もうひとつの「アメイジング」

 さてさて。長らく旧ザクアメばかり作っていた我が家ですが、アメイジングの名を冠する他の機体にも手を出してみよう!という聊か強引なコンセプトから、新しくもう1機作ってみましたよ。
IMGPA3685.jpg
 名付けて「ケンプ・アルファ」。ご覧の通り、ケンプファーアメイジングをベースにしています。
.

IMGPA3673.jpgIMGPA3674.jpg
 オリジナルの武装はアメイジングナイフ以外全て取り払って、ビルダーズパーツHDのMSファンネルを装着。大型ファンネルに付いてはオリジナルの接続パーツでは安定性が保てなかったので、みんな大好きバトルアームアームズのアーム基部を転用しています。

IMGPA3677.jpgIMGPA3679.jpg
 小型ファンネルは、両脇のアメイジングナイフ取付用穴からこれまたアームアームズで延長して接続。腕の穴にそのまま付けても良かったのですが、武器を持たせた際のクリアランスに問題があったのでこうなりました。ファンネルを搭載したためか、原型機デザイナーつながりでヤクト・ドーガやサザビーをちょっとだけ想起させる感じになったのはご愛嬌でしょうか。
 モノアイはいつものMSサイトレンズに交換(グリーンアイはお約束)。また、MS強化ウィングのスタビライザーがひとつ余ってましたので、バックパックにプラ板で取り付けました。
 あと、今回はボディのほとんどをオール筆塗りに挑戦……ほんと、きつかった……(^^;

IMGPA3683.jpg
☆MS-18N ケンプ・アルファ
 別名ケンプファーN型、またはサイコケンプファー。第一次ネオ・ジオン戦争の終結後、勢力を減じたネオ・ジオンがサイコフレームの技術を模索していた頃に、下部組織にてたまたま残余していたMS-18Eケンプファーを転用したサイコミュ試験機。
 ベース機譲りの高い機動性に加え、戦訓から装甲形状や材質の見直しを行い、サイコミュシステムを使わずとも普通に高機動戦用MSとして運用する事が可能。
 更に内部構造材の一部をサイコフレームに刷新し(上半身のコンポーネントが大型化しているのはそのため)、大型ファンネル6機と小型ファンネル20機を搭載。大小総計26機ものファンネルによるオールレンジ攻撃を可能としている。実際のところこれはファンネルシステムそのものの選定を兼ねており、それぞれ別系統による制御となるため、理論上は片方が故障してももう片方で攻撃できるように配慮されているが、それがため個々の制御は難しくなり、高いNT能力を持つ者でなければ同時運用する事が出来なくなってしまっている。
 このように、全体的に無理矢理な設計とあり合わせの材料で開発されたため(その経緯にはやむないところもあったものの……)総合的な機体バランスはむしろ悪化しており、親組織側における「ファンネル搭載型MSの運用思想」が変化した事も手伝って、結局1機しか作られなかった。
 ただし、この機体で得られたノウハウはその後ヤクト・ドーガを経てサザビーへと結実していった……らしい。

 「…という設定のガンプラ」という、これもまたおやくそく(笑)
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR