喪われた笑顔…

 大盛り上がりのうちに終わった「春の横須賀神姫ingお茶会2018」
 しかし、その最後に待ち受けていた非常事態。それは……

 ナナのアイデンティティのひとつ、おなじみ“笑顔パーツ”の喪失でした。
.

 それは、カラオケボックスにて表情パーツを変えた際に、外した後の笑顔パーツをうっかり取り落としたままになっていた(収容用のピルケースがマトモに仕事をしていなかったのが原因)事、お茶会で主催として必要なテンションを終始高いまま維持するのに汲々としてかかる状況に気付かなかった事、それらの結果引き起こされてしまった事態でした。
 すべてに気付いたのは、翠騎邸に帰還し、1日の疲れから完全に寝落ちして目覚めたその後。
 八方手を尽くしたものの時既に遅く、パーツの行方はついに知れぬままでした……。

 思えば、あの時から6年。いついかなる時も、あの“笑顔パーツ”は常に、翠騎さんと共にあり続けたナナの、文字通りトレードマークでした。
 当時作成に苦心した思い出もさる事ながら、これまでナナが体験してきた数多くの冒険の中で苦楽を共にしてきた大切なパーツを喪失してしまったのです。これが何とも思わない訳がありません。
 ましてやそれが、自らの過失によるものであったなら猶の事。
IMGPF7332.jpg
 この1枚、夕凪さん宅・ナナさんとのツーショットが、長年親しんできた笑顔パーツ最後の写真になってしまいました。
 落胆と自己嫌悪、そして徒労感と空疎感に苛まれながら、海を臨むどこかの山の上に漂着。
 何やら賑やかな周囲の物音も耳に入らず、ただ徒に時を過ごします。

 「……マスター」気が付けば、目の前にはナナの姿が。
IMGPF7390.jpg
 「あたしの大事な“笑顔”がなくなっちゃったの、確かにショックだし、マスターとしてもとても辛いんだと思う……でもね」

IMGPF7397.jpg
 「ほら見て。あたしは今、こうして動いてる。壊れて二度と動かなくなった訳じゃない。違う?」
 ……そうだ。過去にナナが破損した時にも、常に補修を繰り返してきたのだ。
 完全に元通りとは行かなくとも、少なくとも機能を維持できるくらいには治せたものという自負はある。
 今回はそれが、たまたま“笑顔パーツ”だったというだけの事。

IMGPF7392.jpg
 「あたしはいつも、マスターの傍にいるよ。壊れたものは、作り直す……いつだって、そうしてきたよね?」
 だから今回も、“それ”をやるだけ……
 必要な素材も、道具も、技術も、そして今では経験もあるのだから。

IMGPF7395.jpg
 「失敗は仕方ないよ。それは忘れないとして、前に進み続ける事。それが、あたしの知ってる“マスター翠騎”のあり方だったはずだよ」
 やるしかないのだ。ならば、見せ付けるまで。
 “不撓不屈”の名の下に最前線で戦い続ける、桜色の髪の神姫。そのマスターとしての矜持、というやつをね。

IMGPF7400.jpg
 「よし。じゃ、まずはこのお団子食べて。何をするにも、気力は大事だからね!」
 そう、ここは横須賀中央公園。この日4/8には、春祭りが開催されていたのです。
 その詳細すら把握できず、流れるままに茫然としていた翠騎さんのために、ナナが団子を買ってきてくれてたんですね。

 一番の武器・笑顔パーツを喪っても、彼女はまだ、こうして希望を与えてくれる。
 だから、負けてなるものか。
IMGPF7401.jpg 必ず、取り戻すよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR