寄せる波濤と小さな神姫

IMGPB4582.jpg
「あーらーさーきー、きたぁーーー!!」
 という訳で。今回は横須賀の西側、荒崎海岸にきてみましたよ。
 以前も訪れた事はある場所ですが、その時は如何せんソレイユの丘のついでだったので、あまり長い時間滞在する事が出来なかったんですよね。

IMGPB4632.jpg
 今回のメンバーはナナ、ローゼ、いいんちょ、そしてレイカルさん。
 ……だが、しかし!
IMGPB4667.jpg 「うげっ……なんだこりゃあ!?」
.
IMGPB4596.jpg
 「なにって、海だけど?」「それは分かっている!何だ、この状況は!?」
 「ん?……あー、ちょっと波が高いみたいだね。ま、なんとかなるっしょ!」

IMGPB4586.jpgIMGPB4675.jpg
IMGPB4683.jpgIMGPB4678.jpg
 レイカルさんが面食らうのも無理はありません。この日の海は、かなりの荒れ模様。人間の身長を容易く超える荒波が、絶え間なく押し寄せていたのです。
 ちなみに後で聞いた話、高波注意報が出ていたとか…

IMGPB4590.jpg
 しかし勿論、我らが海ドボン神姫はこの状況に大ハッスル!「むっちゃかっこいいー!!」

IMGPB4610.jpg
 「という訳で、早速着替えたー!!」
 「お姉ちゃんったら、ほんと泳ぐの好きですよね…」
 「ああ。こんな状況では、絶対にやるだろうとは思っていたが…」
 「……あのしょっぱい中に進んで入ろうという気が知れん…(※)」
(※)レイカルさんは以前海を知らなかった頃「海の水はとっても甘い」と聞かされて間に受け、ガブ飲みした事があります。
 その結果は、お察しの通り……(「オリハルコンレイカルDuo」第3巻収録)


IMGPB4673.jpgIMGPB4592.jpg
 「ほーら、こっちだよレイカルさん!」「って、おい!お前本気か?!」
 「……大丈夫だといいのだが」「大丈夫ですよ。だって、お姉ちゃんですし☆」
 「いや。ボクが言ってるのは、寧ろレイカルの方だ(--)」「ああ…たぶん(、、;」

 なんて、後ろの2人が喋っている間にも!
IMGPB4616.jpg 「れぇーっつ!」

IMGPB4618.jpg 「うみっ!!」

IMGPB4620.jpg 「どぼぉーーーーーん!!!」

IMGPB4615.jpg 「……ほ、ほんとにドボンした……ぁ(ぱしゃ)」

IMGPB4621.jpg
 「ぺぷらぁ!?(ずばしゃーん)」「?」
 ―――レイカルさん、ついに海ポチャる(ぁ

IMGPB4630.jpgIMGPB4623.jpg
 「げふっ、げふっ、うげぇ……」「突風に煽られちゃったんだねー。よくある事、よくある事!」
 「……くそっ、水飲んだ。しょっぱぁ……っ」
 「さぁーて、レイカルさんも無事なようだし、まだまだいくよー!」「なにいっ!?」

 かくして、打ち寄せる波濤をものともせず、スーパー海ドボンタイムは繰り広げられた!
IMGPB4707.jpgIMGPB4713.jpg
IMGPB4718.jpg
IMGPB4750.jpgIMGPB4772.jpg
IMGPB4736.jpg
IMGPB4692.jpgIMGPB4775.jpg
IMGPB4756.jpg
 -海ドボン神姫のまねは あぶないから絶対しないでね!-

IMGPB4786.jpg
 「一応聞くが、大丈夫か?」「ああ…でも、どうしてナナはあんな所で泳げるんだ…!」
 「お帰り、お姉ちゃん。どう、楽しかった?」「うん、もちろん!!」

IMGPB4782.jpg
 と、そんな海ドボンデーを満喫したナナと仲間達なのでした。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR