハイト←小径スリック/大径スリック
 軸受け…620ボールベアリング←丸穴ベアリング←ハトメ
 フロントローラー…9mmベアリング←13mmベアリング←ゴム付きプラ(リヤーブレーキ・ローラー添付品)
 リヤローラー…二段オールアルミ(9-8mm)&9mmベアリング←19mmプラ←プラ(AR用)
 フロントステー…フルカウル用フロントワイドステー←FRPマルチ補強プレート+FRPワイドプレート
 リヤステー…リヤブレーキローラーセット+リヤワイドステー←リヤブレーキローラーセット+SX用リヤローラーステー←なし
 マスダンパー…さまざま←ARサイド用+ギロチンシステム(×2)、スクエア←スリム←なし
 その他…FRPプレート、AR用ブレーキ←ブレーキスポンジセット
 ホームサーキット…元気っ子さん、トレッサ横浜TPF、湘南モールフィル

 という訳で……“ヤッチマッタナー!!”な、773チームのとうとう出てきた4号機。
 今となっては珍しい!?タイガーザップですが、今のところは完全にオーバルホームサーキット専用です(というか、この仕様でモーターのパワー上げるのおっかなくて)
 「元気っ子さん」様での特殊レギュに参戦する事も考慮して、ノーマルモーター&ギア比1:5も可能としておきました。
IMGPE6714.jpgIMGPE6715.jpg
 こちら、完成当初の姿。タイガー要素がなんか希薄なんで、この時点での初期名称が「タイニーザップ」。まだ塗ってないからこんなんで御容赦。
 リヤステーのローラーも6個にしましたが……ふにゃふにゃだこのリヤステー!?(ガビーン)
 基本的にはほとんどいじってませんが、フロントローラーは3号、リヤローラーは2号からの余剰転用。タイヤとホイールは1号が最初期に履いていたものを手直しして転用しています。本来のタイヤ&ホイールは、3号デホルト同様の大径スリックでしてな……
 あと、なんとも危なっかしいリヤステーですが、普通にセッティングしたら下段リヤローラーがレーンチェンジなどのバンクに入るとあからさまに路面をこするって問題が発覚しましたので、かなり無理矢理な配置になっています。
 ノーマルモーターならともかく、チューン系モーター積んでも正直ヤバそうって感じがしますね……(^^;

IMGPE7323.jpgIMGPE7324.jpg
 で、塗装ついでに改装。リヤブレーキローラーセットに、3号から転用したSX用リヤステーを補強として充当しました。
 デホルトのシールはテールランプのみ。ヘッドライトに相応する部分には、アルミテープを切り貼りしました。
 なお、塗装はいつもの筆塗りです。

IMGPE7449.jpgIMGPE7450.jpg
 第二次改装ではマスダンパーが増え、ステーの構造がちょっと変わりました。
 リヤステーのFRPも、切って改修していますよ。

IMGPE7707.jpgIMGPE7710.jpg
 で、更に第三次改装。シャーシ側のゴムブレーキを廃し、ステーをスポンジブレーキユニットに戻しました。
 また、マスダンパーも大幅刷新です。

IMGPF0300.jpgIMGPF0301.jpg
 第四次改装ではマスダンパーの重量が増え、フロントステーも刷新。
 一時期は従来のフロントステーにワイドプレートを装備していましたが、これで若干すっきりしました。

IMGPF0862.jpgIMGPF0863.jpg
 第五次改装。ローラー類とブレーキが、完全に刷新されました。
 リヤステーの取り付け部も補強したため、普通にコース出走が可能に。

IMGPF1175.jpgIMGPF1176.jpg
 第六次改装。更なる重心低下を期してリヤーのローラーを二段アルミの逆付けに、浮いたベアリングローラーをフロントステーの下側に取り付けています。
 ヘヴィーマスダンや大スリムマスダンの搭載を考慮して、両サイドのネジを長くしているのもポイント。

IMGPF3729.jpgIMGPF3730.jpg
 第七次。ネットでの情報を基にサイドマスダンをギロチン式へと改めましたが、実はこれが単なるデッドウェイトで大失敗。更に軸受けを620にしたところ、ホイール抜けが頻発しまともに走れなくなるという大問題発生……(^^;

IMGPG2167.jpgIMGPG2170.jpg
 という訳で、現行。マスダンパーは元の仕様に差し戻し、ホイール抜け対策としてそれまでの小径タイヤを棄てローハイトかつカーボンホイールに。
 地味に、フロントのスタビライザーを増やしています。

 重量変動。
IMGPE6716.jpgIMGPE7332.jpg
IMGPE7694.jpgIMGPF0302.jpg
IMGPF0873.jpgIMGPF4247.jpg
IMGPF1554.jpg
 このマシンは現状でほぼ完成といっていい状態なので、これ以上の大幅な仕様変更は多分しないものと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR