773チーム、辻堂に駆ける!

IMGPE6704.jpg
 さて、ここで記事を新たにしまして、9日のナナとのぶらり藤沢逍遥の一環で立ち寄った、辻堂海浜公園交通展示館のミニ四駆コースについて書いていこうかなと。
 実は結構前からオープンしていたのですが、この翠騎さんがまだミニ四駆に興味を持っていなかった頃でもあったので、今頃の訪問にあいなりました訳ですよ。

 かつてあったアトラクションを撤去した跡地に、3レーンのコースが大小2つ、ピット用テーブルが2つ。
IMGPE6706.jpgIMGPE6692.jpg
 小さい方「入門コース」はレーンチェンジ1回のみのフラットコース、大きい方「テクニカルコース」はレーンチェンジ2回にウェーブやブリッジ、バンクにジャンプ台まである本格派。
 施設への入場料(¥310)の他に、コース50分ごとの利用料が¥200(つまり、2枠くらいでリーズナブルになる計算)。定員は10名。ですが、この日は公園内の大型プールに客をとられていたのか、我が家の独占状態でした。
 規模自体はかなり大きく作業スペースも充分でしたが、工具の貸し出しや充電、パーツの販売まではナシ(公共施設内ゆえ詮無い事ですね)。という訳で、ちょっと遠いですがパーツ購入については藤沢ビックカメラあたりで済ませておきましょう。

 早速、コースへマシンを投入。
IMGPE6697.jpgIMGPE6699.jpgIMGPE6701.jpg

 動画でもご覧戴きましょう。
 2号エアロマンタレイパッチワークの走行シーンが見当たりませんが、実は初手から派手に車輪飛ばしつつコースアウト…

IMGPE6696.jpg
 「で、どうだった?」事実上独占状態だった事もあってか、まったり楽しめましたね~。
 大コースをチューン系以上の大出力モーターで走らせる場合、1号のような重量級マシンでもなければウェーブからのバンクやブリッジからのカーブで派手に“いっけぇ!マグナムトルネード!!もどきという感じ。
 逆に、ノーマルとかトルクチューンくらいまでのスピード帯であるなら、パチ組みGUPなしの3号でもなんとか完走可能でした。
 一方小コースは、相当無茶なモーターを積まなければほぼ完走できますので、モーターや電池の「ならし」には丁度いいかもしれませんね。

 で。「やってしまったのか」「やってしまいましたね」「うん。ヤッチマッタナー」
IMGPE6712.jpg
 はい。773チーム、4台目の登場です……(笑)「そろそろほんとに殴っていい?」「ボクは止めない」
 あー、いえ。ほら、量販店でもリサイクルショップでも、行きつけの店にひとつ妙に浮いてるモノが在庫してたら、気になるじゃないですか。
 「……それで、マスターに身柄を保護された子たちもいましたっけね。そういえば」 そうそう。それに、せっかくオーバルホームサーキットがあるのだから、その専任マシンを置いてもいいかなと思ったんです。
 「あー。1号とか凄い加速でおっかないって言われたもんね、マスターのご家族に」そういう事(^^;
 で、これを機会に、773チーム全マシンについて個別に書いていこうかな、なんて思ってるんです。完成したらその都度後悔公開していく感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR