FC2ブログ

ミニ四カテゴリのスタブなヤツら

 この記事は、いまだに独立した記事を持っていないマシンについてのスタブ記事です。将来的に全部書き上げたら、そのうちの1台分の記事として発展解消する予定です。
 なにしろ未完成なのでいろいろ読みにくい部分があるやもですが、その節は御一笑いただきたく存じます。
.

・15号「アバンテMk.3アズール」
IMGPG2468.jpg
 我が家2台目のMSシャーシマシン。導入順はナイトロサンダーの方が先だが、番号的にはあくまでもこちらが表であちらが裏。
 この状態から、大径スリックに替えて大径ローハイトを実装し、前後に銀カーボンステーを増設済み。
 今後はMAシャーシへの転換(その際現用は裏15号に転用)、及び「1ちゃんす!」仕様へのデコレートが予定されている。脳内ストーリーでは番外編主人公が後半に使うマシン、と言う立ち位置。

・16号「夏色ホライ前」
IMGPG5778.jpg
 元々はいただきものボディ。それも、いまや貴重な「ホライ前(ダッシュ0号「ホライゾン」の公式肉抜きカスタム機)」であったが、流石に当時品、若干破損していたので補修を施した。
 更にウイングも欠品していたので、12号の余剰発生品を実装。更にジュラルミンステーを(実用性よりも見栄え重視で)装着している。
 上記の経緯から、基本的に実走は想定されていない(コースアウト一発でボディが木っ端微塵になりかねないため)が、ノーマルモーターを載せて走る事もある。

・1号’「エメラルドクルセイダー(影打)」
 もはやご存知1号のクローン。1号に万一の際の、バックアップパーツとして練成された。……が、なんだかんだでそのような事態にはまだ至っていない。
 以上の理由からGUPはひととおり装備している(なにげにステーは全部カーボンに交換!)が、あくまでバックアップパーツという立場上、スライドダンパーやセンチネルポールシステムは実装されていない。
 なお、以前はオリジナル1号と殆ど差異のない姿だったが、オリジナル1号の外装が戦歴の間に若干補修&変更されたので、変更前の姿をとどめる本機とは外見面でも若干の差異が生じている。

・影6号「“だって白さは愛だもの”号」
IMGPF4751.jpg
 元々は1号のホイールを補充するために購入したサイクロンマグナムのパーツがあまりに白かったため、他の白いパーツとあわせて「まったく白いミニ四駆を作ってしまおう!」と考えた末の産物。
 ステーには白のガムテープが貼られるなど徹底している。いちおう走行可能だが、ノーマルモーターなのでいろいろお察し(目立たない色のステッカーが貼られているので、レギュ違反にはならない)。
 関東ではごく稀な事だが、雪が降るとご覧の通りの保護色となる。

・影12号「ゾンビッグウィッグ」
IMGPG6729.jpg
 元々はいただきものボディ。元車種はSⅡ用だったがシャーシがないため、VSシャーシへの搭載を考慮している(この事から、サンダーレイカルの裏番機とも呼べる)。これでも走れなくはないが、サーキットに出すにはステーなどが必要となる。
 それとは別に、マシンのスタイル的にスパイクタイヤを実装すべきだったか?と考え中。
 そしてどうでもいい事だけど、ラッカー黄色はもう塗りたくないデース(笑)

・影15号「ナイトロサンダー」
IMGPG2453.jpg
 リサイクルマシンにして、我が家初のMSシャーシマシン。この状態から前後にFRPステーを増設し、タイヤもブルー(アズールからの転用)に変更している。
 表番機と同様、今後は「1ちゃんす!」仕様へのデコレートが予定されている。脳内ストーリーでは番外編主人公が前半に使うマシン、と言う立ち位置。

・影16号「ダッシュ0-Z“ホライゾンビ”」
IMGPG1972.jpg
 13号から廃品発生したシャーシに「ボディがないと格好が付かない」という事で、偶々転がっていた当時品のホライゾンのボディを乗せたリサイクルマシン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
時々、つぶやき。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR