三浦半島の南の果てで。

【ナレーション】(※BGM
 “海ドボン神姫”。波濤と、潮風と、トンビの跋扈する海にあえてドボンする武装神姫。
 巨大な海に立ち向かう、湘南海ドボン神姫・ナナ。今日、彼女を待ち受ける海は、果たしてどこか…?

IMGPC8963.jpg
「つーゆーあーけー!きたぁーーー!!」
 …まだもうちょっとだけ続きそうな気配ですが(笑)ひとまずこの日は晴れてくれましたので、三浦半島の南側・毘沙門海岸に乗り込んでみましたよ。

IMGPC9143.jpg
IMGPC8965.jpgIMGPC8967.jpgIMGPC8968.jpg
 ご覧の通りの見事な景観、見事なお天気。そして……

IMGPC8995.jpg
 「それじゃあ、いってくるー!」「はい、いってらっしゃい」「気をつけてな…」 と、こちらも見事なまでに平常運転のナナ。
 そういう訳で!早速ながら今回も!「三浦半島海ドボン制覇計画」毘沙門編、はじまります!!
.
IMGPC9003.jpg 「れーっつ!」
IMGPC9006.jpg 「うみっ!!」
IMGPC9073.jpg 「どぼぉーんっ!!!」
IMGPC9017.jpg
「うっしゃぁああああああ!だぁーーーっ!!」
 これぞ正調・本家本元海ドボン。危ないから、よい子は真似しないようにね!(笑)

 そして、海ドボンが習い性になってしまった者がもうひとり……
IMGPC9018.jpgIMGPC9035.jpg
IMGPC9100.jpg
IMGPC9096.jpgIMGPC9023.jpg
 「私はオリハルコン!錆びる心配など、ないッ!!」しばらく前は面食らったりレッドフォールを喰らっていたはずのレイカルさん。
 今ではこの通り、すっかり順応してしまいました……(笑)

IMGPC9113.jpg
IMGPC9040.jpgIMGPC9071.jpg
IMGPC9062.jpg
IMGPC9058.jpgIMGPC9178.jpg
IMGPC9092.jpg
IMGPC9120.jpgIMGPC9201.jpg
IMGPC9189.jpg
 最寄り駅は直線距離にして4kmほど先。途中の主要道路も混みがちとか狭いとか、三浦半島の片隅らしく交通の便がそれなりに悪いだけあって、ほとんど人のいない海。
 だからこその、ナナ大暴れ。それは、まさに無双状態。

IMGPC9167.jpg 見てるのはただ、ぬこ様だけ。

 さて、ここがなぜ「毘沙門」と呼ばれるのか……ナナ無双の間に、いいんちょが調べてきてくれましたよ。
IMGPC9205.jpgIMGPC9206.jpg
 「こちらが海岸の名の由来、持陽山慈雲寺毘沙門堂。北鎌倉にあります円覚寺の末寺にあたり、別名を白浜毘沙門天といいます」
 「三浦七福神の一とされ、その名の通り知恵と武勇の神・毘沙門天をお祀りしています」


IMGPC9127.jpgIMGPC9131.jpg
 「こちらは毘沙門洞。三浦半島ではよくみられる海蝕洞窟で、弥生時代から平安時代には住居として用いられていました」
 「……でも、この時期ですとなかなか進入は難しそうですね」


 一方、ナナの海ドボントライはなおも続きます。
IMGPC9221.jpg 続いては三浦半島最大の砂浜・三浦海岸。
 なんで毘沙門から三浦なのかというと、今後の計画実行に備えての下見という部分があったり。
 ところでこの界隈、ゼロハンに不親切過ぎるのはもうちょっと何とかならないかな…どことは言わないけど特に剱崎近辺。

IMGPC9222.jpgIMGPC9223.jpg
IMGPC9224.jpgIMGPC9233.jpg
IMGPC9226.jpg
 いかんせん有名な海水浴場ですので、人気のないあたりで「どぼぉーーーんっ!!」
IMGPC9232.jpg「貝殻ハウスへようこそー!なんてね!」
 その昔、シェル石油で有名なロイヤル・ダッチ・シェルの創業者、初代バーステッド子爵マーカス・サミュエルが感銘を受けたという、三浦海岸の貝殻。
 しかし、今ではすっかりナナのおもちゃに……(笑)

 そして。トリは帰り道の夕闇迫る中、以前行き損ねた場所のひとつ、斉田浜(せいたばま、と呼びます)でドボン。
IMGPC9237.jpgIMGPC9236.jpg
IMGPC9248.jpgIMGPC9241.jpg
IMGPC9242.jpgIMGPC9246.jpg
 横須賀市西部浄化センターの敷地内にあるこの小さな砂浜は、ごく稀に海上自衛隊が上陸用舟艇の訓練に使用しているとの事。
 遊泳やバーベキューが出来ない(でも言うまでもなく、神姫には関係なし!)という事もあって、釣りや散歩目的くらいにしか人が訪れず、つまり非常に静かな砂浜でした。

IMGPC9251.jpg 「超☆満足!!」
 楽しんでもらえたようでなによりですよ、ナナ。

IMGPC9150.jpg
 そんな訳で!主に毘沙門海岸で海を満喫し、そして今後に向けての布石もしっかり打ってきた1日でありました。
 ではでは、また!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR