攻略!まぼろしの海上要塞

IMGPA6938.jpg
「追浜っ!きたぁーーーーー!!」
 という訳で、以前も何度か訪れました横須賀最北端・追浜の地にやってまいりましたよ。
 といっても、今回の目的地は鷹取山ではなく、反対側の夏島都市緑地、東京湾第三海堡遺構展示場なのです。

IMGPA6949.jpgIMGPA6950.jpg
 「とーーーーちゃーーーーーく!!」と。今回の面子は、もちろん随伴ナナを始めとして。

IMGPA6970.jpgIMGPA6969.jpg
 「さあナナ、今回も存分にネタとやらを撮っていただこうじゃないか!」と、勢いでついてきたレイカルさんに、「久しぶりね、追浜!」と、ピコニーモ素体になったエリーゼ
 あ、彼女が来たのはひとえに「スカイガールズ」ネタだからです念のため(笑)

IMGPA6953.jpg
 そして…追浜出撃といえば、という訳でnoさんと…「おひさしれーねさーーーーん!!」
 といった、豪華な顔ぶれでお送りいたしますよ。
.

IMGPA6951.jpgIMGPA6975.jpg
 東京湾要塞第三海堡(とうきょうわんようさい・だいさんかいほ)。明治時代当時に想定されていた列強の脅威から帝都東京を防衛する海の要「東京湾要塞」の一角として計画され、爾来30年もの歳月と途方もない経費をかけて水深39メートルもの海底から築かれた、当時としては前代未聞の人工島。

IMGPA6976.jpgIMGPA6989.jpg
 1921年に完成したにも関わらず、その僅か2年後にあの関東大震災によって半壊の憂き目にあい除籍された「まぼろしの海上要塞」は、その後暗礁化して海上交通に幾度となく支障をきたしたため、21世紀に入って撤去されました。
 その遺構のうち、保存されているほとんどの部分(総計三箇所)がここにある訳です。
 残りのひとつは、横須賀・うみかぜ公園にありますよ。

IMGPA6977.jpgIMGPA6994.jpg
 あえない運命を辿ったとはいえ、これが存在しなかったら現在ある「海ほたる」などの人工島技術は全て存在しなかったと言っても過言ではない、まさに近代海洋港湾建設のパイオニア。
 かねてから行こう行こうと思っていたのですが、一般開放の期日が身内会と重なってしまいなかなか出られずにいたところ、今月はアクシデントによって身内会の開催が1週ずれたため、行く事が出来たと言うわけです。
 これによりトレフェスへの参加が不可能になった訳ですが、それはそれとして(^^;

IMGPA6996.jpg
IMGPA6955.jpgIMGPA6971.jpg
IMGPA6957.jpg
IMGPA7010.jpgIMGPA6966.jpg
IMGPA6968.jpg
IMGPA6974.jpgIMGPA6980.jpg
 除籍後数十年間波間にあったかつての要塞は、いまや罅割れたコンクリートと赤錆びた鉄骨の塊。
 それを背景に、小さな神姫たち(とリボルテックとピコニーモ)が縦横無尽のおおあばれです。

 でも、彼女達のやんちゃはこれだけに納まりません。
IMGPA7039.jpg
 「きたぁー!!」と、程なく近い貝山緑地にも殴り込んでしまいます。

 一見何もないただの緑地と思いきや、さにあらず。
 実はこの場所こそ、旧帝国海軍航空発祥の地だったのです。
IMGPA7043.jpg
IMGPA7112.jpgIMGPA7041.jpg
IMGPA7042.jpg
 「つまり!ソニックダイバー隊の先祖みたいなものね!」そんな認識で大丈夫なんですかエリーゼさん(笑)

 …をよそに、フィールドで遊び回るナナとレイカルさん。
IMGPA7065.jpgIMGPA7051.jpg
IMGPA7069.jpg
 「…ったく、何やってんのよあんた達…」

IMGPA7062.jpgIMGPA7111.jpg
IMGPA7074.jpg れーねさんも交えて飛び回る中、見つけましたは展望台。

IMGPA7102.jpg
 となれば、やるのは当然「きたぁーーーーーーーー!!」

IMGPA7086.jpg
 すると、あいねすさんも登場。そこで今回の面子全員で、パシャリ☆といってみました。
 その後もまったり歩いていろいろ回った訳ですが、主題的にはひとまずここまで!(笑)
 今回ご一緒いただいたnoさん、本当にありがとうございました&お疲れ様でした!次も何か、今回みたいな逍遥作戦(笑)を考案・発動して参りましょうね!

【ついしん】雷神社のお導き
 追浜駅にほどなく近い、雷神社
IMGPA7121.jpgIMGPA7126.jpg
IMGPA7122.jpgIMGPA7129.jpg
 当然のようにおまいりに訪れた一行でしたが、その後喫茶店を探しに付近を逍遥したところ…

IMGPA7135.jpg 「雷神社故址」と刻まれた昭和初期の石碑を、偶然発見。
 址、というからには跡地。つまり雷神社跡地…?と首を傾げたのですが、実は縁起に記された「落雷」の段があったのはこの場所で、その直後現在の位置に移されたのだとか。
 はからずも、新旧雷神社を訪れていた一行…という、これはおめでたくもありがたいお話なのでした。

IMGPA7136.jpg ではでは、また!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR