遺跡といいんちょといつも通りのナナ

IMGPC7353.jpg
 「こんにちは、キャロです。今日は、鎌倉・由比ヶ浜にきています」
 という訳でこの日6/12は、この地で発見された遺跡の発掘現場見学会が開かれましたので、いいんちょを伴って見て来ましたよ。「だから名前で呼んでくださいって…」

 「古都」と言えば聞こえはいいですが、その実土地を穿り返せば十中八九人骨が出てくる(とネタにされている)街、鎌倉。由比ヶ浜地下駐車場を建設する際、鎌倉~江戸期にわたる膨大な数の人骨が眠る共同埋葬所(由比ヶ浜南遺跡)を掘り当ててしまった……なんて話もあります。
 今回の遺跡は「長谷小路周辺遺跡」と呼ばれ、古墳時代から奈良・平安時代に到るまでに蓄積した砂丘の中に、膨大な遺構が残っているとされています。はてさて、どんな感じなのでしょうか……?
.

IMGPC7323.jpgIMGPC7322.jpg
 左側画像の中央右寄り(右画像で言ういいんちょの右上)、石で組まれた構造があるのにお気付きでしょうか。
 これが今回発見された中の目玉というべき、自然石を並べて作った古墳時代の石棺(※人骨画像につき苦手な方は注意※)。その主として眠っているのは、弱冠15歳前後の少年であったとされています。
 この他にもこの遺跡では土壙墓(どこうぼ)や井戸、竪穴住居などが発見されてきたとの事。ちなみにあちこちに打たれている柱状のものは、この遺跡が発見される前にあった近現代の建物の基礎跡ですよ。

IMGPC7330.jpgIMGPC7331.jpgIMGPC7332.jpgIMGPC7333.jpg
IMGPC7334.jpgIMGPC7335.jpgIMGPC7336.jpgIMGPC7337.jpg
IMGPC7338.jpgIMGPC7339.jpgIMGPC7340.jpgIMGPC7341.jpg
IMGPC7342.jpgIMGPC7343.jpgIMGPC7344.jpgIMGPC7345.jpg
IMGPC7346.jpgIMGPC7347.jpgIMGPC7348.jpgIMGPC7349.jpg
 発見された遺物の展示。当然といえば当然ながら、生活用品中心です。
 パネル展示で遺跡全体の状況も紹介されてましたが、人骨画像バリバリなのでここでは割愛!(ぇー

IMGPC7329.jpg
 「できるなら、穏やかに眠らせてあげたいですね……」と静かに手を合わせ、この場を後にするいいんちょでした。
 ではでは、m「ちょっとまったぁー!」
IMGPC7290.jpg
 おやおや、これは今回出番のなかったナナさんではありませぬか。
 「うっさいうっさーい!ってーかこの陽気で!しかも海沿いで!このあたしが、まさか何もしないとでも思うのかーっ☆」 うん、知ってた(爽)

IMGPC7300.jpgIMGPC7299.jpg
 実はこの1ヶ月ほど、鎌倉の沖合いは稲村ヶ崎の下水管破損事故があって、とてもじゃないけどドボンなんぞ出来ない状況でありましたのだ。
 しかし、ひとまず暫定的な復旧も出来て2週間強。今年も海の家の構築が始まり、人間さまもぼちぼちドボンし始めたとあっては黙っているナナであろうはずもなく。
IMGPC7301.jpg 「れぇーっつ!」
IMGPC7302.jpg 「うみっ!!」
IMGPC7303.jpg 「どぼぉーんっ!!!」
IMGPC7306.jpg
「そうそう、これよこれっ!やっぱり海は、こうでなくっちゃあ!!」
 と、ナナはノリにノッていますが、砂浜は実のところ磯以上に、神姫が気をつけるべき場所だったりします。
 不意の波で流されたりしますからね。あと、このあたりは例によってトンビの巣窟ですし……

IMGPC7312.jpgIMGPC7314.jpg
 そんなナナに、ちょっとした出会い。といってもいつも通りの?海の仲間、イワガニですよ。
 と、見る間に砂中へと急速潜行。それは本当に、あっという間のことでした。

IMGPC7318.jpg 「しゃわしゃわぁ~☆」
 これは、海ドボンが終わった後のひとこま。パーツポロリに気をつけながら、淡水で砂やらなにやら洗い流します。人間ならシャワーを浴びる必要があるところですが、神姫なら蛇口でOK。
 もちろん、帰宅後にはみっちり洗いますよ。 

IMGPC7355.jpg
 かくて、合流を果たすふたり。
 「やー。キャロは遺跡を楽しんだみたいだねー!」「お姉ちゃんは……まったくいつも通りですよねぇ」
 ちなみにローゼは、いつも通りの上空警戒。レイカルさんは遺跡でお勉強と聞いて、逃げ出しました(ぁ

IMGPC7356.jpg
 という訳で、実はなにげに久し振りな鎌倉でのひとときでありました。
 ではでは、また!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR