渋い男の?黄色い旧ザク

 さてさて。今回の更新は……前回の時点で、あらかた予想が付いてる方も大勢かと思われますが(笑)
 「機動戦士ガンダム サンダーボルト(以下サンボル)」より…
IMGPA1099.jpg 「また旧ザクかアンタって人はー!!」
 ええその通りですなにか問題ありますか?「べぇーつにぃー?」なれば良し。

IMGPA1102.jpg
 という訳で、皆様のご予想通り!旧ザクことザクⅠの登場です!!
 あ、ヤマト記事の方もユキカゼ&古代艦を追加しましたよ~。
 「ぷんぷん!」 なんかナナの機嫌がいまひとつのようですが、ひとまずレッツゴー!
.

IMGPA1103.jpgIMGPA1105.jpg
 サンボルの劇中設定に準じて、ノーマルの旧ザクからはあちこちいぢられていますね。特に関節部のカバーが印象的です(が、そのためか肘の可動域は通常の旧ザクより退化しています。具体的にはHGUC量産型ザク並み)。
 シールも2種類、通常のとテトロンシールが付いていますが、我が家では後者はトラ縞塗装部分にしか使ってません。

IMGPA1107.jpgIMGPA1108.jpg
 武装はサンボル系らしく、ゴテゴテと沢山くっついています。定番のザクマシンガンとヒートホークの他、バズーカの種類違いが1本ずつ、更に分離して持たせられるクラッカーまでありますよ。ちなみに腰のマウントラッチやヒートホークがポロリしやすいです。
 手首も6個(うち銃持ち手がなんと3つ)ありますので、武器を持たせるには困りません。通常型に比べて、左手の銃持ち手があるのは嬉しいですね。
 ただ、武器が干渉しやすいので結構ポージングが制限されやすいです。

IMGPA1109.jpgIMGPA1110.jpg
IMGPA1111.jpgIMGPA1112.jpg
 足裏には差し替え式のツメ展開ギミック、バックパックには同じく差し替え式のサブアームがくっついています。サブアームの差し替えが気に入らない方は、スカルウェポンのアームを1本持ってくれば概ねOKかと。
 なお、モノアイの周りは部分塗装しないと劇中のような顔にはなりません。なぜかシールにもなっていないので、ここは要注意ポイントですね。

IMGPA1114.jpg
 我が家の通常型旧ザクは全部旧ザクアメイジングに改造しちゃいましたので、代表して2号機とのツーショット。
 アメイジング化改造に関しては、脚はいつもの膝下改造でOKっぽいですが、肩の装甲ジョイントに互換性がないため、元のピンを切り飛ばして3mm軸をくっつける必要がありそうですね。ザクアメバックパックの取り付けにも、ちょっとした工作が必要かと。
 これらの改造は、気が向いたらいずれやってみる事にしましょう。

 ではでは!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR