サーキットを置いてみた。

IMGPE6258.jpg
 「Query:ナナ。この巨大な物体について説明を要します」
 「ああ、ジェイド……これね、マスターがこないだの大会でゲットしてきたミニ四駆のコースなんだって」
 「理解。ただし、スペースの問題につきマスターの私室には置けないものと判断」
 「その点は大丈夫。だからこうして別の部屋にきてるんだよ」
 「そうですね。昔のPCとかいろいろありますもの……そういえばマスターは、随分前にこの部屋でPCを組んでましたっけね」
 という訳で、先日のレースで獲得しその翌日に持ち帰ったオーバルホームサーキットを、我が家に設置してみましたよ。

IMGPE6262.jpg
 「できたぁー!!」「「「「「おぉー(※歓声)」」」」」
 ニッパーひとつあれば普通に組み立てる事が出来ます(手捥ぎでもいいらしいですが、バリがおっかなくてですね……)。所要時間は20分ほど。
 しかし、確かに個人の家に置くにはスペースに困りますなあ……これで最小サイズしかも基本最低限ってんだからもう(^▽^;

IMGPE6263.jpg
 で、早速「チーム773」の所属マシンたちを走らせて見た訳ですよ。
 「おいおい、1号はやめといた方がいいんじゃないか……明らかにオーバースペックだぞ」
 「ま、やれるだけやってみるよ!」「Notice:周囲への被害は出さないように」
.

IMGPE6265.jpgIMGPE6266.jpg
 次々と出走するマシン達……とりあえず3周走らせてみたところ。
 1号「エメラルドクルセイダー」:完走(ただし難あり)
 2号「エアロマンタレイ・パッチワーク」:完走
 3号「逆立ちマクブレ」:コースアウト                     という結果に。

IMGPE6269.jpg
 「3号は完走できなかったのか。あの時の殊勲車だってのに、意外だな」
 「あー…モーターがアトミックチューンって以外は、パーフェクトパチ組み状態だったからねぇ」
 「正確には、1周2周までは何とかなったのですけど、スピードが乗ってきた3周目あたりで安定を失ってコースアウトという感じでした」
 「2号は終始安定走行していたけど、前後にステーがあったお陰だね。3号はそれがなくて車幅が狭いから、どうしてもコース端に寄っちゃうって感じだったよ」
 「それで、レーンチェンジ後のカーブに入るところでフロントローラーがコース下端に当たってしまい、スタビライザーがないのでアウト側に横転する……というパターンですね」
 「ステーだのスタビライザーだのゴテゴテくっつけるのって、そう考えるとちゃんと意味があったんだなぁ。改めて理解できたぞ」
 「Postscript:コースアウトしたのはチューン系モーターを使用した場合のみに限定。ノーマルモーターではまったく問題なし」
 「1号や2号がコースアウトしなかったところを見るに、チューン系以上のモーターをつけるなら、ブレーキユニットが必須になってくる……って事だね」
 「ふぅーむ、ブレーキも必須なのか……じゃあ、なんで店でのタイムアタックでは勝てたんだ?」
 「マスターも書いてるけど、あの時は天井カバーがない代わり、手前に芝が敷き詰めてあったからね」
 「普通のマシンですと、芝の摩擦で大きく減速させられてしまうところですけど、3号の場合はシャーシの底が適度な形に肉抜きされていますので、これが具合の良いブレーキ代わりになったのではないでしょうか」
 「へぇ……それはそうと、ひとつわかんない事があるんだが」
 「ん、なになに~?」
 「1号はなんで“難あり”なんだ?見た感じ、ちゃんと走れてたじゃないか。コースアウトもなかったし」
 「Answer:レーンチェンジの際、天井カバーの擦過を確認。主要因、車高が高過ぎた事。従って、マシン及びコースの損傷を避けるための判断」
 という訳で、ここで1号を使う時は天井を外すって事で。めんどくさいけど(笑)
 あと、3号についてはいよいよ装備の拡充が必要な雰囲気になってきました。2日の時も完走できなかったしネ

《7/6追記》
 その後、2号に1号のHD2モーターを載せて走らせてみましたが、懸念に反して問題なく完走できました。
 どうやら、あの異音シャーシから交換した事で、一転して良バランスになったようです。

 で、このオーバルホームサーキット。翠騎さん的には今の所「巷でボロクソ言われる程じゃないんじゃない?」って印象ですね。
 何故ならば「必要最低限しかない」って事は、「基本は押さえられている」と言う事。つまり、完全に予備知識を持たない翠騎さんみたいなヒトが、初歩の初歩から学ぶにはまさにうってつけって事ですよ。
 もちろん、昔出ていたというウェーブセクションやバンクアプローチと言った拡張コースは、今もあって欲しいんですけどね。あとはもうちょっとロングなレーンチェンジとか(^^;

 「基本を哂う者は基本に泣く」そんな教訓を噛み締めて、なお進む初心者ミニ四駆道なのでした。
 ……あ。もちろんだけど、神姫ingは基本ですからね!!(←ここ大事)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR