またも5連発!三浦半島西岸海ドボン補完行

【ナレーション】(※BGM
 “海ドボン神姫”。波濤と、潮風と、トンビの跋扈する海にあえてドボンする武装神姫。
 巨大な海に立ち向かう、湘南海ドボン神姫・ナナ。今日、彼女を待ち受ける海は、果たしてどこか…?

IMGPD1312.jpg
 「はーやーまー!……だよねぇ~?」 ええ、そうですよナナ。
 「でも、葉山はいつも行ってるはずなんだけど……ここ、知らない場所だよー?」 ふふふ、さもありなん。

IMGPD1340.jpgIMGPD1335.jpg
 ここは、芝崎海岸。かつて海洋生物の研究に打ち込まれていた昭和天皇が、この地で多数の新種海洋生物を発見されたという縁で、葉山町が天然記念物に指定したという曰くつきの場所です。
 ちなみに余談ながら、佐島(天神島臨海自然教育園)もほぼ同じ経緯で、現在は自然保護区域となっています。
 近くに駐車場・駐輪場の類はほぼ皆無(唯一の駐車場は常に満杯)、公共交通機関もバスオンリーからの更に徒歩……と、交通の便的にはおおよそ最悪に近く、また前述の経緯から間違っても海水浴場などにはなりそうもない場所ですが、それでもマリンスポーツ、特にシュノーケリングの名所として、知る人ぞ知る場所扱いなのです。
 それゆえ、これまで我が家としてはこの場所をスルーして駐輪場のある森戸一色~長者ヶ崎に赴いていた訳ですが、今回「三浦半島海ドボン制覇計画」を立ち上げるにあたり、最も行くべき海のひとつとしてマークしていた次第。
 だから、ナナが知らないのも無理はないのです(笑)
IMGPD1330.jpg
 「なるほどねー。……だが、トライしちゃえば同じ事だー!!」 おお、そうとも言う!(笑)
 という訳で、今回も湘南海ドボン神姫、はじまります!!だから湘南じゃないだろって突っ込みは黙殺
.


 ……と、その前に。


☆芦名海水浴場
IMGPD1288.jpgIMGPD1287.jpg
 前回の帰途、佐島(天神島)に近い芦名海水浴場へと赴いたナナ。
 あちらが海水浴/マリンレジャー禁止という事で用意されたのか、ご覧の通り申し訳程度の砂浜が広がっています。水質も正直イマイチ……

IMGPD1291.jpgIMGPD1292.jpg
IMGPD1295.jpg
 「それでも!いっきまぁーす!!」……デスヨネー……(笑)

IMGPD1297.jpg
 「で、なんでこれだけこっちにまとめたの?」ああ、方面が今回の記事と一緒だったからですね。
 2日間の海ドボン作戦展開の記録として、南岸はあっち、西岸はこっちで纏めたって訳です。「へぇ~」

☆芝崎海岸
 という訳で、改めまして今回の本題に戻りましょう。
IMGPD1338.jpg これが、海岸への唯一の道。
 ブーツまたはサンダル装備でない場合、我が家の様な訪問者が使う事が出来るのは、右手の堤防の下端にある僅かな突き出し部だけ。
 かつ、これはあくまで干潮時の状態ですので、当然潮が満ちてきたら使用不能になるオプションです。もちろん、海岸自体も大部分が海没してしまう訳で、この海岸がいかにアクセス条件に恵まれてないか、その理由がよぉ~くわかりますね(爽)
IMGPD1317.jpg 「れぇーっつ!」
IMGPD1318.jpg 「うみっ!!」
IMGPD1319.jpg 「どぼぉーんっ!!!」
IMGPD1324.jpg
 いやはや、毎度ながら見事なエントリー!まさしく、ナナの面目躍如です。

IMGPD1327.jpgIMGPD1334.jpg
IMGPD1329.jpgIMGPD1336.jpg
 前述の理由で、脱出不可能(笑)にならないうちにサクサク撮っちゃいます。
 「あの木の所までは潮も満ちてこないんだろうけど~」
 明日までここにいる事になるけど、よろしいか? 「デスヨネー」

☆真名瀬海岸
 という訳でそそくさと芝崎海岸を離れ、森戸大明神に隣接する真名瀬(しんなせ)海岸に「きたぁー!!」
IMGPD1361.jpg
IMGPD1362.jpgIMGPD1377.jpg
 葉山町唯一の漁港に面したこの海岸。北隣の森戸海岸に比べればずっとささやかな広さながら、砂浜と磯があります。
 県道207号線を使う時は常に見る事ができ、やはり海水浴場ではないものの地元の方と思われる家族連れ向けの手軽なレジャースポットとして賑わっている、そんな場所です。
IMGPD1384.jpg 「それじゃあ・・・いっきまーす!」
IMGPD1371.jpg どぼぉーん。
IMGPD1378.jpg 「いぇーーーいっ!!」
IMGPD1373.jpgIMGPD1375.jpg
 潮が満ち始めてきたこの時間、激しくなり始めた潮流に絶えず流されそうになりながらのトライでした(人にとっては僅かな漣でも、小さな神姫にとっては津波なのです)。
 なお、この後再び芝崎海岸に立ち寄ったところ、脱出経路は既に水没していましたとさ。危うし、危うし。

☆三ヶ下海岸
 それから訪れたのは、こちらも県道207号線に面し、芝崎海岸と一色海岸の中間に位置する三ヶ下(さんがした)海岸。
 真名瀬に輪を掛けて小さな海岸ですが、砂浜に奇岩そそり立つ磯と、葉山の海が備えている特長はひととおり揃っています。
IMGPD1390.jpg
IMGPD1345.jpgIMGPD1356.jpg
 「前略っ!どぼぉーーーーんっ!!」
IMGPD1347.jpg
 「ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!! 」
IMGPD1422.jpgIMGPD1396.jpg
IMGPD1407.jpgIMGPD1399.jpg
IMGPD1410.jpgIMGPD1416.jpg
 ここ最近はずっと三浦の秘境めいた海でゆっくり楽しんで来た訳ですけど、いかんせんあちらは駐輪場環境が整備されていないのが困りどころ。ゼロハン的見地ではネ
 その点、ゆっくり遊べる葉山の海は、やっぱり素晴らしいですね。

☆逗子海岸
 更に。これまで長らく足を運んでいなかった逗子海岸にも、今回とうとうトライです。
 や、ほら……シーズン中の海水浴場でカメラなぞ持ち歩いてたら、100%不審者認定でしょうに……
IMGPD1481.jpg
IMGPD1475.jpgIMGPD1476.jpg
 夏場を賑わせていた数々の海の家も、9月ともなればもはや撤収作業中。
 今回は移動中、森戸や鎌倉でも似たような光景を見ましたけど、特に鎌倉の方は例年ならやってただけに、やはり台風の影響かなぁと。
 それでもやはり、そこは昔からの海水浴場。最近はJRの直通路線が悉く逗子を終着駅にしているためか、人の多さも三浦や葉山などの比ではありません。
IMGPD1428.jpg 「またまたっ!」
IMGPD1429.jpg 「海にっ!」
IMGPD1431.jpg 「えんとりぃーっ!!」
IMGPD1441.jpg
 砂浜へのトライでは当然砂まみれになってしまいますし、流される危険がタイドプールの比ではないのですけど、それでもトライできた事そのものが素晴らしいんじゃないかなって。

IMGPD1454.jpgIMGPD1467.jpg
IMGPD1477.jpg
IMGPD1471.jpgIMGPD1465.jpg
 砂のつかない浜辺に座って、まったりと海を眺めつつ。雨予報とはなんだったのか

IMGPD1490.jpg
 という訳で今回は、ナナとふたりっきりの海ドボンミッション。残るトライポイントも少なくなって来ましたが、このまままったりと全力で挑み続けて行きましょうかねー。
 ではでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR