引き出し関節、小改造。【Rev.1】

 さて。今回は、HGUCジムコマンドをちょっとだけ改造したコマンドジムキャノンに、もうちょっと関節の可動域を上げる改造をしてみようと思います。
IMGPA4533.jpg
 これがコマンドジムキャノン。現行のHGUCシリーズとはいえ、如何せんキットとしては古めなため、特にスカートアーマーや肩関節の可動域にそのあたりの影響を感じさせてしまう部分があったり。
 片足上げると両方のスカートが持ち上がっちゃうとか、両手で武器を正面に構えられないとかですね。
 そこで、この点を改善できそうな改造をしてみようかと。

 別途用意するのは、関節技ロールスイングジョイント(中)と1mmスプリング。あとは必要な工具(各種切断用ツール、ピンバイス等)があれば、問題ないかと。
.

IMGPA5263.jpg
 ジムコマンド本体部分はその後手を加える事を考慮して完全にパチ組みなので、分解は容易です。

IMGPA5264.jpgIMGPA5265.jpg
 肩基部に関節を仕込むため、元の肩軸を切り落とし、さらに内側をごりごりと削り落とします。

IMGPA5266.jpg
 胸部パーツの内側も、ぎりぎりまでピンを切断。関節を接着し、胸部を合わせます。胴のピンがまだ生きていますので、いちおう強度はなんとかなりますが、気になる人は接着しちゃっていいと思います。

IMGPA5267.jpgIMGPA5268.jpg
 前腰部スカートアーマーは左右に分割し、軸部に1mm穴を開けた上で1mmスプリングを接着・接続します。
 せっかく切り離したパーツが再びくっつかないよう、隙間を作っておくといいかと。

IMGPA5269.jpgIMGPA5270.jpg
 スカートアーマーを元の位置に戻し、外してあった両腕を付け直します。
 左が改造後、右が改造前。肩部とスカートの動きとに留意してご覧下さい。スカートも片足分ずつ開くようになりましたし、肩も怒り肩気味になって、ちょっとは強そうに見えるようにはなったでしょうか…?

IMGPA5272.jpg
 2機改造完了の状態がこちら。この後には追加アーマーをちょこっと足してみようと思ってます。

 更に、昨年作りました量産型ガンキャノンアメイジング
 これもジムコマンド同様、肩関節の可動域にちょっと課題が残る古めなHGUCキットですので、同じように改造しちゃいました。
IMGPA5273.jpgIMGPA5274.jpg
 ピンを折り取り、パーツの内側を削り込んでいきます。
 量産型ガンキャノンは関節を仕込むスペース的に上面の方に余裕がないので、上面の装甲も切除。

IMGPA5275.jpgIMGPA5276.jpg
 色が変わってしまいますが、どうせキャノンで隠れやすいだろうって事で妥協します(ぉぃ)。
 そのままだとピンの長さが足りなくなってしまう事が発覚しましたので、ちょこっと延長。

 武器もちょっと刷新。ロングキャノンをショートバレルのビームガトリングガンに改め、両肩にレドームカッターをアームで接続。更に肩の複合装甲もレイアウトをちょっと見直し、アメイジングブースター部も改めて塗装。
 という訳で、量産型ガンキャノンアメイジング改め「G.ブレイザー」これにて完成!!
IMGPA5278.jpgIMGPA5157.jpg
IMGPA5344.jpg
 ここまで動かせるようになりました。
 以前は“ただ持ってるだけ”だったビームガトリングガンを、正面に構えられるこの喜び!!

 高等な技術やツールなどを使う事無く、まったりと進めている自己流改造。まだまだ拙いものではありますが、お楽しみいただけたなら嬉しいです。
 ではでは、また!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR