波乱万丈!葉山の海でドボン大作戦

 はい、皆様お待たせいたしました! 毎度御馴染み「海ドボン神姫ing」のお時間でございます(ぇー
 今回の舞台は我が国のヨットレース発祥の地・葉山町。前に行った森戸海岸から更に南、県立葉山公園とその近辺です。皇室の葉山御用邸がある事で、意外とよく知られていますね。


 でも、その前に。逗子海岸の駐車場「ロードオアシス」で腹ごしらえ!
DSCFA7662.jpg
 「地魚丼、いただきましたーっ!!」これ、全部地元・逗子産の海産物なんだとか!

 がっつりいただいた後は、いよいよ葉山へ乗り込みますよー。
DSCFA7669.jpg
「葉山公園…きたーーーーー!!」

DSCFA7672.jpgDSCFA7676.jpg
 ご覧ください、この風光明媚さ。
 折からの強風で、ペンダントも激しく揺れています。

DSCFA7679.jpg
 「…で、やるのか」「とーぜんとーぜん。ローゼちゃんも水着持ってきたでしょ?」
 「…ボクは、いつものように見てるだけでいい」

DSCFA7682.jpg
 「まぁそう言わないの。海があたし達を呼んでいる~!」
 「水着姿のナナは似合うけれど……呼ばなくて、いい…」

DSCFA7684.jpg
 「れーっつ、海どぼー…」
→(直後、上空からの襲撃を受けるナナ@NO IMAGE)

「おぉおおぉおぉおぉおぉ~~~~~~!?」←ドップラー効果


***しばらくおまちください***
.


-10数分後-
DSCFA7711.jpg
 「やー、参った参った。ほんとにトンビとスカーイハーイ!するとは思わなかったよ~」
 「まったく、よく無事でいられたものだよ…一度ならず二度までも」
 ※実は、ナナは過去にも鎌倉・材木座海岸でトンビに拉致されかかった事があります。
 どうやらトンビどもには、ナナがおいしいものに見えるようです。食べられないのに。

 まったく、今まで見た中でも指折りレベルに凶悪なトンビどもでした。流石の私も、まさか3羽@そのまま連続で襲われるとは思いませんでしたよ。
 「マスター……額に怪我してるけど、ほんと大丈夫?」
 ああ、これくらいかすり傷かすり傷。ちゃんと水で洗ったし、大丈夫でしょう(←バカ)
 「ん、ならだいじょぶか…!」
 うむうむ。私もナナも歴戦の海ドボン神姫スト、この程度ではへこたれないって事ですね(←激烈バカ)
DSCFA7691.jpg
 「そんなわけで、気を取り直していってみよーう!!」

DSCFA7688.jpgDSCFA7685.jpgDSCFA7687.jpg
 トンビの居る砂浜を避けて、波打ち際へ、タイドプールへと乗り込みます。

DSCFA7690.jpg
 「ボクは、警戒係…またアイツらが来たら、ナナに知らせるだけ」
 ローゼはいつものお留守番。まあ、ネジ替えてませんからねえ(^^;

 という訳で、お待たせしました……我らがナナ渾身の「海ドボン」はっじまるよー!!
DSCFA7699.jpgDSCFA7695.jpgDSCFA7696.jpg
 「れーっつ!」「どぼーーーん!!」(ぶくぶくぶく…)

DSCFA7701.jpg
 潮溜まりの中、小魚やカニなどの姿があちこちに。
 そんな中を普通に泳ぐのは、言わずと知れたナナ。

DSCFA7704.jpg
 ナナとカニ、偶然がくれた奇跡のコラボ。
 画像の右斜め上、ナナの頭上あたりをよくご覧ください。

DSCFA7697.jpg
 向こうを見やれば、折からの強風と打ち寄せる波。
 ナナの回りを、小魚達が泳ぎ回ります。


 ひとしきり海ドボンを楽しんだ一行(特にナナ)ですが、潮も満ちてきましたので、近くにある葉山しおさい公園へ。
DSCFA7762.jpg
 「博物館まであるんだね~!」
 この博物館には昭和天皇から賜わったものを始めとする、相模湾を由来とする数多くの海洋生物標本や、平安時代の丸木舟などが展示されてたり。

DSCFA7744.jpgDSCFA7745.jpg
 元々葉山御用邸附属邸跡/大正天皇崩御の地という事で、綺麗に整えられた日本庭園があります。

DSCFA7753.jpgDSCFA7752.jpgDSCFA7754.jpg
 有料の庭園ですが元々立地から人気もほとんどなく、とても静か。
 聞こえてくるのは潮騒と、おそらく隣の海水浴場からであろう、子供達の歓声のみ。

DSCFA7751.jpgDSCFA7749.jpg
 そんな中で、ナナが見つけた茶室「一景庵」では、有料でお茶やコーヒーなどをいただく事ができます。
 「お抹茶は金沢八景のと、同じみたいな感じだね!」

DSCFA7720.jpgDSCFA7718.jpg
 また「潮見亭」でも(場が開放されていれば)無料の給湯器でお茶をいただく事が出来ますよ。
 「どっちを選ぶかはお好みで、ね!」

DSCFA7741.jpg
 「滝…きたーーーー!!」
 これは噴井(ふけい)の滝と呼ばれる、庭園内に構築された人工の滝ですね。
 「…ドボンしていい?ドボンしていい?」ダメです(笑)「ちぇー」

DSCFA7726.jpgDSCFA7731.jpgDSCFA7765.jpg
 ともあれ、時間がくるまで心おきなく飛び回る、ナナ&ローゼなのでした。

DSCFA7758.jpg
 「今日も楽しかったね、ローゼちゃん!」「一時はどうなる事かと思ったけどな……」
 ああ、君達が無事なら問題ないからねー☆「……言うと思った(^m^)」

 湘南の海を主な舞台に、あらゆる危険を乗り越えて、果敢に飛び込んでいく海ドボン神姫ナナ。
 次に、彼女がドボンする海は、一体何処なのか…?(←待て)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

多分、トンビにはナナちゃんの色がハンバーガーっぽく見えるんじゃない?
人間の食べ物を狙っているから特に手に持っている物を食物と思ってる傾向がある。
それを離した時がチャンスだから多分置いた時に狙って来るのかもね…

食物で思い出したが6月のコラボのケーキ、グリーン車で食べたと言ってましたね?
正解ですよw 私も買ったのですが家で食べようと持って帰ったんです。
気を付けたんだけどヤッパリ揺れた様で、可愛いハムが…
見た目って大事だよね? プレデターになってたw 味は美味しかったがw

28日にWFオフ会あるそうです、お会い出来たら良しなにw

No title

>通り過ぎる仮面ライダーwさん
 同伴していたローゼには見向きもしなかったあたり、可能性としてはありそうですね。
 日頃上空には注意しているのですが、葉山のトンビは江ノ島や鎌倉のトンビよりもハングリーだったようです(^^;

 6月のコラボケーキの件、雨もあって他に食べられる所がなかったのですよね…
 これが晴れた日なら、いくらでもやりようはあったんですよねぇ。

 WFオフの件、此方も把握しております~。
 例によってバタバタしてそうですが、もしお会いできたらその時はまたよろしくお願いいたしますね。
プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR