まだまだ続くよ、小改造。

 さて今回は「小手先の旦那芸」シリーズとして、先週末に発売されたばかりの「ライトニングバックウェポンシステム(以下LBWS)」をG.パワードに付けてみましたよ。
IMGPA5523.jpg
 LBWS本体は、素組み&部分塗装(相変わらず黄色は塗るのが手間です……)。
 接続軸は純正のものを使わず、汎用ガンプラジョイントを使用。でもこれ、微妙に径が違うことあるんですよね……ゼリー瞬着で対応しました。 

IMGPA5527.jpgIMGPA5524.jpg
 どうでもいい豆知識ですが、LBWSの下部3mm軸(本来はライトニングガンダムの肘をくっつける所)には、ガンプラバトルアームアームズのアームパーツ(短)がこの通り、すっぽりと収まります。
 ここではパワードアームズパワーダーのガトリング砲やミサイルのハードポイントとしていますが、何か武装を懸下したい方は、おひとつ参考にしてみてはいかがでしょうか。
.

IMGPA5515.jpg
 これが合体形態「G.ライトニング」。取り回しの良さをより重視して、ビルドファルコンの代わりにLBWSと合体したタイプという設定。
 ついでと言っちゃなんですが、アブソーブシールドは0ガンダムのものをベースに使って従来より軽量化しつつ、スタビライザーソードだったパーツを裏から3mm軸で接続。腰部はメテオホッパーのバインダーに挿げ替えました。

IMGPA5516.jpgIMGPA5352.jpg
 その結果、なんだかパワードジムの改造機というよりは、寧ろGP03ステイメンの亜流っぽい印象に。
 でも、そもそもどっちも別系統とはいえ同じ計画発祥の機体と言う設定らしいですし、いいのでしょうか…ねえ?

IMGPA5518.jpgIMGPA5519.jpg
 腕部連装ディスチャージガン/アームビームサーベル。アブソーブシールドで吸収したビームをエネルギーに転換して発射します。コンセプト的には、パーフェクトガンダムの連装ビームガンがモチーフ。

IMGPA5520.jpg
 もちろん分離して従来通りのスタビライザーソード(またはビームサーベル)としても使用可能ですが、この状態からシールドと組み換えて、ビッグシザース形態にする事も出来ますよ。

IMGPA5570.jpg
 思いつきでついやってみたら出来ちゃった感。ビルドG.パワードへの合体後盛大に余ってしまうビルドイーグルSRのコクピットブロックに、LBWSの後半分を合体して完成しました支援戦闘機「ビルドファルコン」。
 ビルドブースターMk2とLBWSは大体の色合いが同じなので、もしかしたらと思ったら出来てしまいました。コクピットブロックのジョイント穴を、LBWSのパーツが干渉しないようちょっとだけ削り広げるのがポイント。

IMGPA5571.jpg
 とにもかくにも、これで「コクピットブロックが丸腰」なんて事がなくなりました。よかったね!
 チーム的にはライトニングG.パワード、ビルドイーグルSR、G.ブレイザーでまるっと1チームって感じでしょうか。

IMGPA5576.jpg で、勢い余ってプチモビ(キャンペーンのおまけ品)乗せちゃいました。
 なんかじわじわきます、これ。

 更におまけ。ライトニングバックウェポンレイカル惨状参上!!
IMGPA5536.jpgIMGPA5539.jpg
 …たぶん、ケモテックブースターの同類(笑)

IMGPA5354.jpg
 ちなみに、使わなくなったグラップシールドはパイルバンカーシールドに組み換えて、コマンドジムキャノンに払い下げちゃいました。
 果たして、キャノン+ミサイル分のカウンターウェイトになるんでしょうか。どうなんでしょうね。

 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR