ファイナルタッチダウン!絶景・盗人狩へドボンせよ

【ナレーション】(※BGM
 “海ドボン神姫”。波濤と、潮風と、トンビの跋扈する海にあえてドボンする武装神姫。
 巨大な海に立ち向かう、湘南海ドボン神姫・ナナ。今日、彼女を待ち受ける海は、果たしてどこか…?

IMGPD2317.jpg
「前にもきた場所!きたぁーーー!」
IMGPD2328.jpgIMGPD2332.jpg
 ここは城ヶ島や三崎港からほどなく近い、宮川公園。巨大な風力発電機2基(画像では1基しか見えてませんが…)が目印です。
 最近では特撮作品(例えばこれとか。現行戦隊では、戦闘で風車ひとつが破壊されていたシーンが記憶に新しいところですね)のロケ地としても知られていますが、基本的にこの季節には草ぼうぼうでバッタなど大量の昆虫が繁殖し、ツーリングやドライブ等の一時休憩くらいにしか使い道のない公園です(^^;
IMGPD2331.jpg
 もちろん、今回の目的地はここではなく……「この下だな」
 そう、ローゼが眼下に臨むプレジャーボート係留施設「宮川フィッシャリーナ」から更に先、通称“盗人狩(ぬすとがり)”と呼ばれる場所が、4月末から半年近く続いてきた『三浦半島海ドボン制覇計画』のトリを飾るトライポイントなのです。
 ここ最近、月末になると決まって天候が悪くなるという状況が続き、なかなかトライ出来なかった訳ですが、今日こと9/25になって何とか晴れ(と暑さ)が戻り、よって可能となりました訳で。
 ……さてさて今回、我等が“海ドボン神姫”のトライやいかに!?
.
IMGPD2384.jpg
 「見よっ!この絶壁をーっ!!」
 ああ、ナナちょっとそこどいて(笑)「えー」

IMGPD2376.jpg
IMGPD2396.jpgIMGPD2353.jpg
IMGPD2374.jpg
 高さにして約30メートルの断崖絶壁、その下には(もうすっかりお馴染み)三浦半島特有の海食岩礁が突き出し、そしてその先には外海の大波が打ち寄せています。
 上から落ちたら、それこそただでは済みません。

IMGPD2365.jpgIMGPD2391.jpg
 東に行けば毘沙門海岸方面、西に行けば城ヶ島および三崎港方面。
 既に9月も末。太陽だけは変わらず眩く、気温もガンガン上がってはいますが、吹き渡る風にはもう秋の気配。

IMGPD2372.jpgIMGPD2386.jpg
 「その昔、ある盗賊がこの崖の上に追い詰められた時、眼下に広がる光景のあまりの恐ろしさに思わず動けなくなって、簡単に捕まったと言われています」「……そうなのか」
 一見不思議な地名は、この故事に基づいているそうですが……明治時代には、世をはかなんだ人々の自殺の名所となっていたとか。それを知ってか、かの詩人・北原白秋も一度人生のどん底にあった時この界隈で自殺を考えましたが、この地の風土や人々との触れ合いの中で思い留まったという事は、よく知られている通りです。
 おそらくは、そういった経緯もあっての事なのでしょう。現在崖上には――崖下からは見えないように――様々な施設が林立し、実質立ち入る事が出来なくなっています。そのため宮川公園からは、この盗人狩を挟むふたつの湾、毘沙門湾か宮川湾のどちらかから大きく回り込んで行くしかなかったりして。
IMGPD2346.jpg 今回は東側、毘沙門湾方面から回り込みました。
 それでは、皆さんお待ちかね!いよいよ、我等が海ドボン神姫のエントリーだ!!

IMGPD2399.jpg 「ナナちゃんファイトぉ~…」
IMGPD2402.jpg 「レディ~……」
IMGPD2403.jpg 「ゴォーーッ!!」
IMGPD2411.jpg どぼぉーん。
IMGPD2416.jpgIMGPD2415.jpg
「いやっはごぼぼぼぼぼぼぼぼ(*)」
 ……あー。なんか勝利の雄叫びを挙げる(?)前に、再び水没しちゃったようですね。普通の人間なら大変なところですが、そこは神姫だから大丈夫。
 ましてや、海ドボンを生態とするナナですからね(笑)

 という訳で今回も、ナナ渾身の海ドボン!た~~~っぷり、ご覧戴こうッ!(←マサムネ節)
IMGPD2427.jpg
IMGPD2433.jpg
IMGPD2461.jpg
IMGPD2483.jpg
IMGPD2495.jpg
IMGPD2503.jpg
IMGPD2505.jpg
IMGPD2520.jpg
 長きにわたったトライのラストを飾る大一番ゆえ、ちょっとだけがんばった構図でお送りしております。
 “盗人狩”の絶景ぶり、充分に伝わりましたでしょうか。
 ただ残念だったのは、付近一帯に相当量のゴミが散乱していた事。どうやら、この地を訪れるレジャー客や釣り客などが散らかしていくようです。
 神姫を外撮りしているような身で言う事ではないかもしれませんが、せめてこの地の自然と歴史に鑑みて、もう少しだけでも礼節というものを弁えていただきたいものですね。


IMGPD2541.jpgIMGPD2537.jpg
 帰りは西側、宮川湾(宮川フィッシャリーナ)方面から抜けて元の宮川公園方面へ。
 先の理由から、実質結構な距離を歩いております(笑)

IMGPD2585.jpgIMGPD2591.jpg
 “盗人狩”からの帰途、鎌倉・由比ヶ浜の夕照。
 日も、すっかり短くなりました……

IMGPD2575.jpg
 という訳で、半年近くにもわたりました『三浦半島海ドボン制覇計画』……ここにひとまず、完・遂ッ!!
 本企画の記事更新はあと1回、これまで展開してきた総まとめをおこなう事とし、来年こそは正真正銘・湘南の海に挑んでみたいと思ってます(けど、やるかどうかは気分次第)。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR