山海てんこ盛り!徒然逍遥(後)

 (※この記事は、1/18に行った湘南逍遥の続きです)

 さて。鎌倉を後にした一同が、やってきたのは…
IMGPA8976.jpg
.

~披露山公園/大崎公園~
IMGPA8977.jpg
 「うちじゃなにげに珍しいっ!逗子ーーーーー!!」
 そう、いつも鎌倉や江ノ島、葉山には行くのですが、逗子には今までどうにも足を運べなかったので、せっかくだからと行ってみましたよ。
IMGPA8929.jpg 海岸の片隅で波を浴びる「不如帰」の碑。
 「不如帰」は徳富蘆花の、発表当時一世を風靡した小説です。現状はこんななので諦めましたが、潮が引いている時は歩いて渡れるのだとか。

IMGPA8931.jpgIMGPA8934.jpg
 古くより不動明王を祀り、「不如帰」の舞台となった事からそのヒロインにちなんで名付けられた浪子不動高養寺から、川沿いに延びるハイキングコースを登ります。

 湘南鷹取のそれにも似た、野趣溢れるこの道のり。
IMGPA8939.jpgIMGPA8941.jpg
IMGPA8940.jpg
IMGPA8943.jpgIMGPA8945.jpg

 その先にあるのが、ここ披露山(ひろやま)公園。
IMGPA8948.jpg
 変わった名前ですが、これは鎌倉時代に将軍へと献上物を披露した、もしくはその役目についた役人の住処があったとも伝わっています。

IMGPA8952.jpgIMGPA8957.jpg
IMGPA8969.jpg
 比較的小さなその規模に似合わず、立派な展望台やおサルまでいるミニ動物園まで存在します。
 家族連れが結構集まっていて、更に賑やかな印象。

 というのも、実は…ここ、立派な戦争遺跡。前大戦中に旧帝国海軍が設けた高射砲陣地の跡で、3基あった砲台部分が池、展望台、そして猿舎として再利用されているのです。
IMGPA8944.jpgIMGPA8978.jpg
 良く見れば、そこここに封印された開口部の形跡が。
IMGPA8971.jpg 家族連れで賑わうレストハウスの下にもこの通り、いかにも戦時由来っぽい無骨な建物が隠れています。

IMGPA8981.jpg
 「おや~?マスター、あんなところに公園っぽいのが見えるよ?」
IMGPA8960.jpgIMGPA8968.jpg
 この公園は逗子・葉山から三浦、江ノ島から箱根・伊豆半島、果ては富士山や伊豆大島まで見渡す事が出来るのですが、どうやらそれ以外にも何かあるようです。

IMGPA8983.jpgIMGPA8984.jpg
 ナナに引っ張られるようにして披露山公園をしばし離れ、眼下の庭園住宅内道路をぐるっと歩きます。
 なにしろ日本有数の高級住宅街。周辺を景勝地に囲まれ、電柱の1本すら存在しないという浮世離れしたたたずまい。

 そして「とーちゃーーーーーく!」と、やはりここは公園でした。
IMGPA8985.jpg
 ここは大崎公園。庭園住宅を挟んで披露山公園の向かい側、相模湾へと突き出した岬の上にありますよ。

IMGPA8989.jpgIMGPA9035.jpg
IMGPA8986.jpgIMGPA8992.jpg
IMGPA9030.jpgIMGPA9014.jpg
 先の披露山公園と比べると…ものの見事に、何もありません(笑)披露山公園や貝山緑地のような何らかの曰くがあるのかと思いきや、そんな事もなさげ。

IMGPA9039.jpg つまり……基本的に だぁ~れもいません。

IMGPA9009.jpg と、なれば…

IMGPA9010.jpg 当然…

IMGPA8997.jpg
 ……こうなるのでした(笑)

IMGPA9013.jpgIMGPA9001.jpg
 こうして見ると、やはりナナには太陽と海がよく似合うなー、と(←激烈バカ)

IMGPA9055.jpg
 …と、そんなこんなで1日中まったりぶらりとしておりましたとさ。
 ではでは、また!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR