裂けたーーー!?

 えー、今回はタイトルの通り、非常にアレなお話をしなければならなくなりました。
 というのも…裂けちゃいました。神姫の手パーツが(o_ _)o

 という訳で、これからいつもとは趣を異にして、神姫ingをしていくに絶対避ける事のできない「経年劣化による破損」という事態に、ちょっとでも対策めいた事をしてみようと試みました次第。
 素体手だけの画像が多めですので、閲覧にはご注意下さいませ。念のためね。
(2017/1/14追記)
 この記事の内容は結果的に失敗となっております。詳細はこちらにて。
.

IMGPA1325.jpg
 という訳で、問題のパーツ。3rdSmall肌2、つまりおなじみナナの右平手ですね。見事なまでの経年劣化&黄変ぶりがおわかりかと思います。と言うかまるで肌5(^^;
 画像ではひとまず裂け目を合わせていますが、手首から人差し指と中指の間に至るまで豪快に裂けているのがおわかりでしょうか。
 普通ならこんな状態のものは棄ててしまうところなのでしょうが、そこは我が家のする事。もちろん、最初っから完全に補修するつもりでいますよ。

 まず基礎知識として、神姫の手パーツはPVC…つまりソフトビニールで出来ています。
 ですので、瞬間接着剤が一番確実!……と言いたいところなのですが、屋外活動(特に海ドボン)が日常茶飯事であるところのナナにとって、水分に弱い瞬間接着剤での補修はあまり効果が見込めないのもまた事実。
 では、打つ手はないのか?……あるんです、実は。
IMGPA1230.jpg
 それは、このナナお馴染みの顔パーツ(↑)を作った際にも使った「サンデーシート硬質塩ビ板専用接着剤」
IMGPA1326.jpg
 実はこれ、「接着剤」というだけあって、強力な事で有名なVカラーシンナーよりもいろんな意味で強力なPVC用溶剤でもありまして、今回のような用途にはまさにうってつけ!なのです。
 あと用意するのはスポイトと麺棒、拭き取るためのちり紙類。これだけでOK。
(※ご使用の際には、どうか換気をお忘れなく!!)

IMGPA1329.jpg
IMGPA1330.jpg
 で、修繕を試みた結果がこれ。件の接着剤を麺棒に含ませて裂け目を撫でてありますので、ほとんど裂け目が目立たなくなっているのがお分かりかと思います。
 ただ、いかんせん小さいパーツな上に経年劣化しているものですので、うまく溶着出来ているかどうかはまだ何とも言えません。ゆえに、しばらく様子見してみようかなと思います。

 ところで、この黄変部分もどうしましょうかねぇー。
 普通の素体なら色を合わせてリキテックスで上から塗ればいいだけの事ですが、肌色でしかないNakedの場合は調色が大変な事になりそう。塗った部分も綺麗にならなさそうですし(^^;
 PVCの黄変にオキシドール漬けが良いとは聞いていますが、果たして通じるかどうか…これもやってみる事にしましょうかねー。

IMGPA1331.jpg 「また治してもらっちゃった。ありがと!」
 私ごときが申し上げるまでもなく、神姫愛の表現方法は人それぞれ。それぞれのアプローチはとても素晴らしいものであり、私もまた楽しませていただいております次第ですが、コナミ公式が既にMMS素体を生産していない今、このような事態はどの神姫オーナーさんの上にも、いずれは降り懸かるであろう事です。
 そんな時、パートナーと末永く一緒に暮らせるようにするための方策のひとつとして、この素体補修シリーズを事ある毎にやっていく事で、お世話になっている皆様に少しでもご恩返しが出来ればと、このように思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR