ちょびっとLBX

 先頃第1話が放映されたばかりの「ダンボール戦機」にちょっと興味が生じた管理人。近くの量販店にプラモデルが入荷してるのを確認しましたが、これが存外安かったので、思わず1体確保してきましたよ。
 ここでは今までドールと神姫ばっかり紹介してきた訳ですが、それ以外の立体ネタも扱いますって事で今回の登用とあいなりました。
 …久々の更新がこれだよ!(笑)
.


DSCF0286.jpg

 今回確保してきたのは「LBXデクー」と呼ばれる機体。劇中では悪の組織が使用していたものですが、ネット上での評判を見るに「かなりの良キット」との事で選びました。
 その夜にセッションがあったため、組み立て時間はその後の約40分強を使用。接着剤不要というだけでなく、ニッパーや鋏を使わずとも割と綺麗にパーツをもぎ取る事が出来る等、なにげにターゲット層に対する配慮満点な仕様になってますので、その仕様に敬意を表して、あえてパーツもぎ取りで組み立てちゃいました。

DSCF0289.jpg
 画像でもご覧の通り、ぽもこの肩くらいまでの背丈ですが、シルエットはどっしりしていてしかも意外と動きます。やや関節の保持力が弱く、あっちこっちポロポロ外れやすいのにはちょっと閉口しましたが、さすがに模型業界の大手バンダイ謹製だけあって、いまや世界に冠たる我が国模型関連技術の発展を物語る一品となっています。
 武器はシールドに専用銃となってますが、近年発売されたガンプラの装備なら概ね装備できる模様。試しに手元にあった武器セットことHGガンダムアストレア・タイプFに同梱されていたバズーカを装備してみましたら、ご覧の通りです。
DSCF0291.jpg
 同時にディテールアップ用のシール(いくらか使用しています)やら、劇中ガジェットを再現したディスプレイベースも別売りで発売しているあたり、今回はかなり気合を入れてきている様子(ですが、ちょっとでもコケたら即撤退!という空気を感じさせてしまうのは、やはりバンダイだからでしょうか)。
DSCF0294.jpg
 キット付属のシールでは、シールドのナンバリングは「00」だけですが、ディテールアップ用シールでは同じ迷彩パターンに加えてナンバーシール「0」が2枚に「1」~「6」が1枚ずつあります。同シリーズのアキレス用と抱き合わせとはいえ「7」~「9」がないのは、個人的にちょっと残念ですね。

DSCF0297.jpg
 ちなみに添付パーツはダイスになっており、パッケージの裏と併せてゲームっぽいのが出来るようになっています。

DSCF0287.jpg
 大きさも価格も思い切りリーズナブルな、このLBXデクー。おそらく我が家でも大量配備されていくかも知れません。
 …主に、神姫たちの対戦相手として(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR