FC2ブログ

Gファクター、フェイズアップ!

 どうもどうもー。
 さて今回は、以前作ったまま放置していたジャンクガンダムことGファクターを、とりあえずビルドダイバーズ仕様にしてみましたので発表をば。
IMGPG1395.jpg
●YG-717A Gファクター・フェイズ2
 略称「GF2」。GBNのリリースに合わせて、Gファクターを改修したガンプラ。
 従来に比べてセンサー類や武装を大幅に刷新。背部にダイバーエースユニットが増設された事で、ただでさえ高かった機動力が大幅に向上した。
 更に改装前からの特性である「優秀な操作性」も健在。結果として重火力MSのGアブサードに対する「手数と立ち回り重視のスタンダードなMS」という立ち位置も相変わらずである。
 ちなみにGファクター自体は、ジット・ラボラトリィ内部に設計図だけ存在したG系統MSの不正規な機体、という設定。
.

IMGPG1423.jpg 頭部。
 基本は前フェイズと同じくドレッドノートガンダムですが、顔だけはAGE-1から切り貼りしています(ドレッドノートそのままでも良かったのですが、何かこう「手を入れたかった」のです)。
 結構なイケメンガンダムになったように思うのですが、いかがなものでしょう。

IMGPG1403.jpgIMGPG1404.jpg
IMGPG1418.jpg
 武器はジムジムウェポンズに変更。これ自体は特に弄ってなどいないため、様々なモードに組み替えられる機能は健在です。
 シールドは取り付け部を加工し、元AGE-3ノーマルだった腕の左腕側ピンにマウントする事で、両手をフリーハンドにしました。
 一方右腕側のピンには、ジム・スナイパーカスタムのボックスタイプ・ビームサーベルユニットを想起させるユニットを装着しています。
 拳パーツについても、前フェイズではGポータントの(アイゼンネーゲルⅢ改造で発生した余り)ものを使用していましたが、表情を増やすべく次元ビルドナックルズ(角)に代替してあります。

IMGPG1398.jpg 脚部。
 以前のままだとどうしても短く見えてしまうので、太腿を積層プラ板で3.6mm延長(なにげにこの手の改造は初めてです…)。膝アーマーは裏側から削って、現物あわせで接着しています。

IMGPG1396.jpgIMGPG1409.jpg
 前フェイズからの最大の変更点、背部のダイバーエースユニット接続部。
 もちろん元機種のガンダムAGE-1には「ポン付け」など出来ませんので、ダイバーエースユニットに2つ同梱されているジョイントパーツの1つを、胴体側の接続として使用しました。

IMGPG1407.jpgIMGPG1405.jpg
 更にバリスティックウェポンズからバズーカの一部部品を外した上で、バックパック脇にバトルアームアームズのジョイントを介して装着しています(※両脇に付けたかったので2個買いしました)。
 砲身を伸縮させる事で、ヴェスバー(可変速ビームライフル。ガンダムF91に搭載)的な運用ができる……という設定。

IMGPG1411.jpgIMGPG1415.jpg
 せっかくなのでGBN用ガンプラらしく、ダイバーギアにのっけてみました。
 芯がAGE-1+0ガンダムなので、ご覧の通りよ~く動いてくれます。

IMGPG1422.jpg
 でもって、Gアブサードともツーショット。
 あ、PCのディスプレイ問題ですが、その後解決しました。最初はグラボ、次にマザボを疑ってたのですが、蓋を開けてみれば何の事はない、ディスプレイ側HDMIコネクタ部の故障でした。VGAの方は動いてたため「テレビモニターとしては完全に動いてた」って事にダマされてたんですねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
時々、つぶやき。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR