古城の跡で、春を探す。

 悪い事は重なるもので、家人の入院に続き今度は冷蔵庫の故障という事態に見舞われました我が家ですが、皆様いかがおすごしでしょうか。
 厳密には「まだ動かせなくもないけど、氷が作れずファンからは異音がする」という状態。既に20年使ったモノでは流石にメーカー補修もままならならず、寿命的にモトは取ったという事で急遽新調するという運びに。
 そのため午前中は電器店に走り、連休明けに新しい冷蔵庫がくる事になった代わり、ドルショ・トレフェス用の予算が大幅に犠牲になりました……背に腹は何とやらと申しますが、あと2日間は何とかうまくやりくりしなくては。
IMGPC5330.jpg
 「とーもーかーくー!きたぁーーー!!」
 という訳で、ですね……今回はちょい近場。藤沢市は大庭城址界隈へと、春を探しに来たという次第です。
.

IMGPC5348.jpgIMGPC5332.jpgIMGPC5408.jpg
IMGPC5407.jpg
IMGPC5347.jpgIMGPC5358.jpg
IMGPC5336.jpgIMGPC5360.jpgIMGPC5352.jpg
IMGPC5338.jpg
 大庭城とは、元は“大庭御厨”と呼ばれ鎌倉権五郎景政から伊勢神宮へと寄進された荘園の中心部にあたる場所でしたが、平安時代から鎌倉時代にかけて景政係累の大庭氏から三浦氏、そして北条得宗家を経て室町時代には扇谷上杉氏の手に帰し、戦国の世に到り太田道灌の手によって本格的な築城工事が行われたといわれています。
 その後かの北条早雲によって城は落とされ後北条氏の保有するところとなりますが、そのうち軍事拠点としては然程重視されなくなり、最終的には豊臣秀吉の小田原征伐後に廃城とされました。
 現在は周辺が宅地開発されてはいるものの、道灌が手掛けたとされる空堀や土塁はよく遺され、公園となった今も12.6ヘクタールとかなりの規模を誇っています。
IMGPC5345.jpg で、こちらは満開を少し過ぎたあたりの藤の花。

IMGPC5413.jpgIMGPC5414.jpg
IMGPC5412.jpgIMGPC5417.jpg
 さて、大庭城址から北西へと回って、こちらは裏門公園……もちろん嘗ての大庭城の裏門にあたるとされた事から名付けられたものですが、実はこちらは非常に珍しい「人間の入れない公園」です。
 「なんだそりゃー!」うんうん、気持ちは分かるぞ(笑)でもここは、正確には2.7ヘクタールに渡り自然環境を遺した「野鳥観察園」。なので望遠鏡があったりします(結露してたのはご愛嬌?)

 一方、大庭城から南に下りた所にあるのが舟地蔵公園。
 ご覧の通り、見事な花盛りです。
IMGPC5363.jpgIMGPC5369.jpgIMGPC5370.jpgIMGPC5400.jpg
IMGPC5381.jpgIMGPC5387.jpg
IMGPC5378.jpg
IMGPC5399.jpgIMGPC5367.jpg
 「あれ?もしかしてこれ…ソレイユの丘より綺麗じゃない?」
 流石に純粋な規模的には到底及ぶものではありませんけど、確かに強風がない分ネモフィラも他の花々も、より綺麗に咲いていますね。かなり意外なスポットでした。

IMGPC5362.jpgIMGPC5403.jpg
 そして、こちらが公園の名の由来となっている「舟地蔵」。
 先に述べた北条早雲による城攻めの際、周囲を沼地と川に囲まれた要害を攻めあぐねていたところ、地元の老婆から「川の堰を切ればよい」という話を聞き出しました。しかし、北条方は秘密を守るためその老婆を斬殺してしまいます。
 かくて城は落とされますが、その後かの老婆を供養するために建てられたのがこの石舟に乗った地蔵であるのだとか。

 その「川」にあたるのが、こちらの引地川。現在は親水公園になっています。
IMGPC5418.jpgIMGPC5426.jpgIMGPC5430.jpgIMGPC5421.jpg
IMGPC5424.jpgIMGPC5425.jpg
 このあたりで天候がかなり怪しくなってきたため、撮影は一時切り上げて帰還のやむなきに到りましたが、なかなかどうして自然環境に恵まれた場所。そう遠くもない事もありますし、いずれまた花の綺麗な時期に再訪してみたいですね。

IMGPC5386.jpg
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR