茅ヶ崎探訪!ヘッドランド、そして高砂緑地へ

IMGPE2728.jpg
 さて!湘南祭に沸くサザンビーチでの大暴れを終えたナナが、次に向かったのは……東にほどなく離れた菱沼海岸。

IMGPE2782.jpgIMGPE2789.jpg
 ここは“ヘッドランド”と呼ばれるテトラポットの塊を中心に砂浜が広がり、マリンレジャーの好適地となっています。
 当然夏場は海水浴場になりますので、作戦遂行するなら今のうち!だったりするのです(笑)
.

IMGPE2740.jpg
 「さあ!早速あたしのエントリーだぁ!!」 喜び勇んで海に挑むナナ。

IMGPE2767.jpgIMGPE2769.jpg
 「ほーら、マスター。こっちこっtだばぁ!!

IMGPE2798.jpg
 「いやぁーっはっはっは。ヤッチマッタナー☆」 この時ばかりは翠騎さんも、膝下浸水って有様でした。
 磯が多くスニーカーでも問題なかった三浦に比べて、砂浜比率が圧倒的に高い湘南だけに、今後の備えとしてスポーツサンダルは必須かな……?

IMGPE2778.jpg 「やれやれ。トンビがいないのだけは幸いだな」
 そりゃあ、みんな湘南祭の盛り上がりにつられてますからね。無理もありません(笑)

IMGPE2804.jpgIMGPE2803.jpg
 さてその頃。いいんちょはと言えば……柚果を連れての別行動。
 やってきたのは「高砂(たかすな)緑地」。茅ヶ崎市美術館の敷地内にある庭園で、元々は明治の新劇派俳優川上 音二郎・貞奴夫妻の別荘から実業家・原 安三郎の別荘「松籟荘」を経て現在に至っている場所です。

IMGPE2842.jpg 川上夫妻別荘時代の由来とされる井戸枠。
 立ち入り出来ないエリア内でしたので、遠間からのショットで失敬。

IMGPE2853.jpgIMGPE2849.jpg
 松籟荘そのものは寄る年波に勝てず解体されてしまい、今は日本庭園と遺構の一部が残るのみです。

IMGPE2832.jpgIMGPE2820.jpg
 松籟荘なき後、新たに茶室「松籟庵」が敷地内の一角に建てられ、公共施設として今も利用されています。

IMGPE2831.jpgIMGPE2839.jpg
 春を満喫しながらも、ナナ達を待つ2人。

 「湘南祭」を後にした、レイカルさんとふぁにゃんが合流します。
IMGPE2807.jpg 「ただいまにゃのれす!」「プロレス楽しかった!」

 そして、この1日の海ドボンミッションを果たしたナナと、付き添いのローゼも。
IMGPE2808.jpg 「みんなおまたせー!」「今、戻った」

 最後は今回のフルメンバー、勢揃いで。
IMGPE2813.jpg
 という訳で今回の作戦、ひとまず完遂! 本来の意味での湘南海ドボンは、上空警戒レベルや足回りの再検討など、実に示唆に富むものとなりました。
 今回得られた戦訓は、これからの作戦遂行に活かしていきたいな~と思います。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR