最弱の戦乙女!?シャルカ

DSCF0817a.jpg
★シャルカ=アルトアイネス
 「MMSを悪事に用いる奴ら…このワタシが許さんッ!!喰らえ、紅き正義の刃・ロッターシュテルン…シュヴァルツ・ブリッツェン!!」
 チームでは割と新参のメンバー。冷静なしっかり者の多いアルトアイネス型にしては珍しく、正義感の強い直情径行な性格。
 純粋な戦闘能力と戦いにかける意欲は非常に高いのだが、その分やや中二病気味で慢心しやすく、物事をとかく見た目だけで判断しがち。
 そうした事から、交友関係的にも「正義感」と「扱う武装の強力さ」を基準としている。前者においてはパトリシアや(表裏のない)エリカ、後者においてはリーザやカノンが彼女のお眼鏡にかなう相手なのだが、逆に平常時で強力な武装が見当たらない相手(ナナやぽもこ等)とは決して戦おうとしないどころか、気にも掛けない傾向がある。
 特に典型的なのはジェイドとの関係で、初戦にて非武装で現れた彼女を「一太刀で倒せる」と言い切ったが、いざ対戦するや見る間に全武装を奪われ惨敗を喫した事から畏怖にも似た尊敬の念を抱き、その言葉には決して逆らわない。
 一方、同型の先輩にあたるローゼに対しては一応「先輩」とは呼んでいるものの、戦乙女としてのプライド云々よりもナナとの友情を殊更神聖視するあたりは「不可解だ」と切り捨てている。
 メンタル面でいまだ弱みが多いものの、スペック上はチーム中でも最強に近いため、今後の鍛錬次第で真の戦乙女へと成長できる……かもしれない。

続きを読む

スポンサーサイト

春ですから。

 前回はナナだけアップしましたが、他の「あかいこ」達の分もアップしちゃいましょう!

DSCF0377a.jpg
葛「桜はもう、散ってしまいましたけれど…これから、どんどん花の咲き揃う季節になっていきますね…」

DSCF0380a.jpg
ローゼ「え?だから、ボクには花なんて似合わ……ぇ…えと…うん、ま、い、いいんじゃない…かな(こそこそ)」

DSCF0388a.jpg
エリカ「みんな元気ですかー?やっぱり花っていいですよねっ!見てると心が元気になるって感じでっ!」

 さて、前回は4月までの新メンバーを紹介した訳ですが…実はその後、六本木はリアルコナスタで蔵出しアイネス情報を聞きつけて、思わずお迎えしちゃいましたよ。
ナナ「7月まで待つんじゃなかったの…?」
 …まあ、そう言わないの(笑)

DSCF0391a.jpg
 月刊神姫もしばらくひと段落。という事で、こちらもゆっくり進めてまいりましょう。

光と闇の間に!フェードラ

DSCF0342a.jpg
★フェードラ=アーンヴァル(Mk.2テンペスタ)
 「―――――――――」
 チーム内予備メンバー扱い。警視庁秘密捜査官としてパトリシアの同僚だったが、潜入調査中「組織」に捕らわれてAIを異常改造された結果、初期設定との相克に耐え切れず「壊れて」しまった。
 結果組織内では「刹那的な破壊」にのみ傾倒し、無表情のまま組織の仲間にさえ襲い掛かりバラバラに破壊する程の凶暴性を発揮したため、普段は拘束具を装着されており、いざ解放されるや先陣を切って破壊活動を繰り広げる……というか、単身一方的に暴れ回っているだけであったため、組織側にとっては文字通り、最悪の事態が生じた際の「切り札」的扱いだった。
 こうした事から、元同僚のパトリシアとは皮肉にも何度も激突する関係となってしまったが、それでもごく稀にかつ一時的に本来の高潔で心優しい人格を取り戻し、パトリシアの窮地を(以前のように)救った事もある。
 もともと機動性の高さとバランスの取れた攻撃力を誇る名機アーンヴァル型の系譜だけに、その捕捉は至難であったが、ジェイドの建策を受けたパトリシア(SWATモード)とエリカ&ルティーの三者連携により、からくも取り押さえられた。
 その後ユーミのもとで、AI治療を兼ねた再調整を受けたが、組織に付与された凶暴性とその際の記憶に由来する問題をいかにして解決するかが、最大の課題となっていた。

DSCF0343a.jpg☆モード「ブライテスト・デイ」(Mk.2フルアームズパッケージ)
 「これは戦いではありません。償いというのです」
 フェードラがAI治療によって自我を取り戻した後、改めて実装する事になった戦闘モード。フルアームズパッケージ相応の装備によって総合的戦闘力が大幅にパワーアップ、髪の色も本来の色に戻っている。
 高潔で心優しい性格だが、洗脳されていた間の記憶はあえて残している。自らに欠点がある事を自覚する事で自らをより高めるためなのだが、時折罪の意識に深く苛まれる(これは『凹みモード』と呼ばれている)事もあり、パトリシアを始めとして仲間達によるサポートは常に欠かせない。
 そうした経緯から「組織(特にイーグ・ザ・ドゥーム)」の撃滅を、強く心に誓っている。

DSCF0344a.jpg☆モード「ブラッケスト・ナイト」(Mk.2テンペスタ→FAP)
 ブライテスト・デイと共に実装された、もうひとつの戦闘モード。
 パトリシアによる摘発および交戦の際破壊された従来のテンペスタ装備を踏襲しているが、FAP装備へのアップデート及び徹底したステルス化措置が施されており、特に夜間戦闘において最大の効果を発揮できるようになっている。
 なお、パトリシアと異なりアンダースーツは着替えている(!)

続きを読む

警察秘蔵神姫!パトリシア

DSCF0345a.jpg
★パトリシア=ストラーフ(Mk.2ラヴィーナ)
 「ホールドアップ!神姫ポリス・パトリシアだ!」
 警視庁所属の神姫、秘密捜査官警視正。チームには、警視庁からのオブザーバーとしての参加。
 近年増加の一途を辿るMMS犯罪に対応すべく、日本各地に配備されている「神姫ポリス」の1人(他には白アーク型や白イーダ型などがいるらしい)。
 伝統あるストラーフ型の系譜であり、警視庁内でAIを育成された事もあって間違いなくエリートなのだが、実は熱血性の刑事ドラマおたく。そのレパートリーは刑事ものなら何でもいいらしく、武器に「マクシミリアンT3」と名付けたり、支援ユニットを「スーパーZ」と呼んだりしている。
 正義の名の下に法を遵守する警察官たらんとして、目先のせこい点数稼ぎ(ネズミ捕りなど)に走る者達には批判的であり、大きな事件を前にすればする程熱く燃え上がり、そしてクールにキメる。

DSCF0349a.jpg☆エージェント(AGT)モード
 パトリシアが潜入調査を行う際に用いるモード。髪の色とアンダースーツのパターンが変化し、外装も軽装となる(アンダースーツは電気信号によってカラーリングパターンを変えている)。
 SWATモードで余剰となったディーカヤコーシカはこちらのモードで使用され、SWATモードのグリーヴァ同様に、それぞれ熱/電の属性付与攻撃を繰り出す事が出来る。警察手帳もこちらで使用するようになった。
 基本的に通常戦闘時はこのモードを用いており、相手が強力な場合のみSWATモードを使用するようになった。「本当にブレイブポリスみたいであります」とは本人談。

DSCF0346a.jpg☆SWATモード(Mk.2ラヴィーナ+Mk.2フルアームズパッケージ)
 ストラーフMk.2フルアームズパッケージの装備を導入したモード。元々ストラーフMk.2の派生型である彼女の特性をフルに活かし切るべく徹底した調整が施され、脚部増設スラスターと背部に増設された2基の「ローク」をベースにするウィングユニットによって機動力が大幅に向上、直線加速力だけならアーンヴァル型にも引けを取らなくなった。
 大剣グリーヴァは2本に増強され、ウィングユニットは分離・遠隔操作も可能でシザース・クロー・シールドの三種の武器として応用できる。
 特に、パイルバンカーを相手に撃ち込み0距離でジーラウズルイフ2挺を連射する「バンカートルネード」は絶大な吶喊力を持つ(更にグリーヴァやウィングユニットによる追加攻撃も可能)。
 アームが大型化したため警察手帳やディーカヤコーシカを持てなくなったので、こちらは完全に摘発・制圧用の純戦闘装備となった。結果、総合戦闘力だけなら四天王に匹敵する程となったが、彼女はあくまで警察所属の神姫であるため、カウント外になっている。
 この装備を以て、パトリシアは敵となったフェードラを取り押さえる事ができた。

続きを読む

剣聖王女神姫・セシル

DSCF0811a.jpg
★セシル=ハイネス=オールベルン
 「まあ、それは面白そうですの。わたくしも、参加させてはいただけませんか?」
 長らく謎であった、チームすべての神姫をふんわりと統括する総指揮ユニット。とある王国のお姫様の思考パターンを基にしたAIを持ち、よってチーム所属の全神姫から敬称「ハイネス」をつけて呼ばれる唯一の存在となっている。
 剣士型MMSではあるものの、オリジナルになった人物と同様に直接攻撃よりは反撃技と戦略機動を得意としている。
 また、チーム所属メンバーの特質を隅々まで把握しており、状況に応じて常に適材適所の人選を行う事が出来る。ただし、ナナやアイといったイレギュラー要素の強い神姫には、ある程度の自由裁量を許している。
 にも関わらず、自分自身の行動に関しては、これまたオリジナルと同様(得手不得手にも拘らず)何にでもチャレンジしようとする部分があり、時として自ら最前線に赴くなど周囲を振り回しヒヤヒヤさせる事も少なくはないが、そのある種豪快さもまた、彼女の持ち味であろうか。
 その出自から来る気品あふれた立ち居振る舞いから、プランティア=シスターズはもとより、サユリやベッキー、葛といった面々から特に支持を得ているが、剣技を嗜む関係で戦乙女姉妹とも交流がある。
 なお、セシル自身は基本的に「総大将」である事から、公的な活動では参謀格のジェイドを随伴する事が多い。

続きを読む

放浪の忍神姫・サチ

DSCF0259a.jpg
★サチ=フブキ
 「……あいや、葛どのは拙者がお守りいたすでゴザル!」
 葛がとある山奥の鉄道路線へと乗りに行った際、路上で行き倒れていたのを保護した忍神姫。葛としては単なる善意のつもりだったのだが、一飯の恩とばかり彼女に付いていき、そのままなし崩し的にチーム入りしてしまった。
 前歴は黙して語らないが、本来のマスターはとある忍者一族の一員で、しかも抜け忍だったらしい。その行方は杳として知れないが、サチ自身は「きっとどこかで生きているでゴザル」とある意味達観している様子。
 長い流浪の旅の間に伊賀流・甲賀流・風魔流・戸隠流・夙流・ゲルマン流(ぉぃ)・シックス流(待て)等々様々な忍術を使いこなす事が出来るようになったが、彼女自身は全て「見よう見まね」と主張する…なんでも「世界に流派数多かれど、基礎基本はまったく同じでゴザルよ」という事らしい。
 基本的に集団行動よりは単独行動を好み、隠密任務と(主に葛の)身辺警護がその主な役目。実力も第一級だが、非常に生真面目で冗談が通じないのは困ったところ。
 任務となれば冷静沈着になるが、こっそりと花鳥風月を愛で無益な殺生を好まないような一面もあり、またかなりの愛書家でもある。

続きを読む

憤怒の寅!サカエ

DSCF0075a.jpg
★サカエ=ティグリース
 「ウチにはこうするしかあらへん…あらへんのやっ!なんせ不器用やからなぁ!!」
 元「組織」所属神姫のひとり。
 かつてのバトルで相方のヴィトゥルース型を失い、当時のマスターにも捨てられたその時の憤怒と失意から自暴自棄になっていたところを組織に拾われ、相方の敵討ちを目的として行動していた。
 しかし、偶然組織の真の姿を知った事から逆に狙われる事となり(この時刺客となっていたのが、当時組織に属していたローゼである)脱走、その後たけみの手で保護されチーム入りを果たす。保護当初はほとんどメンテナンスを受けていないボロボロの状態だったが、ユーミの看護によってすっかり綺麗にリニューアルされた。
 現在では、たけみを相方として行動。直接交戦する事の少ない彼女の身辺を守っているが、当のたけみからは子分扱いされている(そして、サカエ自身はまんざらでもない様子)。
 本来は豪快で小さな事は気にしない性格なのだが、敵討ちの事になると一転し、冷静さを失ってしまう様子。また、その後チーム入りしたローゼとの間にも微妙な関係が続いている(サカエ当人いわく「頭の方じゃ理解しとるんやけどな」)。
 武器は「朱天」を始めとする所謂「七本刀」で、突撃後の接近戦を得意としているが、武器は基本的に「朱天」を除けば容赦のない使い捨てで、壊した後から補充していた(この事から、登場当初は【刀潰しのサカエ】と呼ばれていた)。
 なお、先代の相方と一緒にいた頃の武装(真鬼王/ファストオーガ)は、流浪時代から組織時代の間にほとんど失ってしまっており(「壊れてもうたわ、あんなん」と当人は語る)、現在ではどうやら「朱天」のみがオリジナル装備である様子。
 このように長らく荒れていたのだが、スイセの登場は少しずつ彼女を変えつつあり、失った武装もすべて取り戻すに至った。

続きを読む

最重量級神姫!カノン

DSCF0075d.jpg
★カノン=フォートブラッグ/マックス
 「今ここでやるのはもったいないッスけど、だったらやるなって言わないでね。お見せするッス、フォート…マックス!!」
 近年の神姫関連技術の発展により、相対的に旧式化を余儀なくさせられた神姫の形式延命・改良プロジェクトの一環として、アームズ・イン・ポケット(AIP)社製の傑作機フォートブラッグが選出された。
 そのアップグレードはAIP社系のカスタムファクトリーで行われ、軍事用機のフレームを使用した巨大な武装脚と副腕からなる追加装備「フォートマックス」をセット。その制御系には、アルトレーネ/アイネス型で確立された制御技術からのフィードバックが見られる。
 火力は大幅どころではないレベルに増強され、副腕の採用からこれまで原型機が苦手としていた格闘戦にも対応している。本来の武装部分も使用可能だが、「フォートマックス」によるパワーアップで基本的には無用であるため、専らサポートユニット「パンツァーサック」状態での運用となっている。
 そのモニタリングのために活動しているのが彼女、カノンである。銃砲火器に対する知識はチームでもナンバー1であり、卓越した射撃技術によって火力ではエリカを上回り、チーム最高レベルのハイスペックを叩き出す。
 当人は自らの立場と任務に高いプライドを持っており、リーザとは用兵上の思想の相違からライバル関係となっているが、互いの実力は認め合っている。しかし本心では決して戦いは望んでおらず、自らを現在の姿たらしめた過剰な性能競争には比較的ドライな視線を送っている。
 なお、フォートブラッグ型にしては珍しく大きい(何が)

続きを読む

さくらさくら

 相変わらず明るいニュースの聞こえてこない昨今。皆様いかがお過ごしでしょうか?
 そんな世相に潤いをと願い、ちょっとナナに足を運んでもらいました。
DSCF0365a.jpg
DSCF0366a.jpg
 「どうも、ナナです!世界にはつらい事いっぱいだけど、今年も桜はこんなに綺麗なの!さあ、みんなで力をあわせて、根暗ムードなんてふっ飛ばしちゃおうねっ!!」

続きを読む

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR