キマリスブースター、その後。

 はいっ。今回の更新はですね……以前レビューで組んだはいいけど、使い道がなくてそのまま放置に至ったキマリスブースターが、果たしてその後どうなったのか?という顛末のお話ですよ。
IMGPC4003.jpg
 「神姫武装になったの」…と、これはお疲れさんね、ルーシャ。
 我が家でガンプラ武装の試験運用と言えば武器検証班なので、同班唯一の在籍神姫である彼女に登場していただきました。
 使い道のなくなった武装外装はわりと容赦なく神姫用に改造されてしまう我が家。やはりというか当然というか、そういう成り行きになりました。
 ……と言っても、今回は我が家で使う武装じゃないんです、これ。
.

IMGPC3338.jpg
 実はこれ、身内IMIさん宅のリルビエート型神姫・リトさん(画像右側)宛ての追加武装だったのです。

 元々ばら売り素体のみの確保だったゆえ、固有の武装を持たなかったリトさん。「LBXパンドラを改修して武装を作る」という話になってはいたものの、これがまたいつまでたっても完成しないしない。
 で、そんなマスターの腰の重さに業を煮やして「そんならこっちで作ってやんよコンチクショウ!(←なぜマサルさん風)」と、例の調子で安請け合いするワタクシ(笑)実を言えば先日の身内会で、久し振りにリトさんがいたのはそういった経緯によるものでした。
 結局、その時には完成こそしなかった(したらしたでそれは問題!?)のですが、かといってプランをこねこねしてみたのは決して無駄ではなく、こうして最大の懸案だった「バックパックない問題」がひょっこり解決したのですねー。
 機動性重視のキマリスブースターって事で、実装の暁にはオリジナル・リルビエート型の専用武装にも負けず劣らずの機動性を実現できそうです。

IMGPC3473.jpgIMGPC3661.jpg
 こちら、キマリスブースターのリペイント工程。
 この箸にも棒にも掛からない成型色(左画像)を、紅白のパンドラカラーに塗り替える(右画像)手間たるや……故に、どちらも(比較的塗膜の良い)GXカラーにしました。
 でも、一番大変だったのは実は「ダクト部の黄色」。これは、ガイアカラーでなんとかしています。

IMGPC3663.jpg
 こちらが、塗装後に組み上げた状態。神姫用拡張ハンガーに取り付けられるようピンを付け替え、干渉する一部は削り落としました。
 でも、この状態だと背中との距離が長くなって、武装時にいささか間延びした印象になってしまいます。拡張ハンガーの構造上、これは仕方ないのですけどね……(^^;

IMGPC4005.jpgIMGPC4007.jpg
 で、キマリスブースター基部側をギリギリまで切り詰めた状態がこれ。ジョイント部はプラ板を貼って作り直さざるを得ませんでした。勿体無いモールドもあったんですが、仕方なし。
 いずれにつけ重心が後ろに偏りがちな分、スタンドがほぼ必須となってます…

IMGPC4009.jpg
 更に。どうにも「まんま」じゃ寂しい気がしましたので、ちょうど余っていたポータントフライヤーの翼を適当に塗って外側に追加してみました。なんだか全体的雰囲気で破裏拳ポリマーっぽくなっちゃったけど(笑)
 パーツの切り欠き部分が、バーニアに対してちょうど干渉しない位置にきてるのはポイント。あと翼がついた事で「ちゃんと飛べるんじゃないかな?」って感じになりましたかとー。

 でもって。その後身内会の時に、そのリトさんと組み合わせてみた状態がこちら。
IMGPC4266.jpg
 なんかこう……違和感がないですね、やっぱり(笑)

 なお、肝心のパンドラアーマーとの組み付けについてはIMI㌠の作業完了待ち……でしたが、結局業を煮やしたワタクシが全部完成させてしまう事に(笑)
 もし完成した暁には、改めてアップする事にいたしましょう。(→しました
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR