FC2ブログ

773チームⅩ号「ダッシュX-0号/再昇帝」

IMGPG1950.jpg
“蘇りし帝の系譜!闇に輝く赤青ヘッドライト”
 3台目のリサイクルマシン。Ⅹ(10)号機にしてX(未知数)号機。
 リサイクルショップで確保されたライズエンペラーのボディを元に、その時思いついたとあるモチーフによる塗装を施したネタマシン。それでも名機エンペラーの系譜と分かるよう配慮されている。
 試験的に電飾ギミックが搭載されている分だけ重量増となっているが、元々動力効率の良い両軸マシンゆえ然程問題とはなっていない。
.

 カテゴリ…正規機(補機)電飾実験機
 シャーシ…MA(シャーシ加工済)
 ボディ…ライズエンペラー
 モーター…トルクチューン2PRO
 ギア比…4:1
 タイヤ…大径スパイク
 軸受け…丸穴ベアリング←AR標準
 フロントローラー…AR標準
 リヤローラー…AR標準
 フロントステー…ARリヤワイドステー
 リヤステー…リヤワイドステー
 マスダンパー…プレートリンク(ヘビースクエア)
 その他…SXフロントステー、ブレーキユニット、LED電飾

 まずはこちら、確保した状態でのボディ。
IMGPF6045.jpgIMGPF6046.jpg
 どうやら元々は子供が使っていたマシンだった様子で、ファーストトライパーツセットが付いてはいましたがローラーは一部失われ、マスダンパーを固定するビスは見事に折れ曲がっていました。
 特に致命的だったのは、シャーシ側ボディキャッチの折損。以前のダッシュ4号@IMI㌠のボディの件のように、修繕する手もないではなかったのですが……
IMGPF6051.jpgIMGPF6047.jpg
 結局元のシャーシに代わって、ばっけす師匠から以前戴いた肉抜きシャーシを使いました。
 「エンペラーらしさ」を重視して、タイヤにはあえて大径スパイクをチョイス。性能自体は別として、やはり四駆郎系マシンには大径タイヤがよく似合いますねぇ。

IMGPF6052.jpgIMGPF6054.jpg
 DIY後のボディ。どこからどう見てもアレです本当にありがとうございます(笑)
 ステッカーの多くは自作ですが、当然ミニ四駆ですからタミヤマーク、そしてエンペラーらしくコロドラゴンもお付けしました。リベットのディテールなどは、大昔に大量購入したデクー(ダン戦)のカスタムシールから持ってきてます。
 塗装には、何種類ものメタリックカラーを使用。なにげにボディの随所、肉抜き加工とかもしていますよ。

 更に今回初めての試みとして、ヘッドライト部に電飾を実装してみました。
IMGPF6244.jpg 色はモチーフ準拠。
 エンペラー系では割と昔からお馴染みの改造という事のようですが、ライズエンペラーはボディが一体成型なので、5mm砲弾型LEDを裏側から差し込む形で。
 また、少し重くなってしまいますが、電源用にボタン電池ボックスを付けています。

IMGPF6294.jpgIMGPF6292.jpg
 そして、完成。本来は「リライズエンペラー」そのままの名前で考えていましたが、調べてみたら熊本復興祈念版として存在しておりましたので、ちょっと変えて「ダッシュX-0号/再昇帝(綴りはRE-RISE EMPEROR/リライズ・エンペラー)」としました。

IMGPG1950.jpgIMGPG1953.jpg
 そして現行。ステッカーが追加された他、リヤステーの位置が下がっています。
 今後は、オールアルミローラー化を目指していきたいところですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR