MMSはMSIBA武器をいかに扱うか?質実剛健第8(&9)弾

 今回は、この度発売されました「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ガンプラシリーズより、「MSオプションセット8&SAUモビルワーカー」を、我らがルーシャと仲間達「武器検証班」が、いつものようにご紹介していきます。
IMGPD9660.jpg
 「今回もよろしく、なの」『ぴぽぴぽぴぽぽ!』『ぴぴぴぴぴ!』
.

・ランドメイス
IMGPD9661.jpg
 「…と言いつつ、どっちかといえば鍬か鶴嘴なの」
 武器を兼ねた、MSによる工事用具とでも言うべきもの。軸は3mm丸棒なので、神姫が持っても大丈夫。
 今までのオプションセット収録の武器の中でも屈指の大きさではありますが、肉抜き部分が派手な分意外と軽量で、神姫でも持つのに困りません。
 「というか、肉抜きを埋める作業が結構大変そうなの……」
IMGPD9663.jpgIMGPD9665.jpg
 『ぽぴゅうぅ~……』『ぴぽぽ……?』「うーん」
 デクーナイトさんが持った場合ですが、どっちかというとノーマルデクーさんの方が似合いそうですね。
 一方ジェノアスさんの場合は、デザインの都合上シールドを外さないと持ち方が限られてしまいますね(^^;

・ピッケル
IMGPD9671.jpg
 ランドメイスを小さく片手用にした、その名の通りの武器兼工事道具。なんか今回、こういう感じのが多いですね。
 「ちょっと太めなのと、柄に突き出したところがあるから、気をつけてね」という訳で手甲パーツを外す必要が生じる個人的にはあんまり気に入らない構造ですよ。

IMGPD9673.jpg
 「わたし、わかったの。手甲パーツの付け外しを繰り返すという事は、ピンが磨耗して外れやすくなる、という事……なのね?」
 『ぴぽぽーぽ!』『ぴーぴっ!』 おやおや、ルーシャも2人のきもちがわかるようになってきたようですね。

・クロウシールド
 「めずらしい、とっても普通な形のシールドなの」というか、事実上の今回の目玉かもしれない装備。
IMGPD9677.jpgIMGPD9683.jpg
 「とっても扱いやすい、正統派なの」なグリップパーツは、2モードの切り替え式で、縦にも横にも持つ事が出来ます。
 ただ、第6弾のジョイントパーツと同様に丸軸なので、手に持たせるとくるくる回りがちなのが玉に瑕。

IMGPD9679.jpgIMGPD9681.jpg
 クロウは軸の回転ではなく、2本の角ピンによる接合。
 当然展開時は組み替えになりますが、このピンを折らないよう気をつける必要があります。

IMGPD9685.jpgIMGPD9689.jpg
 一方、上部には肩アーマー基部用接続パーツ(ここでは例としてグレイズに装着)。しかも3mm穴つきで、いろいろな武器を装着可能です。
 非常に汎用性が高いパーツながら、当然両肩に付けるには2個買いが必要になります。いつもの財団B
 そして、これをゲイレールの両肩に装着すると……

・変形メイス
 何の変哲もない小型メイスに見えますが、実はギミックとして爪が仕込んであります。パッケージの説明文によると、これでもって叩いた相手を捕まえる、らしいですが…
IMGPD9690.jpg
 『ぴぽぅ』「小さ過ぎて無理…なのかな」
 これ、どっちかといえばウォーハンマーのような使い方なのかな?と。

 コンパクトな収納形態は、組み換えで再現。 「でも、接続パーツごと引っこ抜ける時があるの」
IMGPD9699.jpg
 実は、折り畳んだ柄の取り付け部分と接続パーツの軸が平行しているため、メイスを抜いた時接続パーツごと抜けてしまったり、組み替えたメイスの柄だけ接続パーツに残ってしまったりして、微妙に取り回しがよくなかったりします。
 「もし接続パーツの軸を横にずらしてたら、こうはならなかったんじゃないかな…って事なの?」『ぴぽぴぽ!』

・SAUモビルワーカー
 第2部序盤で鉄華団とアーブラウ軍が戦っていた相手、SAU軍のモビルワーカー。
 どことなく、冷戦時代ソ連の試作戦車オブイェークト279に榴弾砲だかロケット臼砲だかをくっつけたような風貌です。何発撃てるんだろうこれ、とか考えちゃいけないっぽい
IMGPD9701.jpgIMGPD9703.jpg
 「とっても、おっきいの……」という訳で、その最大の特徴は“大きさ”。
 CGSモビルワーカーやユニオンモビルワーカーの2倍を優に越える巨体は、従来最大級だった第3弾のギャラルホルンモビルワーカーを気持ち越える程。
 でも怒涛の肉抜きたっぷり、たったの3パーツ(^^;

・モビルレギンレイズ用手首
IMGPD9710.jpg
 「“やっと待ってた”って感じなの」『ぴぽっぽぽ!』

IMGPD9706.jpgIMGPD9707.jpg
 という訳で今回特別出演枠のレギンレイズ、早速同じ構図のノーマル手首な場合とあわせてぱしゃり。
 今までその「パーツポロリの激しさ」のせいでいまひとつな印象だったレギンレイズも、手に表情が付いた事で漸く魅力が出てきたように思われます。ただし、これは個体差かもですが、このパーツも結構ポロリします。

【3/12追記】
 さーらーにー!3月発売の「MSオプションセット9」に同梱されていた、この武器もご紹介!

・ガンダムグシオンリベイクフルシティ用ライフル(第9弾に同梱)
 題記の機体が本編第2期のOPで4挺装備していたライフル。従来はガンダムグシオンリベイクを4体買わないと揃えられなかったのですが、オプションセット9には2挺同梱されており、2箱で再現できるようになりました。
IMGPE0403.jpg
 「基本的には、グレイズのライフルなの」
 完全なモナカ組み構造で、元のグレイズ用ライフルに比べ弾倉は外せずフォアグリップも動きませんが、もともとグレイズ用ライフル自体(片手で充分ホールド出来るため)両手持ちは然程考慮されていないような感じですので、さしたる問題もなく。

IMGPE0527.jpg
 グレイズ用ライフル、それにそのショートバレル型(OPセット1や改弐流星号に同梱。これは後者)と一緒に。
 その目的上トリガーガードにあるグレイズ用ホールドラッチはありませんが、パーツの交換自体は出来ますのでやっちゃってもいいかも。あるいはショートバレルライフルとニコイチして「ギミックのあるロングライフル」にしちゃうというのも手ですね。

IMGPD9713.jpg
 という訳で鉄血MSオプションセットシリーズも、はや第8(&9)弾を数えてのご紹介でした。
 ちなみにオプションセット9に同梱されたその他のパーツについては、扱っているジャンルが「武器」ではないため別記事でご紹介しておりますよ。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR