773チーム2号「エアロマンタレイ・パッチワーク」

IMGPE8464.jpg
 “原価300円(税別)、元ジャンク”
 1号「エメラルドクルセイダー」を改装していく間に発生した余剰品をかき集めた勢いで誕生した773チームの2号機。
 ボディはリサイクルショップで保護されたエアロマンタレイ。不可動のハイパーダッシュ2モーターが入っていたが、エアーを噴いたら途端に動くようになったため、使用される事になったという逸話を持つ。
 パーツを取られたかと思ったら元に戻されたりで、マシン構成の変動が激しい。相応に実戦成績も激しく変動し、安定した走行性を示すかと思えば異音を発しまくってシャーシ交換の憂き目を見たり、何でもないような処で派手にすっ飛んだりもする。
 1号がセンチネルポールシステムを採用した後は、チーム中でほぼ最重量級のマシンと化す。同じARシャーシだけに差別化も難しいが、果たして……??
.

 シャーシ…AR(黒)
 ボディ…エアロマンタレイ
 モーター…トルクチューン2/アトミックチューン2←ハイパーダッシュ2
 ギア比…3.5:1
 タイヤ…大径バレル
 フロントローラー…プラ(AR緑)
 リヤローラー…プラ(AR緑)
 フロントステー…FRP(AR用)
 リヤステー…FRP(AR用)
 マスダンパー…スクエア(×2)ボールリンク
 その他…フロントアンダーガード、AR用ブレーキ、AR用サイドプレート

IMGPE3663.jpgIMGPE6144.jpgIMGPE7700.jpg
 1号の改造で発生する余剰パーツの転用も考慮して、同じくARシャーシ。シールは前の持ち主が貼ったものですが、既にあちこち剥がれ掛けているので何とかしたいところ。
 それに絡んで、カラーリングはライムグリーン基調に塗り替えようか、このままにしておこうかとちょっと考え中。前者の場合はシール剥がし、後者の場合はローラー等もオレンジにしなきゃならないと、どっちを選ぶもちょっと手間だったりするのです。
 でも本音を言えば、ホワイトバージョンナナや宇宙うさをイメージしたカラーリングでいってみたかった、かも。
 モーターは当初1号と共用とし、こちらはノーマルに近い環境下での運用を目指していく方向でしたが、1号が紆余曲折を経て結局ダッシュ系を実装したため、差別化の意味でチューン系としています。
 ローラー用ポールは、1号と同様のフロントがキャップスクリュー、リヤーが両ネジシャフトという構成。前者は本マシンの背が低い分、こちらの方がより短いものを使っています。

 重量の変動。
IMGPE3664.jpg
IMGPE6010.jpg
IMGPE6726.jpg
IMGPE7692.jpg
 少しずつではありますが、すっかり重たくなりました……それまで最重量級だった1号がセンチネルポールシステムの採用で大幅に軽量化したため、結果的にどっこいどっこいの状態になってしまったのですよ。
 「でもそれ、ほとんどマスダンパーのせいじゃないですか?」……ごもっとも(^^;

 本来3号が担うはずだった「初心状態の身内っ子カー達と一緒に成長する」のコンセプトを担わせようかとか、いっそこの際こちらをノーマルモーターレギュレース用に再調整してしまおうかとか、最近はそんな事すら考え始めております(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR