続☆三浦半島の南の果てで。

【ナレーション】(※BGM
 “海ドボン神姫”。波濤と、潮風と、トンビの跋扈する海にあえてドボンする武装神姫。
 巨大な海に立ち向かう、湘南海ドボン神姫・ナナ。今日、彼女を待ち受ける海は、果たしてどこか…?

IMGPD0917.jpg
「みぃーうぅーらぁー!きたぁーーー!!」
 という訳でですね。この日9/3は、「三浦半島海ドボン制覇計画」の一環として、半島南側への探索・第2回を敢行してみましたよ。

IMGPD0918.jpgIMGPD1204.jpg
IMGPD0920.jpg
IMGPD1153.jpgIMGPD1202.jpg
 今回は第1回の時、ゼロハンの停め先が情報不足だったため断念した界隈が舞台。
 雨崎から大浦海岸までの連続した一帯を代表して、最も広大な戸津浜(または遠津浜)。そして、剱崎へと巡ります。

IMGPD0922.jpgIMGPD1108.jpg
 「で、早速やるのか」「やりますよね」「そりゃあもう!」
 またしてもやってくる台風を前に強風吹き荒れる中にも関わらず、水着に着替えたナナさん、既にやる気満々。
 「そうさ、これからあたし達はこの界隈をトライしていく予定だー!」 前回から2週間もの間海ドボン出来てなかったので、無理もないですね。
 という訳で、今回も行きます!湘南海ドボン神姫!!
.

IMGPD1134.jpg 「れーっつ!」
IMGPD1136.jpg 「うみっ!!」
IMGPD1138.jpg 「どぼぉーんっ!!!」
IMGPD0935.jpg
「びくとりぃーーーーーーっ!!」
IMGPD0949.jpgIMGPD0943.jpg
IMGPD1072.jpg
IMGPD1091.jpgIMGPD1218.jpg
 水を得た魚、もといナナ。今日も元気に平常運転。

IMGPD0930.jpgIMGPD0932.jpgIMGPD0933.jpgIMGPD0931.jpg
 なお、悪戦苦闘の数々がこちらになります。

IMGPD0953.jpg
 「なあ、いいんちょ。そろそろ、来るんじゃないのか」「ええ。そろそろですよね……」

IMGPD0957.jpgIMGPD1033.jpg
IMGPD0959.jpgIMGPD0965.jpg
 「そのとおーーーりッ!!」そう、レイカルさんのエントリーだ!!

 そして波打ち際で遊ぶ2人を横目に、ローゼはちょっとした疑問をキャロにぶつけてみます。
 「そういえばいいんちょ、先程上の畑で妙な物(↓)を見たんだが……」
IMGPD1121.jpg
IMGPD1125.jpgIMGPD0912.jpg
IMGPD1124.jpgIMGPD1122.jpg
 「ああ、これも戦争遺跡ですよローゼさん。東京湾要塞剱崎砲台と探照灯格納庫、完成は大正末期です」
 「そうか。前に似た様なものをいくつか見てたから、そうじゃないかとは思ってた」
 「はい。関東大震災で3つあった海堡のうちふたつが事実上使い物にならなくなってしまったので、そのうち第二海堡の要塞砲を転用して完成したのだとか」
IMGPD1215.jpg 「ほーら、いくぞいくぞー!次は剱崎なー!」
 ナナに引っ張られて、一同は次のトライポイント・剱崎へ。

IMGPD1257.jpg
「そーしーてー……きたぁーーー!!」

IMGPD1251.jpg
 「ここ剱崎は房総半島の野島崎と並ぶ、東京湾の玄関口。その昔、江戸幕府の御用船がこの沖合いで暴風に遭って難破した時、龍神の怒りを鎮めるために三崎海南神社の神主が海に剣を投じたら、にわかに風波がおさまったという伝承が残っています」
 「なんだか稲村ヶ崎走水の伝承が混ざったような感じだな」「伝承とは、そういうものですから」

IMGPD1258.jpgIMGPD1282.jpg
 「ここか、昔からヒーロー達が戦い続けてきた戦場のひとつっていうのは……」そう。ここも結構知る人ぞ知る、ドラマやヒーロー番組の著名なロケ地のひとつなのです。
 「しかし、どんどん風強くなってくるな!飛ばされそうだ!」「ボクは、この灯台から見ている事にする」
 ネオジム靴の有無が、この場合明暗を分けたとか分けなかったとか。

IMGPD1238.jpg
 「じゃあ、サクッとカマしちゃうぞー!」という訳で、またしてもナナは海ドボントライ!

IMGPD1239.jpgIMGPD1240.jpgIMGPD1242.jpg
「あたしがっ!海にっ!えんとりぃっ!!」

IMGPD1268.jpg
「超☆エキサイティンッ!!!」

IMGPD1267.jpgIMGPD1276.jpg
 ……と、ナナが毎度お馴染みの状況であるその傍らで。

IMGPD1231.jpgIMGPD1232.jpg
 「こちらは、矢の根井戸。保元の乱で敗れ伊豆大島に流罪となった源氏の豪傑・鎮西八郎為朝が、音に聞こえた伝説の強弓をせめてもの憂さ晴らしにと放った時、その流れ矢がここに落ちて水源になったのだとか」

IMGPD1245.jpgIMGPD1246.jpg
 「こちらはおそらく旧軍の遺構関係と思われますが、記録がほとんど残っておらず詳細は不明となっています」
 こちらも、お勉強コーナーは相変わらずのいいんちょなのであります。

IMGPD1168.jpg
 と、そんなこんななんだかんだで、久し振りのぷち旅を満喫する一同と、海ドボンを満喫するナナなのでありました。

《おまけ》
IMGPD1308.jpg
 ナナとふたり、帰途に見た虹。
 この時点で空も結構暗くなってきてましたけど、これはもしかしたら……なお壮途へと挑む我々への、天からのささやかな贈り物だったのかもしれませんね。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR