FC2ブログ

雨の有明・模型ホビーショー

IMGPG8171.jpg
「あーりーあーけー!きたぁーーー!!」
 という訳で、この日9/29は2つもの台風が列島に迫りつつある中、東京は有明で開かれました「第58回全日本模型ホビーショー」に足を運びましたよ。

IMGPG8173.jpgIMGPG8172.jpg
 今回の会場はおなじみビッグサイトですが、トレフェスやコミケでおなじみの東展示棟ではなく、2016年10月に稼働を開始した東新展示棟。
 わりと距離がありましたが、そこまで重篤な行列が出来ている訳でもなく、入場はわりとスムーズでした「そりゃあ、開場30分後に到着じゃあねぇ~」
.

 という訳で、まず突入したのが第7ホール側・アゾンブース。今回、市井では売り切れているピコニーモS素体(一般再販まだー?)が販売されるという情報を傍受し、確保すべしと行動した訳ですよ。
 もちろん、目的は達成!
IMGPG8178.jpgIMGPG8185.jpg
IMGPG8183.jpg
IMGPG8182.jpgIMGPG8181.jpg
 朝から雨が降り続いていたため、今回の面子はナナ・ミッチ・レイカルさんの最小構成となりました。
 晴れていたなら、小隊出場も考えたのですけどねー。

IMGPG8297.jpgIMGPG8298.jpg
 会場内には、カスタムリリィの試遊コーナーもありました。
 以前横浜人形の家で開催されたものの無料版(当然、完成したリリィの“お持ち帰り”は不可)ですね。

IMGPG8305.jpg
 今回は「TYPE-D~Fの青髪・黒髪バージョン」という、地味だけど癖のやや強いラインアップになっていたため、ベストマッチな組み合わせにちょっと苦心した挙げ句「前半分F・後半分Dの黒髪」という、ちょい無難げなパターンに。
 なにげにCHARMも箱の中にあったので、ダインスレイフ・カービンをセレクト。「動きやすさ」を重視するのが、なんとも我が家らしいところでしょうか。
 なお2日目には、このような事もおやりになったとか。
 むしろ出たかったわ!!(笑)でも……

IMGPG8306.jpg もしかして:ミッチのせい?(笑)
 やー、最後に許可とってミッチ出して撮らせていただいたんです。実は。
 そんな中、カスタムリリィはもしかして「ドールと可動フィギュアのおいしい所取り」を目指そうとして、結果「どっち付かず」になっちゃってるのかなぁ……と、ふと思ったり。
 というかこの体験会、ドルショでやってくださってもいいような気がするんですよ、アゾンさん?

IMGPG8218.jpgIMGPG8206.jpgIMGPG8213.jpg
IMGPG8212.jpgIMGPG8211.jpgIMGPG8215.jpg
 一方タミヤブースでは、冬に向けての新商品が発表されておりました。
 ニューマシンはもとより、テーパータイプのアルミローラーとか、ありそうでなかったFRPリヤブレーキステーとか、従来の丸穴サイズで620並みの性能を弾き出す……つまり、620最大の欠点が克服された新丸穴ボールベアリングとか。
 そして、ついにプレミアム化なったファイターマグナム……ちと来るのが遅かったよ、おまいさん……

IMGPG8209.jpg
IMGPG8222.jpgIMGPG8220.jpgIMGPG8219.jpgIMGPG8221.jpg
 IMI㌠!これが待望のD.D.D.よ!!
 現行作品における新生ダッシュ軍団最後の1台。ウイング外したら、ちょっとデクロス系っぽいかも……?
 で、思ったんですけど、今後タミヤとしてはMAとFM-Aを軸に新作を展開しつつ、SⅡやARは「懐かしめなマシン」枠にシフトしていく意向なのかな、と。

 で、ここからちょっと武装っ娘たちのコーナーをば。
 まずは、そろそろバリエーションも出始めたアオシマのVFガールちゃん達。
IMGPG8230.jpgIMGPG8232.jpgIMGPG8231.jpgIMGPG8233.jpg
IMGPG8234.jpg これまでは最新作「Δ」からの出典でしたが、ついに「F」のVF-25メサイアも参戦決定。
 いずれは「7/Plus」、そして「初代」の機体とかも出てくるのでしょうか。それなんてVF-X(笑)

IMGPG8262.jpgIMGPG8271.jpgIMGPG8275.jpgIMGPG8277.jpg
IMGPG8288.jpg
IMGPG8279.jpgIMGPG8281.jpgIMGPG8283.jpgIMGPG8285.jpg
 ソシャゲの子らやコラボな子らを前面に打ち立て、安定人気のブキヤっ娘達。それだけに集まった人も特に多く、ゆっくり撮って回るにはちょいっと難しめな感じでした。
 ちなみにおいちゃん、グライフェンちゃんくらいが丁度いいです。
 ソシャゲはよう知らんし、あんまり肌面積で推しにかかるのは、正直趣味じゃなくてネ……

IMGPG8354.jpg
 そして、「ビルドダイバーズ」最終回で鮮烈なデビューを飾り界隈を騒然とさせた、バンダイのモビルドールサラちゃん。
 「ガンプラとしての対象年齢」に伴う安全基準の絡みもあってか、ボディはまだまだ大きめでしたが、善良で品のあるデザインはしっかり立体再現されていました。
 更に!「メガネっ娘」「グラマラスボディ」「人妻」そして「2K円台商品での独立武装脱着可」ときて、今回は「文字通りのメカ少女」。毎回毎回何らかの野心的変化球をかましてくるあたり他社ではなかなか出来ない事で、超巨大企業ゆえの余裕と言うところでしょうか。
 あ。これは大事な事ですが……すーぱーふみな以来、所謂「ガンプラコスヒロインズ」の多くが抱えていた持病“下唇病”が治ってました。
IMGPG8358.jpg 大事な事なので、アップでどうぞ。
 別体のため落ち窪み気味の瞳には、ジェルクリアを塗るのが妥当なラインでしょうか。

IMGPG8323.jpgIMGPG8317.jpgIMGPG8321.jpgIMGPG8336.jpg
IMGPG8337.jpgIMGPG8339.jpgIMGPG8345.jpgIMGPG8348.jpg
IMGPG8349.jpgIMGPG8347.jpgIMGPG8334.jpgIMGPG8350.jpg
IMGPG8346.jpgIMGPG8313.jpgIMGPG8315.jpgIMGPG8314.jpg
IMGPG8309.jpgIMGPG8308.jpgIMGPG8311.jpgIMGPG8387.jpg
 その企業規模もあって、バンダイは第8ホールに殊更でっかいスペースを持ってました。
 という訳で、その一部を掻い摘んで(ほとんどガンプラ)。中でも胸部に電飾ユニットを仕込んだ「ULTRAMAN」は鮮烈でした。

IMGPG8351.jpgIMGPG8352.jpgIMGPG8361.jpg
 個人的に注目装備「HWS&SVカスタムウエポンセット」。00スカイの終盤仕様(実は上の通常カラー版で劇中再現)とAGEⅡマグナムSV-Verの最終回仕様(要は通常カラー版)を、それぞれの元機体+コレの組み合わせで再現できるだけでなく、キットオリジナルの支援機に組み換えが可能です。リッくん大好きチャンプもこれで大歓喜。
 それぞれの同梱版は個別に発売される事が決まっていますが、こうして従来製品のアペンドに対しても配慮されているのは喜ばしい限り。
IMGPG8329.jpg 「UC」最終回で唐突に出てきたのでもしやと思ってたらやっぱり出ました、グスタフ・カール。
 ジェガン系のスリムなラインから急激に太ましくなっている理由について、語られる日は来るのでしょうか。

IMGPG8370.jpg
 ガシャポン展開の「アクアシューターズ」。パンフにて「オモ写」という形で外撮りが推奨されているのは、ちょっとユニークなところ。
 ただ、サイズがサイズ(デスクトップアーミー級)だけに、マクロ撮りに強いカメラが必要かもですね。背景もボケやすくなりますし。

IMGPG8393.jpg 食事も適度に挟みまして~。

IMGPG8235.jpgIMGPG8398.jpg
IMGPG8401.jpgIMGPG8402.jpg
 PLUMのプラアクト。プラモデルといえど中国産ばかり(ガンプラは例外)になった昨今、「国産」という部分で今後も応援していきたいところですね。
 これから先、所謂「チャイナリスク」も、大きくはなれど絶対に小さくはならないでしょうし……

IMGPG8191.jpgIMGPG8238.jpg
 今回、あちこちで推されているなぁと感じたのが、「マクロス」シリーズのバルキリーとその系列機。
 でもごめん、おいちゃんどっちかっていうとデストロイド派なの……遡って初代「マクロス」放映当時、さんざ待たされて買ったイマイ製バトロイドの股関節がいともあっさり折れて、当時の腕では結局直せなかったトラウマががが(笑)

IMGPG8251.jpg
IMGPG8252.jpgIMGPG8253.jpg
IMGPG8254.jpgIMGPG8255.jpgIMGPG8256.jpg
IMGPG8257.jpgIMGPG8259.jpgIMGPG8260.jpgIMGPG8261.jpg
 企画展「プラモデルで見る60年」。「日本最初のプラモデル」原潜ノーチラスから思い出深いヤマトプラ、言わずと知れたガンプラそして現代の準ガレキ系に至るまで、ずずいーっと。
 ザ☆アニメージとかメガロ・ザマックとか懐かしいわぁ。よく組んでたっけ(笑)

IMGPG8192.jpgIMGPG8195.jpgIMGPG8193.jpgIMGPG8190.jpg
IMGPG8397.jpgIMGPG8384.jpgIMGPG8227.jpg
IMGPG8289.jpgIMGPG8291.jpgIMGPG8395.jpgIMGPG8396.jpg
IMGPG8237.jpgIMGPG8240.jpgIMGPG8242.jpg
 その他、目に留まったステキなものたち。

IMGPG8407.jpg
 そして、戦利品。「ものの見事に素体ばっかりだー!!」
 まぁ、先日ドルショがあった分、出費は控え目だったんですけどね(^^;
 そんな我が家の、実は初ホビーショー参戦レポなのでありました~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
時々、つぶやき。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR