風情をさがして。

 今回の更新は…実は先日の鎌倉逍遥時に回っていた、別の場所をご紹介する事にしようかと。
 両方あわせるととんでもない分量になってしまったので分割、という次第です(^^;

 という訳で、ナナといいんちょを連れて到着しましたのは、ここ報国寺
 言い伝えによれば、開山は建武元(1334)年。鎌倉足利公方家および宅間上杉家の菩提寺であり、境内の竹林から「竹の寺」とも呼ばれています。
DSCFA4489.jpgIMGPA0530.jpg
IMGPA0575.jpgIMGPA0570.jpg
IMGPA0532.jpgIMGPA0528.jpg
 ご覧の通り、境内は見事な緑っぷり。実は1枚だけ季節の違う過去画像が入ってますが、細かい事は気にしないよう(^^;
 では、早速件の竹林を見に行きましょうかね~。「おーっ!」「はいっ」
.

 およそ2000本もの孟宗竹が立ち並ぶ中、苔むした地蔵や灯篭が独特の風格を醸し出します。
IMGPA0535.jpgIMGPA0538.jpg
IMGPA0534.jpg
IMGPA0537.jpgIMGPA0533.jpg
 「なんていうか、すごいねぇ~…観光客の数が そっちですかい(笑)
 まぁそんなこんなで、なるべく人がいない隙を伺って、趣深い風景を撮ってみたり。

IMGPA0566.jpgIMGPA0558.jpg
IMGPA0555.jpgIMGPA0556.jpg
 本堂と迦葉堂に面した中庭は、枯山水様式。
 鎌倉足利公方家終焉の地という事で、「やぐら」と呼ばれる鎌倉~室町期の横穴式墳墓もあります。
 「土地が狭く砂岩の多い鎌倉では、このようなやぐらが数多く存在するそうですよ」「へぇー」

IMGPA0568.jpg
 時節が時節ですので、忘れてならないあじさいも。
 だいぶ、色付いてきましたね。「だねー!!」

IMGPA0550.jpg
 締めに茶席「休耕庵」にて、お抹茶をいただきまして…
 (※なお いいんちょがいないのは 人が大勢並んでて出る余裕がなかったからです)

 かくして報国寺を後にした一行、次に移動したのが…ほどなく離れた、こちら。
IMGPA0491.jpg
 「洋館……きたぁーーーーー!!」
 と、ナナは相も変わらずいつも通りなのですが、この洋館はといいますとですね。
IMGPA0493.jpg
 「旧華頂宮邸」といいまして、昭和4(1929)年に華頂博信侯爵邸として建てられ、平成8(1998)年に鎌倉市が取得したハーフティンバー(外壁に柱など骨組みを露出させる。欧州とくに英国によくみられる)様式の洋風住宅です。
 邸内の公開は予め期日が決められていますが、庭園だけは一般公開されており、門が開かれている時は自由に入る事が出来ます。

 早速、庭園を回るナナといいんちょ。
 ちょっとした迷路的に通路が配されたフランス様式…ですが、ちょっとさびしめ。
IMGPA0511.jpg
IMGPA0509.jpgIMGPA0522.jpg
 「ものの見事に、だーれもいないねー…」
 「邸内が公開されている時は、大勢いらっしゃるみたいですよ」

IMGPA0518.jpg
 庭園を挟んで向かい側にあるこの趣深い建物は「旧松崎邸和館」。実は本来ここにあった建物ではなく、昭和46(1971)年に当時の持ち主が、東京から移築したものだとか。
 こちらも普段邸内への立ち入りが出来ませんので、門の前だけで。
 「なんか鎌倉って、そんなんばっかだなぁー…NRIといい、ここといいー」 まあまあ(^^;

IMGPA0524.jpg
 「おー。ナナはそこにいたんだねー」「あ、柚果ちゃんだ。やほー」

IMGPA0525.jpg
 「にゃーくん、おまたせにゃのです」「…ふぁにゃんは、道に迷ってた…」
 「ローゼちゃんにふぁにゃんちゃんも!おつかれ~☆」
 「これで、全員ですね!それでは、記念写真といきましょうか、せんせい!」 ですね、いいんちょの言や良し!

IMGPA0502.jpg
 と、ラストは全員で。
 ではでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR