その名はタイニー・ブルー

 DSCFA8061.jpg
「はぁーい、ナナでーす!今日は海の中からお邪魔してまーす!!なんてね

DSCFA8056.jpg
「実は、ローゼちゃんも一緒でーす☆」
「……ナナ、ひとつ突っ込むが、これは本当に“海”なのか…?」
 ローゼの疑問もあらばこそ。そう、ついに…ついに完成したのです。

.

DSCFA8048.jpg
「おー。これがあたらしい はこるーむだね~?」
 そう。この度完成した新しい箱ルーム……名づけて「タイニー・ブルー」。
 以前の外撮りオフに参加された皆様に構想をぶっちゃけてから半年強、これが「どんな神姫ちゃんでも濡れずに“海ドボン”が出来る」箱ルームです。

DSCFA7697.jpg 神姫で外撮りをする人なら誰もが夢見る(?)“海ドボン”。
 しかし、実際の“海ドボン”は、ネジが錆びたり波に攫われたりトンビに襲われたりと、小さな神姫にとってはなかなかリスクが大きいのも、また事実。
 そこで、ない頭を絞って「それっぽいものを作ってしまえばいい!」という結論に達してこさえてみたのが、今回の「タイニー・ブルー」なのです。

DSCFA8067.jpg
 天蓋を開けてみた所。この天蓋には、百均の青セロハンと船舶模型用の波ディテール板を、プラ製カードケースに挟んだものを使っており、特に固定などはしていません。
 セロハンと波ディテール板の働きで、天井からの光を和らげて「それっぽく」してみたつもりです。

DSCFA8058.jpg
 更に、手前の蓋を開けてみました。こちらもプラ製カードケースを使っていますが、中のセロハンは二重折りにしています。
 ご覧の通り素材そのものが反射しやすいので、カメラで撮る時は密着しないと、こちら側が映ってしまうのが問題点(^^;

DSCFA8059.jpg
 そして当然、箱ルーム・シリーズのおやくそくで分解収納ができます。
 厚紙製の外板は、おなじみマジックテープで接合。今回も百均素材が大活躍しています。

DSCFA8071.jpgDSCFA8074.jpg
 青セロハン&カメラ密着のおかげで、撮影条件的には結構難しい事になってきますので、上から自然光もしくはLEDライトで照らして撮影しています(この2枚は自然光使用ですが、すこし光が強過ぎたかも…?)。
 マルチLEDライトで天井をなぞるように動かすと、いい感じに水面感が出ますね。

DSCFA8083.jpg
 という訳で、とりあえず久々の箱ルーム新作のご報告でした。
 今後はもうちょっと外部・内部ともにディテールを増やして、完成度をより高めていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR