“チーム773”、デビュー戦……!?

IMGPE6153.jpg
 「はぁーい、ナナです!今日は~…おお、ミニ四駆かぁー!」
 今回我が家が訪れましたのは、横浜駅に程なく近いラジコンカー練習場「元気っ子さん」様。

IMGPE6175.jpgIMGPE6173.jpg
IMGPE6174.jpgIMGPE6179.jpg
 もともとはその名の通りのラジコンのお店なのですが、ミニ四駆のコースも本格的なものがございまして、しかもお店の雰囲気的にも敷居の高さを感じさせない処にピン!ときまして、足を運びました次第。
 この日7/1は、「3つのコースでタイムアタック+α」という特別企画が開催されておりました。JCJC、店内3レーン大型コース、オーバルホームサーキット(相当品)に加え、直線レーンチェンジ+ウェーブセクション5mの総計4項目で行われるタイムアタックです。

 でもって。この壮途に挑みますのは……
IMGPE6147.jpg
 装備充実!重量過多!1号機「エメラルドクルセイダー」
   シャーシ/AR ギア/3.5:1超速 タイヤ/ローハイト モーター/ハイパーダッシュ2
 初期投資額300円(税別)!ジャンク上がりの2号機「エアロマンタレイ・パッチワーク」!!
   シャーシ/AR ギア/3.5:1超速 タイヤ/大径バレル モーター/アトミックチューン2
 そして、あまりにも急遽でっち上げた3号機「マックスブレイカーCX09」!!!
   シャーシ/SX ギア/3.5:1超速 タイヤ/大径スリック モーター/トルクチューン2
 以上の3台。もちろんアシスタントは、我らが“湘南海ドボン神姫”ナナと、オリハルコンレイカルさんが務めます。
 この、急場しのぎにも程があるチーム「773(ななさん)」。さて、いかに戦いますやら……?
.

 えー、まず謝らなきゃいけない事がひとつ。
 2号機「エアロマンタレイ・パッチワーク」は、なんかどうしても異音が止まらなかったため、今回は戦わずしてあえなく脱落しました。
 このシャーシは元々1号機エメラルドクルセイダーがパレットタウンで戦った時装備していたものですが、その時点で既に歪みがきていたんだと思います。
 もはや予備シャーシへの交換不可避。

 それから、第2の事態……参加者、なんと総勢3名!!
 内訳!ワタクシ、お店の常連客LEEEさん、そして店主おかべ様!
 なんでもこの日は折からの天候不順に加え、地元常連客さんの何人かが街のイベントなどとバッティングして参加断念のやむなきに至ってしまったのだとか。

 “これはまさか、もしかしたらもしかしてしまうかも……!?” 正直完走できればお慰み状態でありながらも、ある種の妙な予感を感じつつ、これから始まる大レース。
IMGPE6149.jpg
 まずはJCJCで、不調のエアロマンタレイに代わりエメラルドクルセイダーがトライ。
 結果は……「順当にビリじゃないか!」
 「まあ、モーターはジャンク上がりのHD2だわ、トラッキンのボディは重たいわだもん。しょうがないよねー」

IMGPE6150.jpg 合間には、店頭コンデレの集計も。
 なんと“同票数1位!”という、実にミラクルなシーンをはさみまして。

IMGPE6152.jpg
 第2レースは店内外周を回る大コース、トライするのは再びエメラルドクルセイダー。
 やはりボディの重たさは如何ともしがたいものの、パレットでも見せた堅実な走りでどうにか2位をキープします。
 「ほとんどコースアウトしなかったのは、パレットでの教訓が活きた格好だね」
 「それでも、もう少しスピードが欲しいぞ……」

 続くは、直線レーンチェンジ+ウェーブセクション5m対決。
 このレースのみAR、MS、MAシャーシ不可と言う事で、当初ARしかなかった我が家が急遽マクブレを用意したのには、そういう事情があったのです。
IMGPE6156.jpg
 という訳で。皆様が名作・スーパーⅡシャーシのマシンで固める中、我が家は堂々とマクブレをトルクチューンにてシュゥゥゥーッ!!
 「超!エキサイティン!!……ってかドローか、健闘したねマクブレ!」
 「いっそ、こっちにハイパーダッシュ積んだ方がよかったかもな」
 実はこの時、マクブレさんは思わずゴール後逆立ち疾走までかましちゃいました。ぶっちゃけ車高が低いのとスタビポールつけてないのと大径スリックタイヤなせいと思われます。

IMGPE6178.jpg
 そして、トリは2レーンオーバルコース(画像右側。奥が大コース)。これ、実は非純正品。しかもレーンチェンジ部分にブリッジカバーがなく、その代わり手前に芝が敷かれた変則仕様。
 オーバルコースに特有の「レーンチェンジからのコースアウト」リスクを前に皆様がノーマルモーターで臨む中……
 「どうせ重たいSXシャーシ、ならモーターのランクを上げりゃいいじゃない!アトミックチューン、セーット!!」
 「……なんて強引な!!」

IMGPE6170.jpg
 結果は……なんとなんと。「まさかの、ここで逆転大勝利ぃ!
 ……はい。今回のMVPは、他のどの我が家のマシンでもなく、そう、まぎれもなくマクブレさんです。

IMGPE6160.jpg
 賞品はなんと、豪華にも2レーンオーバルホームコース。無改造マシンオンリーの身内っ子たちにとって、これは福音かと…!
 ……とはいえ、Jazz公に乗せて帰るっていうのはどう考えても無理筋ですので、翌日の身内会終了後受け取りに立ち寄る事としました。
 IMIさん、大洞さま……そういう訳で、このワタクシにひとっ走り付き合うように(笑)

IMGPE6168.jpg
 今回参戦した店主おかべ様&LEEEさんのマシンと共に。
 ただし2号機エアロマンタレイ・パッチワークは、結局実戦に参加しなかったので横向きに(笑)

 その後は、ぼちぼちいらしたお客さん方とも一緒に草レース。我が家のマシンは基本遅いままでしたが、エメラルドクルセイダーはトラッキン出自というその特異さのせいか、注目されまくっておりました……(笑)

IMGPE6163.jpg
 「でさぁ、ナナ」「なーに、レイカルさん?」
 「エメラルドクルセイダーも、実戦参加出来なかったエアロマンタレイにしても、装備は相応だったってのに、なんでよりにもよってそいつらよりマクブレが一番速くて無駄に安定してるんだ」
 「……そういや、何もいじってないもんねえ……やっぱ基礎設計がいいって事なのかな(^^;」

 はい。正直SXシャーシ惚れました
 それはたまたまワタクシがそれまでARばっかり触ってた反動なのかもしれませんし、このマクブレ自体が巷で傑作と名高いCX09だったせいかもしれません。あるいは、偶々お店のコースと今回のマシンセッティングの相性がよかったってだけなのかもしれません。
IMGPE6145.jpg
 それでも、オーバルコースどころか大型コースにあってさえ、コースアウトのひとつもせずキビキビ走るマクブレは、とてもかっこよかったのです。
 ご覧の通りいかなるGUPも足さず、それどころか今回のレースレギュに従ってリヤステー外してローラーも4個だけって状態だったのに、結果からすればMVPですよ……

 ……もしかしたら、今回。もうマクブレ1台でよかったのかもしれません(笑)
 って冗談はさておき、主に今回いいとこなかったエメラルドクルセイダー向けに、明日のためのメモ書きでも。

 「スクエアマスダン1個より、ノーマルマスダン2個」
 「もうちょっと身の振り方のしっかりしたモーターを使う。理想はスプリントダッシュあたり」←まだ無用(7/2追記)
 「ボディはもうちょい肉抜きしてもいいかも。もちろん原型はちゃんと残して」
 「タイヤは常に綺麗に。ウェットティッシュ必携」

 で、お店は大会終了の15時で閉店。そのまま上大岡ヤマダあたりにでも流れてもよかったのですが、いかんせん天候に不安がありましたので今回はお開きにして、そのまま帰還しましたとさ(明日もありますしネ)。
 なお、エアロマンタレイ・パッチワークはシャーシを交換したら、途端に異音が収まりましたとさ(笑)

IMGPE6142.jpg
 という訳で、「元気っ子さん」様にはこれからいっぱいいっぱい、お世話になっていくものと思います。
 多分毎回毎回神姫連れだと思いますが(笑)どうか今後とも、よろしくお願いいたしますね!

 ではでは、また!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR