FC2ブログ

773チーム総目録(Ver.3.1)

【1軍・本務機】
 1号「エメラルドクルセイダー」(AR)
 2号「フェスタオランジュ」(MA)

【1軍・補機】
 3号「じゃじゃ馬クブレ」(SX)※立体コース専用
 4号「メタリザップ」(TZ)※フラットコース専用
 6号「プロトセイバーJBプレミアム?」(SⅡ)
 8号「ガンブラスターXTO/CYBER」(FM-A)
 X号「ダッシュX-0“再昇帝”」(MA)※電飾実験機

【2軍】※この先リンクのないものはスタブに暫定掲載
 5号「リサイクルマンタレイ」(AR)
 9号「リサイクルスティンガーR」(SⅡ)
 11号「スラッシュリーパーG」(MA)
 12号「ロマンファイター'96」(S1)※夢パーツ実装検証機
 13号「夏色ホライ前」(SⅡ)
 14号「アバンテMk.3アズール」(MS)

【番外機】
 「1号’・エメラルドクルセイダー(影打)」(AR)
 7号「サイクロン7」(AR)※展示専用機。実走型(VS)も作成中
 「サンダーレイカル」(VS←AR

【予備機“影の軍団”】
 影1号「サニーシャトルS」(AR)
 影2号「メタルフェスタG」(MA/未成)
 影3号「メリケンブレード」(SX)
 影5号「ARブラックストーカー」(AR←TZ
 影6号“だって白さは愛だもの”(SⅡ)
 影9号「リサイクルスティンガーL」(SⅡ)
 影12号「ゾンビッグウィッグ」(VS)
 影13号「ダッシュ0-Z“ホライゾンビ”」(TZ)
 影14号「ナイトロサンダー」(MS)

続きを読む

スポンサーサイト

ミニ四カテゴリのスタブなヤツら

 この記事は、いまだに独立した記事を持っていないマシンについてのスタブ記事です。
 将来的に全部書き上げたら、そのうちの1台分の記事として発展解消する予定です。
 なにしろ未完成なのでいろいろ読みにくい部分があるやもですが、その節は御一笑いただきたく存じます。

続きを読む

773チーム影12号「ゾンビッグウィッグ」

IMGPG8822.jpg
“生まれ変わったリサイクルマシン”
 元々はジャンクのボディをいただいたもの。当初は無塗装だったが、チーム入りの際に部分塗装が施されている。
 元車種はSⅡシャーシ用だが、本機ではVSシャーシ(ちなみに無加工)。この事から、ある意味でサンダーレイカルの裏番機とも呼べるだろう。
 9号シリーズと同様にノーマルモーターを装備して翠騎邸オーバルホームコースでの走行用とされる他、「元気っ子さん」でのレースレギュレーション「Sクラス」への参加を考慮しているためスパイクタイヤを実装している。
 所定目的外の運用時には流石にアトミックチューンモーターを使用するが、現在の目では脆弱なVSシャーシだけに、万一の事を考えて前後にはFRPステーを装備している。

続きを読む

身内っ子マシーンズ・大洞㌠篇

IMGPF0333.jpg
 ここでは身内っ子たちから大洞㌠のマシーンを紹介していきたいとこのように思います。
 着実に台数を増やしてきていますので、項目を分けました次第にて~。

続きを読む

773チーム影3号「メリケンブレード」

IMGPG1976.jpg
“友情のスターズ&ストライプス!スタイリッシュな低車高マシン”
 元々は3号のシャーシを刷新した際に余ったSXシャーシ(赤)。そこに様々なパーツを寄せ集めた半ばリサイクルマシンという状態であったが、色の合うステッカーが手元になく長い間放置されていたもの。
 いまだ実走の実績はないが、11号と同様に「パチ組み縛り」、または「プラローラー/軸受限定」のレースなどに出番が期待され、3号に似たその特性から立体コース攻略用マシンとして活躍できる余地があると考えられる。
 当初は14号とされていたが、上記の目的上改番された。

続きを読む

773チーム11号「スラッシュリーパーG」

IMGPF7410.jpg
“その名の『G』は、元気とご縁のG!”
 773チーム3台目の両軸MAマシン。今までのミニ四駆関係でのご縁から集まったパーツが、1台のマシンとなった姿。よって出自的にはリサイクルマシンに近いのだが、すべて新品または新古品パーツで構成されているためリサイクルマシンではない。
 同じMAシャーシでも暴走超特急2号や電飾ギラギラなデンジャラスゾンビⅩ号に比べればごくごく普通のまっとうなマシンであり、予備機の扱いだが走行性能は相応に高く、さほど手を入れられていないにも関わらずキビキビと走る。
 2号で運用できない「パチ組み縛り」、または「プラローラー/軸受限定」のレースなどに出番が期待される他、走行会においてはミニ四駆を持たない参加メンバーへのレンタルマシンとしても稼動する。

続きを読む

773チーム影5号「ARブラックストーカー」

IMGPF7404.jpg
“蘇った往年の名車!実力は謎めいて……”
 元々はリサイクルショップに投げられていた往年のスーパーミニ四駆。試走でホイールが脱落するアクシデントを頻発した事で、その実力はまったくもって不明のまま。
 チーム入りの際ARシャーシへの対応改造が施されているが、実は改造箇所の絡みで「SXシャーシにも乗る」という、隠れたポイントがあったりする……

続きを読む

773チーム12号「ロマンファイター'96」

IMGPG2101.jpg
“夢パーツ満載!遊び心のなごみマシン!!”
 元々は、新6号を作った際にまるまる余剰となったS1シャーシ。活用先がなく放置されていたが、ファイターマグナムVFXのボディを得て実走可能となった。
 その名は「ロマン溢れる夢パーツマシン」+「ファイターマグナム」+「発売年(1996年)」からとられている。
 現在主流となっているコースを走るのには流石に厳しい所もまま見られるものの、90年代最先端の(多くは“夢パーツ”と揶揄される事の多い)グレードアップパーツをてんこ盛りにして走る姿は、速度重視の身も蓋もないような改造マシンが蔓延る中にあっては非常に平和的で、ある意味において「ミニ四駆の何たるか」を体現するかのようなマシンである……??

続きを読む

773チーム8号「ガンブラスターXTO/CYBER」

IMGPG8797.jpg
“新シャーシで帰って来た、往年の名機”
 21年ぶりに登場したフロントミッドシップタイプの最新シャーシ「FM-A」に対して経験値を積むために導入された機体。そのため補機扱いでありながら、導入前から正規ナンバーを与えられている。
 外装には嘗て旧モデル向けに販売されていたドレスアップステッカーが使用され、その柄から「CYBER」の名を冠せられた。
 足回りを若干改正(それらは9号の改装に用いられた)した以外は基本的なオプション取り付けしかなされてないものの、それだけでも充分速いのは「流石新シャーシ」といったところ。
 今後の活躍次第では、1軍入りする事も不可能ではないであろう逸材である……と思われる。

続きを読む

773チームⅩ号「ダッシュX-0号/再昇帝」

IMGPG1950.jpg
“蘇りし帝の系譜!闇に輝く赤青ヘッドライト”
 3台目のリサイクルマシン。Ⅹ(10)号機にしてX(未知数)号機。
 リサイクルショップで確保されたライズエンペラーのボディを元に、その時思いついたとあるモチーフによる塗装を施したネタマシン。それでも名機エンペラーの系譜と分かるよう配慮されている。
 試験的に電飾ギミックが搭載されている分だけ重量増となっているが、元々動力効率の良い両軸マシンゆえ然程問題とはなっていない。

続きを読む

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
時々、つぶやき。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR