鎌倉の山と海と小さな想い

 さて、懲りずにやります神姫とゆく湘南逍遥。今回は…?
DSCFA2674.jpg
 「今回は湘南モノレール沿いから、すこし南へぶらぶらしてみまーす!」
DSCFA2676.jpgDSCFA2682.jpg
 という訳で、まず訪れたのは回遊式庭園にしてお食事処「檑亭(らいてい)」。かつては「清香園」と呼ばれており、昭和初期に鎌倉山界隈が別荘地として開発された頃の原型をとどめる場所です。
 1枚目バックの門は、江戸時代寛永年間の建立になる寿延山高松寺の山門。そして2枚目の建物は、江戸時代の旧宅を移築・改装したものです。
 それでは、しばらくナナと一緒に回ってみましょうかね~。
.

DSCFA2695.jpg
 蹲に見立てられた、榧の木の化石。「なんでも50万年前のものだとか!」

DSCFA2697.jpg
 立ち並ぶ仁王像。ナナ、何を対抗してるんだか(笑)

DSCFA2707.jpg
 なぜかあります、松尾芭蕉の句碑。「なんて書いてあるんだろう?」
 “春もやゝ けしきとゝのふ 月と梅”だそうですよ、ナナ。「ふぅーん」
 …聞きたかったんじゃあなかったんですか(笑)

DSCFA2706.jpg
 「なんていうかー…わびさびだねー!」ここは茶室・月庵。明治末期のものだそうです。

DSCFA2698.jpg
 「…そろそろ、いいか?」「あ、ローゼちゃん。どぞどぞ☆」
 という訳で、ここからは2人で行動する事にしましょう。

DSCFA2710.jpg
 こちらは石造・十三重の塔。
 そしてその脇の日時計の上、ナナとローゼは何を話してるのでしょうか?
DSCFA2712.jpg
 「ふふふ。ひーみーつー☆」…はぐらかされました(笑)

DSCFA2737.jpgDSCFA2742.jpg
 庭園内には、様々な様相の石仏たちが並んでいます。

DSCFA2689.jpgDSCFA2718.jpgDSCFA2721.jpg

DSCFA2692.jpgDSCFA2702.jpgDSCFA2727.jpgDSCFA2733.jpg

DSCFA2726.jpgDSCFA2730.jpgDSCFA2735.jpg
 そんな中、フリーダムに駆け回るナナ&ローゼ。
 趣深い風景も、あわせてお楽しみください。

DSCFA2685.jpg
 静寂な庭園の中に、ひとつ異様な光景。先の東日本大震災の爪痕として残された、かつての五重塔です。
 ちなみに冒頭、ナナのバックに聳え立つ「鎌倉山」の石柱は、関東大震災の折に倒壊した鶴岡八幡宮の鳥居から出来ているとか。

DSCFA2686.jpg
 「と、言う事らしい」「なるほどーぅ☆」

DSCFA2748.jpg
 ひとしきり歩きましたので、本館でお茶菓子代わりに果物盛り合わせをいただきます。
 実は、別にある甘味処・露庵へ行き損ねてしまったのでした…じ、次回こそは~(笑)


DSCFA2750.jpg
 本館から臨む西の空。画像では霞んでしまってますが、富士山に箱根連山、そして湘南海岸が見えています。
 「ねぇマスター。いつものあれやっていい?」……やるんですか(^▽^;

DSCFA2751.jpg
 「鎌倉山ぁ~~~~…きたーーーーーー!!」


DSCFA2758.jpg
「うんうん。やっぱりこれは、定番としてやっとかないとね!」「…そんなものなのか」
 こうして檑亭で山を堪能した後は、やっぱり海だよね!という訳で、鎌倉へと移動するのですが…。

DSCFA2759.jpgDSCFA2761.jpg
 「あららのら~…」我らが拠点・タンコロさんが修復工事中で使用不能!
 4年前に修復はされていたのですが、また荒廃して来た矢先なのでなんだか嬉しいですね。
 「2月末にまた会おう~!!」

DSCFA2766.jpg
 という訳で、暮れなずむ由比ヶ浜へと移動。
 「ローゼちゃんゴメン、さっきもお願いした通り…ちょっと、外してもらえる?」
 「…ナナがそう言うなら、構わないが」

 ローゼを残して、ナナと2人で砂浜に降り立って。
DSCFA2770.jpg
 「マスター、今日は本当にありがとう!楽しかったよ!」
 それはどうも。本当ならもうちょっとゆっくりしたかったんですけど、ナナ達が喜ぶ顔を見たくてね。
 「えへへ。でね、マスターに折り入って頼みがあるのよ」…何かな、珍しい。

DSCFA2772.jpg
 「ちょっと目とか…つぶってほしい、かな」 …はい?

DSCFA2773.jpg
 「あ、そのね?ヤなら別に、してくれなくってもいいんだからね?」
 …まあ、ナナが言うなら。

DSCFA2771.jpg
 「やったぁ!じゃあマスター、やくそくやくそく!!」…はいはい。
 「………」
 ちょっと不思議で、小さな感触が確かめられたそのすぐ後。彼女はもう、ローゼのところに跳び上がってました。

DSCFA2768.jpg
 「ごめん、待った?」「…いや、待ってない」
 「そんじゃマスター、帰ろうっ☆」おお、そうですねー。夕飯間に合わなくなっちゃいますし(笑)

DSCFA2783.jpg
 …それにしてもあれ、一体なんだったんでしょうね…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR