スクランブル青空ガンプラ。

IMGPD6679.jpg
「あーおーぞーらー!きたぁーーー!!」
 さて、この日12/11は……久し振りに、青空ガンプラとしゃれこんでみました。

IMGPD6685.jpg
 今回のネタは、先日の身内会でIMI㌠から献上されたHGスクランブルガンダム
 なにげに、青空ガンプラ企画では初のガンダムタイプです。

IMGPD6675.jpg
 「今回の開催場所はこちら、旧深谷通信所跡地です。実はここも、元々は旧帝国海軍の通信本部基地で、戦後長らく米軍に接収されていた場所だったのですよ」
IMGPD6681.jpgIMGPD6682.jpg
 現在、その77haにものぼる広大な敷地内には、返還前からあったいくつかの草野球場がそのまま存在し続け、それ以外の場所は(立入禁止になっている中心施設を除き)完全な空き地になっています。
 それゆえ本当になんにもない、ただ只管に青空が広がる原っぱときたもんですよ。
.

 「それじゃあ、レッツ・青空ガンプラぁ!」メカニパ子の掛け声と共に、スタート。
IMGPD6688.jpg
IMGPD6693.jpgIMGPD6695.jpg
IMGPD6690.jpg
IMGPD6696.jpgIMGPD6699.jpg
IMGPD6700.jpg
 青空ガンプラの慣例に基づき、やるのはパチ組みだけ。その他の工作は、部分塗装とかも含めていっさい行いません。
 これもまさに、接着剤いらずのスナップフィットだからこそ出来る事。大昔のガンプラブーム華やかなりし頃には、到底思いも寄らなかったであろう楽しみ方です。
 ただし、細かなパーツやプラ滓などが飛び散らないように、細心の注意を払います。突然の風にも要注意です。

 ……そして、ついに!
IMGPD6706.jpg
 「かんせーーーーい!!」「やったぁーーー!!」「ばんざぁーい!」
 完成、スクランブルガンダム。

IMGPD6716.jpgIMGPD6719.jpg
 早速、スクランブルジムと並べてみました。ベース機体からしていろいろ違いますが、パーツの構成自体はたいして変わりません(笑)
 ついでに「ビミョ~…」な可変形態も。

 そして帰宅後、部分塗装の上HJ付録のカレトヴルッフフェーダー1セットを使ってお手軽カスタマイズした姿が……こちら。
IMGPD6789.jpgIMGPD6791.jpg
 アンテナパーツはオリジナルのままですとピンが合いませんので、ちょいっと削っています。フラッグを切り離す作業はガンダムタイプのおやくそく。あと、クリアパーツの裏側に百均のラメカラーペンを塗布して、プラフスキー粒子っぽくしてみました。
 このガンプラは「プラフスキー粒子から武装を形成運用する」というコンセプト。って事は専用ライフルとかなくてもいいよね?とか、あの安直な可変機構も考慮からはずしていいよね?とか、そんな感じ。
 え?バルカン?……きっとビームバルカンなんだよ。ビギニングガンダム的意味で。
 で、部分塗装はちょっと手間だったなっていうのと、見た感じやっぱりあのオレンヂ色がどうにもこうにもなので、ちょっと今後カラーリングとかがっつり変えちゃうかもしれません。もしかしたらね。

IMGPD6733.jpg
 この青空ガンプラ企画、そもそも「帰宅途中にぶらりと」なコンセプトです故、毎回毎回購入状態から何も考えずにパチ組みしておりますけど、もし今回みたいに前準備が出来る時間的余裕があるようでしたら、必要最低限の部分塗装くらいはしていってもいいのでしょうかねぇ?と、ちょっとだけ思ったり。
 それにしても「綺麗に仕上げる」とかもいいかもけれど、青空の下自然を楽しみながらのガンプラ作りというアプローチもまた、楽しいものです。小さな仲間達と一緒ならなおの事。

IMGPD6778.jpg
 ちなみに、今回は始めた時間がわりと遅めだったのもありますが、終わった頃にはすっかり日没。
 すっかり日が短くなりましたし、皆様もどうかご自愛くださいね。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR