バル・スパロスもいぢってみました。

 前回のオーヴェインに続き、バル・スパロスにも手を加えてみました。
DSCFA7654.jpg
 本来、LBXテクノロジーコンテストのために横浜へ持って行く予定だったのはオーヴェインLWCだったのですが、実はこの時のついでに秋葉原へ持っていってしまいましたので、その代わりという意味もあったり。
 信州オフにも持って行きましたので、既にご覧になった方もいらっしゃると思います。
.

 バル・スパロスには「風魔手裏剣/風魔小太刀」という専用のマルチギミックサックがありますが、小太刀ではリーチがいまいち短く、手裏剣モードでは“いったん投げてしまったら回収しなければならない(そして、回収するまでは基本的に丸腰になってしまう)”……という問題が見受けられましたので、我が家では本機の持ち味たる高速性能を活かしつつ、総合戦闘力をより向上させるという見地からのカスタマイズを試みました。

DSCFA7645.jpg
 マルチギミックサックは、例によってパージ。代わって背部にはフライトパックを装着して推進力をアップし、手持ち武器にはCWギガントアックスを選ぶ事で、リーチと攻撃力の向上を図っています。
 ギガントアックスのブースターは、緊急時の予備出力に回す事も可能だったり。基本的には推進力で強引にぶち抜くタイプです(笑)

DSCFA7638.jpgDSCFA7640.jpg
 専用テトロンシールは、オーヴェインLWCで複数使った時のものがありましたので問題なく。
 迷彩シールのあまった分は、フライトパックに用いています。

DSCFA7642.jpg
 部分塗装は頭部パーツの一部(ネイビーブルー)と胴体の一部(エアスペリオリティブルー、一部ネイビーブルー)、それにブースター(ゴールド)のみ。オーヴェインの時もですが、スミ入れをしていないのは「設定上オモチャとして市販されているものに、果たしてそれが必要ですか?」という理由からです。
 胸部は最初シールだったのですが、剥がれたり皺が寄ったりと碌な事がなかったので、塗装に切り替えました。

 え?「ここまで主役側ばかりのカスタマイズだけど、ドットフェイサーはいぢらないのか」って?
 ……ああいう“いかにも”なオールラウンド機は、なんかいぢりづらくてですねぇ……(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR