結成!チーム・トライキャノネード

 はいっ。今回はしばらくぶりのガンプラメイン記事という事で、G.パワードジム・フルコートカスタムに続いてジム・タイプ改造ガンプラの登場でありますよ。
IMGPA7160.jpg
 実はこれ、以前からちまちま作っていたものですが、いかんせん2機セットで作っていたのと(あれ?この流れはどこかで見たような…?)、ああでもないこうでもないと仕様を変えまくった結果、お知らせが遅くなってしまいました(^^;
.

IMGPA7167.jpgIMGPA7169.jpg
 一番目玉の「キャノン砲展開ギミック」には、MSキャノン01の折り畳みとアームアームズのアームパーツをフル活用。
 キャノンを保持するホルダーには、旧ザクのザクバズーカホルダーを転用しました。

IMGPA7170.jpgIMGPA7171.jpg
 MSアーマー01の使い勝手について。
 ジムコマンドは肩アーマーが存外小さく、ショルダーアーマー用アームをそのまま使うには長すぎるため、基部と接続部の間を切り詰めています。
 ニーガードには汎用アーマーAをジャッキパーツに見立て、その先にEz-ARMSの腕アーマーをニーアーマーとして接着。更にMSスパイク02のパーツをプラ棒で接続しています。
 スパイク部はプラ棒のおかげでちょっとだけ動きますが、まあこれはどうでもいいギミックですね(^^;

IMGPA7173.jpgIMGPA7174.jpg
 普通にしていると長すぎるMSタンク01ですが、半分に切り詰めればご覧の通り。ジョイント部はアメイジングブースターの汎用ジョイントを片側だけ切り飛ばし、そのまま接着しています。更に、キャノンホルダーギミックのために本来のアンテナをオミットしたので、MSレドーム01の小型レドームを代わりにくっつけてみました。
 ビームサーベルはキット本来のビーム部分を切除、代わりにジム系ビームサーベルのクリアパーツを使いました。でもちょっとズレちゃってる…

IMGPA7177.jpg ちょっとイタズラ。ジム系は左右の手足パーツに割と共用が利きますので、こうして入れ替えるのも楽でいいですね。
 ただし、いかんせんHGUCの中でも古いキットだけに持ち手パーツが少なく、完全に対称としきれないのが残念。銃の左持ち手パーツと右の普通握り手パーツがないのです。ビームサーベルと一体成型の右手パーツなんて、余分なものはあるのに…。

IMGPA7155.jpg
☆RGC-80G コマンドジムキャノン
 追加ジェネレーターを内蔵した大型バックパックに様々な追加装備を搭載した、ジムコマンドの改造機。
 この大型バックパックは一種のウェポンプラットフォームであり、主武器となる格納式ビームキャノンの他、レドームやプロペラントタンクなどを任務に応じて脱着する事が出来る。手持ち武器も3点バーストが可能なビームマシンガン及びパイルバンカーシールドとなっている(ただし、原型機由来のビームサーベルは存置)。
 総合出力が向上したため、防御力や機動力の増強に加えてビーム兵器の運用が容易となり、結果原型機に比べて大幅なパワーアップを遂げた。
 同時に2機が製作され、当初はG.パワードの随伴機としての運用が期待されていたが、合体後のビルド/ライトニングG.パワードと組むにはいささか力不足である事が判明。ジム・フルコートカスタム完成後は、同機の機動力不足を補うべくその随伴機ポジションに落ち着いている。

【れしぴ】
 HGUC
  ジム・コマンド
  ザクⅠ(キャノンホルダー部)
 HGBC
  アメイジングブースター(腰部追加バーニア、タンク基部)
  ハイパーガンプラバトルウェポンズ(ジョイント)
  ガンプラバトルアームアームズ(バックパック・アーム部)
  パワードアームズパワーダー(ビームマシンガン)
  Ez-ARMS(バックパック、ニーガード)
 ビルダーズパーツ
  システムウェポン003(シールド)
 ビルダーズパーツHD
  MSキャノン01(キャノン砲)、MSレドーム01、MSタンク01、MSバーニア01(腰部追加バーニア)、
  MSパネル01(ウェアラブルアーマー)、MSアーマー01(同上)、MSスパイク02(ニーガード)
 Mr.カラー
  [17]RLM71ダークグリーン、[45]セールカラー、[UG09]MSグレージオン系
 その他
  関節技ロールスイングジョイント(中)、3mmプラ棒、1mmスプリング


 という訳で、ジム・フルコートカスタムとチームアップした画像がこちら。
IMGPA7182.jpg
 これにて、「アンキャニィ小隊」の向こうを張る「チーム・トライキャノネード」が見事に揃いました。
 スタンド使ってないのは、ジムコマンドの発売年次が古過ぎて対応してないからだったり(^^;

 それにしても。ビルドファイターズが始まって以来、私自身もガンプラとの付き合い方がすっかり変わってしまいましたねー。Z~逆シャア期にはまるで見向きもしなかったどころか、むしろ忌避すらしていたというのに…(^^;
 ガンプラ自体のお手軽さ(購入難易度、価格帯など。無論それは、30年以上の歳月の蓄積による賜物ですが…)もさる事ながら、公式が「自由に遊んでいいんだ」という事を自ら映像作品をもって提示してくれた分、童心に返ったアプローチがより一層しやすくなった…というのが大きいのかもしれませんね。

 願わくば、この流れが少しでも長く続きますように。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR