完成!メカガデ子!!

IMGPC8160.jpg
☆メカガデ子
「はぁーい!バトルはしょーじき専門外だけど、やれるだけ頑張っちゃうがでー!!」
 AK-GARDENのマスコットキャラ「ガデ子」をモデルとした、リボルバー・ラボ製自律稼動機。AI含め基本構成自体は通常機と変わらないが、準神姫名義でバトルに参加するため第一次装甲にはビームコーティングを施され、誘導灯やメガホンもそれぞれヒートスティック及びソニックブラスターとして、バトルに使えるよう調整されている。
 上記の調整に伴い、神姫向けプログラムを基本とするバトル用プラグインを搭載したものの、もともとイベントサポート用でバトルは余技であるため、その総合戦闘力はさほど高いという訳ではない。そのため運用はチーム戦に限定され、デフォルトで搭載している空中投影型電子掲示板や上記基本装備による伝令・偵察員としての行動が専らだが、将来的な戦闘力アップの布石として、フレキシブルアーム部分に追加装備も用意され、随時運用検証されている。
 なお、メカニパ子とは製造元を同一とするいわば姉妹機にあたるが、メカニパ子にはないとある部位が豊かである点で、文字通り大きく異なる。日頃は専ら2人でどつき漫才をしているため、仲がいいのか悪いのかについては正直よくわからない。
.

 という訳で我が家のAK-G【10】での戦果、いつもお世話になっております「放課後リボル部」様のガレージキット、メカガデ子です。
 塗装はブラックとメタリックグリーンで、やや重厚な雰囲気に。フェイス部の工作はメカニパ子に準じますが、彼女の場合は表情パーツを変えられる仕様であるため、円滑な交換を期してネオジム磁石を採用しました。
IMGPC8162.jpgIMGPC8164.jpg
 関節部位については、推奨されているコトブキヤのボールジョイント各種が例によって供給不足のため手に入らず、WAVEのポリユニットを使用。首関節のボール受けはやや大きいので、ポリパーツの方をアートナイフで若干削って何とかしました。
 4mmリボジョイントは(最近これも供給不足に陥っていますが)メカニパ子の時に確保した残余分で、これまた何とかなりました。
 こうしたサプライ類の供給は、各メーカーとももう少し何とかしていただきたいところです。特にコトブキヤ
 一方、通常の球体関節は安定のオビ球で、保持力もばっちりです。テンションの調整にはゼリー瞬着の他、パーマネントマットバーニッシュも使用しています。

IMGPC8165.jpg 「武装、展開!」
 今回はどこもいじらず、ノーマル仕様のまま……と思いきや。


 やっぱりやりやがりました、我が家お約束の追加工作!
IMGPC8170.jpgIMGPC8169.jpg
 まずはお手軽シリーズその1、高機動型メカガデ子。ウンザリする程の数作ってきた旧ザクアメの副産物・アメイジングブースターから残余したバーニアパーツを、2mm軸で取り付けました。
 この状態では、増設アームはフレキシブルバーニアとして機能します。

IMGPC8176.jpg お手軽シリーズその2、火力支援型メカガデ子。
 こちらはパワードアームズパワーダーのガトリングパーツを、そのままポン付けしています。

IMGPC8185.jpg
 姉妹機・メカニパ子や神姫たちとの対比。
 まったくの偶然ながら、ナナとプロポーションが近似していました。

IMGPC8179.jpg
 そして、メカニパ子とのバトル!多分原因はお察し(笑)
 果たして勝利を掴むのは、どっちだ……!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR