シュメッターリング「ナナ」、オンステージ!

 では、マイファースト神姫…シュメッターリングこと「ナナ」をご紹介しましょう!
ナナ・正面
 …おや、デフォルトのシュメ子とは、なんだかいろいろ違うようです。
 素体が3rdsmallになっているだけでなく、その頭…そう。神姫界最大クラスとまで謳われたあの頭が、普通の神姫サイズにまで小さくなっているではありませんか!
ナナ・正面ナナ・背面
 そう。この「ナナ」は、カスタムしたヘッドパーツを使用しているのです。
 デフォルトのヘッドもデザイン自体とてもいい感じで好きですし、事実シュメ子単体では全然気にならなかったのですけど、他の神姫と並べた時の違和感がどうにも拭えず、拙い技術でもって作ってみる事に。
 元はひと山いくらで叩き売られていたコレクションフィギュアの頭でしたが、偶々神姫サイズにぴったりだったもので、パテ盛り・リペイントの上ボールジョイントの受け部分をルーターで少し削ってくっつけてみました(当然、ツーテール部分は元のシュメ子のものを使ってます)。

nanafaces.jpg
 で、更に。それだけでは飽き足らず、同じシリーズの叩き売りフィギュアの顔も使って別表情も作ってしまいました。
 これで最新型神姫のような表情交換にも、ばっちり対応です…個人的にはオリジナルのシュメ子に比べて、元気でお茶目な子っぽい感じになったように思います。
 ちなみになぜ「ナナ」かというと…アクセスコードの末2桁が「77」だったからです。

ナナ・パーツ加工部分…?ナナ・パーツ加工部分…?
 3rd素体に換装する時、誰もが悩むパーツ改造。我が家では「武装には基本的に手を加えない」という条件を設け、このようにしてみました。
 胸アーマーは、素体の武装用胸パーツの背中にピンバイスで穴を開け、武装側のピンを填められるようにしています。穴を開ける時の位置決めこそやや手数ですが、こうすればもう武装側のピンを切り飛ばしたりする必要はありません。
 スカート部分の固定には…ジャンクで転がっていたアムドライバーDXのジョイントパーツ2個のうち1個を転用。これだけで、ビシッと固定が出来ます。
 本気を出す際に展開する「蝶の羽」部分は、武装の背部神姫穴にセットされています。
 現在の問題点として、全体の背が縮んだだけに、スタンドの長さがどうにもならないというものがあります…やはり切り詰めるしかないのでしょうか。
 ちなみにその後、武装のボタン部分はデコシールに置き換えました。

ナナ・ライトアーマー前面ナナ・ライトアーマー後面ナナ・おぱんつ
 アンダーウェアは、当初は六本木のコナスタに乗り込んで直に購入した水着素体と白素体をミックスしていましたが、その後確保できた蓮華型のバラ売りボディを現在では使っています。
 オリジナルのいわゆる「恥ずかしくないズボン」は、当初3rdSmallには大き過ぎて使っていませんでしたが、その後両サイドを切り詰めて、ずり落ちないようにしました。
ナナ布服ボディナナ水着ボディ
 更に、布服着用用のNaked素体と水着素体も専用に用意。
 前述蓮華ボディも含め、すべて「姫ネジ」を使用しています。
ノーマル
 オリジナルの専用装備「ハーモニケイン」。底部には、様々なオプションを装備できます(こちらをどうぞ!)。

 でもってとりあえず、設定も勝手にでっち上げてみましたよ。
フルパワーで、ガンバるよっ!!
★ナナ=シュメッターリング
 MMS TYPE BUTTERFLY
 NANA-SCHMETTERLING
 蝶型MMS ナナ=シュメッターリング
 メーカー:UNKNOWN(Production Fairies?)
 型 番 :PF07/N2

 「みんなのために、あたしガンバるっ!!まじかる☆ふゅーじょんっ!」
 Production Fairies社製特殊支援機・シュメッターリング型の系列機とされるMMS。便宜上「N型」を名乗っているが、その実態はほぼハンドメイドに近い。
 その本来の設計思想上、シュメッターリング型のバリエーションは限定的あるいは趣味的な性格を内包される事が多かったが、例外的にこの個体に関しては、業界標準となりつつある3rd規格最新機とほぼ同じ武装をストレスなく使用できるよう、ありていに言えばより実戦向きにセッティングされている。
 また、その頭部はシュメッターリング型としてはありえない程に小型化されており、結果従来モデルに比べて機動性が大幅に向上。こと軽装時においては、場合によっては3rd規格最新機をも凌駕し得る他、試験的・実験的な機能がブラックボックス的に搭載されている様子。
 ただし全身が小型化された分、従来モデルに比べると最大音響出力や長期戦における持久力ではやや劣るため、差し引き表面上は従来モデルと大差ない性能に落ち着いている。
 シュメッターリング型の標準武装に加えて、2本で一対の光剣フラップセイバーを装備する。ただしこれはメイン武装となるハーモニケインに比べれば多大なパワーが必要ない分威力が劣り、結果として補助・予備・牽制的な意味合いが強い武装である。
 これらの事から、本機体はアーンヴァル/ストラーフ系における所謂「Mk.2アップデート」の、不正規な実験機のひとつではないかと考えられるが、関係各社の資料は一切失われており、詳細は詳らかでない。
 基本AI設定は差し当たりシュメッターリング型の基準を満たすようにセッティングされているが、近年における神姫関連基礎技術の向上によって、実際その能力にはかなりのキャパシティが秘められているらしい。
 性格は明るくポジティブで、皆のリーダー格。一見やや幼めな面が強いものの、戦う時はスペック上格上の対戦相手ですら当惑せざるを得ない程の勇敢さを発揮する。
 いずれにつけそのパーソナリティーは、実戦時以外にあってもオーナーの心の支えとなってくれる事だろう。

☆ハーモニケイン
 ナナ専用装備。見た目は単なるファンシーなステッキだが、底部から様々な武器を生成し、ナナの戦闘能力を向上させる事が出来る。
 レーザーソードは、基本形態で使用できる標準的な光剣。アイゼンネーゲルⅡの両腕部ウェポンマウントと合体してレーザーボウ「ハーモニックアーチェリー」となる事も出来る。
 オリハルコンソードは、万物を切り裂く実体剣。分子構成に多大なパワーを消費するため、原則としてアイゼンネーゲルⅡを装備した状態でなければ使用できない。
 ハーモニックハンマーは、インパクト時に限定的ながら重力衝撃波を発生させる事が出来るハンマー。打撃戦において多大な威力を発揮するが、これも安定して用いるためにアイゼンネーゲルⅡの装備が推奨されている。

☆アイゼンネーゲルⅡ
 ストラーフMk.2ラヴィーナの武装パーツから改造された、ナナ専用追加武装。
 「アイゼンネーゲル」の名は、シュメッターリング型の開発元メーカー・Candy Meteor社のバリエーション機「R型」専用装備にちなむ。
 高機動近接戦用に特化しており、独自の機体特性である小型化に加えて四肢に増設したラビブースターの併用により、アルトアイネス型に比して115%増、ストラーフMk.2FAPに比しても105%前後増もの機動力を発揮する。また、両腕のウェポンマウントは空力特性向上モジュールとソードブレイカーの機能を兼ねている。
 かつては大剣グリーヴァを装備していたが、これは「ハーモニケイン」の特性を安定発揮出来るまでの暫定的なものであったため、現在はパージ済み。
 シュメッターリング型には珍しく純戦闘面でも特性を発揮できるナナならではの装備だが、反面唯一の泣き所は原型由来の低い持久力にある。
 そのため、ナナは本当に限られた戦局でしかこの装備を着装せず、まさに「切り札」の扱いとなっていたが、現在ではより改良されたアイゼンネーゲルⅢエーディンに装備更改したため、使われなくなった。
 なお、一度だけの限定装備としてアイゼンネーゲルⅡKSSタイプが存在する。

機動戦士ジェノボン
★ラビボン77号機/機動戦士ジェノボン
 「ウッヒョッヒョー。ナイスアングル マックスボルテージ」
 ナナのマネージャーを名乗る、サポートユニットらしきもの。
 もともとはナナとは何ら無関係な存在で、バトルをしていた彼女を見て(下心から?)マネージャー役を買って出た。「77号機」というのも彼女の名前にちなんだ自称で、彼女からは「ラビ」と縮めて呼ばれている。
 普段まったく役に立たないようでいて、やるべき事はちゃんとやっているのだが、ちょっとスケベで一言余計なのが玉に瑕。結局の所、その実態は「どつき漫才のボケ役」に近い。
 通常形態では情報収集・分析などを得意とする。戦闘力は皆無に等しいものの、アイゼンネーゲルⅡ専用輸送機「機動戦士ジェノボン」にヘッドオンする事が可能。
 しかしながら、いかんせん元武装がアレだけに、総合戦闘力はやはりお察しモードとなる(笑)


 そんなこんなで、我が家の…いわゆる「娘」ことナナの紹介でした。
 基本的にここまで細かくやるのはカスタマイズを施した神姫(すげ替えを除く)だけにして、基本はキャッk…っとっとっと、まったりと進めていきたいと思います。
(Ver. 2012/01/02)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR