ニュープチッガイたち、散歩する

 さて今回は、ちょこちょこ撮り溜めておいたこいつらにお出ましいただこうかと~。
IMGPC8581.jpg
 前回とは色の変わった(笑)双子のプチッガイたち。
 というか最近発売になった新色、白と茶での登場ですよ。前の黄+桃の組み合わせだと、かの川口名人とかぶっちゃうって事がわかりましてねぇ(笑)

続きを読む

スポンサーサイト

おまけ。

 ナナが海ドボン大作戦を敢行している、まさにその頃。
IMGPB3377.jpg
 どうやら、双子のプチッガイたちが出没しているようです。

続きを読む

長き時を超えて…

 はいっ。先週はいろいろ飛び回っておりました我が家でしたが、実はその合間にいろいろ作っていたりもしたのです。
 という訳で、今回の更新はまず「宇宙戦艦ヤマト2199メカコレクション」より「ランベア」の完成報告を、30年以上前の旧メカコレ「デスラー三段空母」を交えてお送りしようと思います。
IMGPA0712.jpg
 「ますたぁ~、AKの戦利品報告は~?」それはまたのちのちね、ナナ。

続きを読む

我が心のフネ「愛で動く戦艦」

 はいっ。私のアニメファンとしての原点といえば「宇宙戦艦ヤマト」な訳ですが、この度そのリメイク作「2199」バージョンとして、昔なつかしのメカコレクションシリーズがリメイクの上発売されましたので、早速確保してきましたよ。
IMGP8983.jpg
 「うっちゅーーうせんかん やぁーー まぁーー とぉーーーーー♪」
 「国連宇宙海軍恒星間航行用超弩級宇宙戦艦ヤマト」。なんとも仰々しいお名前を持つ今回のヤマトですが、そのメカコレ版もまた、かつてのメカコレヤマトから40年近い歳月を感じさせる出来に仕上がっております。
 既にご覧になっているように、今回のヤマトはガンプラ譲りの精細なモールドに、2色成型!かつてのメカコレヤマトはグレーの一色成型で、赤い部分は自前で塗らなければなりませんでした。
 そして、当時の「街のおもちゃ屋さん」レベルで、塗料を売っているような奇特なお店があろう筈もなく……
 赤マジックで塗ってたもんですヨ、ええ(とおいめ)

 ところが今回、塗装したのは窓の緑色部分、ただそれだけ!
 あと、これも既にご覧になっているように、スナップフィット式ゆえ砲塔がよく回ります。かつてのメカコレヤマトには菱型の接着剤チューブが入ってまして(今は入ってませんが)、こういうギミックは夢のまた夢だったんですよね。
 本当に、40年近い歳月の流れを感じさせられる訳です……。

IMGP8987.jpg
 今度のヤマトは、台座の接続軸が3mm。従って、ガンプラ用の台座も使用する事が出来たりします。という事は、figma台座や魂STAGEも使えるという事ですね。つまり将来的には艦隊を作ってコンパクトに飾る事も可能な訳で。
 以前のメカコレの場合、金型の微妙なズレもあってか、なかなかこうはいかなかった訳です。本当に、40年近い歳月(以下略)

 しかしこの新メカコレヤマトとでも言うべき一品、実はとんでもない欠点があったのです。
 そう、それは…

続きを読む

マウンテンサイクルを掘ってみたー

 さて今回は、年末年始に大掃除がてら我がマウンテンサイクルから掘り出してみたものを、徒然なるままに。

DSCFA2549.jpg
 我が家所蔵・30年ほど前のLCDゲーム第1弾。ソーラーパワーの電子ゲーム「激戦Uボート」。

DSCFA2550.jpg
 同じく第2弾は、3DLSIゲーム「宇宙壮絶戦車戦」。
 「のぞき込んだらなんかこう、すごくかっこよかった!」

DSCFA2460.jpg
 「これは何かの武器か…?」
 「違うよローゼちゃん!これは“ジャンプ弾”っていうんだって!」
 かなり古いものだけに、火薬が使えるかどうかは保障できません。

DSCFA2461.jpg
 「いろんなカード類~☆」もう今では全部記念品ですけどね。
特に左下の金色カードはPCゲーム「PhantasieⅣ」のクリア証。ちょっとレアかもしれません。

DSCFA1814.jpg
 「えーんたーえーんたー ふんふーん♪」…っと、某団体をあんまり刺激しないように(笑)
 ワールドタンクミュージアム、ちょっとだけ集めていたようです。しかもドイツのばかり…

DSCFA2035.jpgDSCFA2034.jpg
 「大物2連発~!」
 昨年末のオフにも登場したライオカイザーと、その時は出せなかったアーレス教皇。
 後者を出せなかった理由はあまりにあんまりなので、ここでも伏せておこうと思います(爽)

 と言う訳で、今回の記事…脈絡もなく終了!!(笑)

コメディ要員、増員

 さて、今回はついにやってしまいました。本当に久しぶりの、普通のガンプラです。
 …え?ジェノアスさんはって?…まあ、うん、ジェノアスさんはジェノアスさんですし…(笑)

 という訳で、早速いってみましょう!

続きを読む

あの子がやってきましたよ

「はーいっ!ナナでーす!!」
DSCF3977.jpg
「今回は緊急更新として、素敵なゲストさんをご紹介いたしまぁーす!」

続きを読む

有言実行(ぇ

 という訳で、今回のお題はこちらです。
 1/144 HGガンダムAGE ジェノアス

 所謂「ガンプラ」は、本来我が家にとっては専門外もいいところなのですが、先日放映された第1話での最強っぷり(ぇ)を始めとして、既に公式サイトですら後継機らしきものの存在に言及(「その他」参照)されてたり、店頭でもGMⅡ(HGUC)と同日発売だったりという事実上フルボッコな仕打ちに、思わず心を動かされました次第。
 デクーさんの時といい、すっかり「ザコメカ」に愛着が…(笑)

 ちなみに我が家では、模型は全部「パチ組み・無塗装」がデフォです。
 リアルな仕上げとかについては、腕利きなモデラーさんの所をあたってくださいな(^^;

続きを読む

原点に忠実に。(16)

 さて、今日は久々に復活1/6ドールコンテンツから、かりなさんと樹里さんを紹介しましょう。
 一方はTRPGキャラクター発、もう一方は余ったパーツの再利用で誕生と、まったく方向性の異なる2人ですが、ヘッドを自前で植毛したという点では共通しています。

e39011.jpge34011.jpg
【素体/かりな】VOLKS27cm美白F/美白ヘッドA(自前植毛:黒)
【素体/樹里】VOLKS27cmB/NEOヘッド(自前植毛:クラシックゴールド&ゴールド)
 樹里に使用したこのNEOヘッドと言うのがまた、いかようにアイペイントしても似たような顔にしかならないと言う困ったシロモノだったあの頃の記憶。NEO素体自体、アリシアに使用した以外はほとんど採用しなかったので、NEOヘッドを使ったドールは彼女だけになっています。
e34013.jpge39003.jpg
 かりなの方は、当時オンラインセッションでご一緒だったプレイヤーさんのキャラクターを、ご本人の許可を得てドール化したもの。当時のサイトは既になく、ご当人とも連絡がつかなくなって久しい状況です。お元気だといいのですが…。

原点に忠実に。(14)

 今回も1/6ドールから、リタさんを紹介します。
 こちらはかつて「熱血専用!」で使用したキャラクターですが、先日のチェルティアと同様、成長前後の姿をドール化しています。

e28001.jpge37001.jpg
【素体:成長前】VOLKS22cmA/植毛ヘッドminiA(銀)
【素体:成長後】VOLKS27cmF/植毛ヘッドA(銀:ポニテ)
 彼女達の場合、半ズボンを作るのに既製品のズボンを切ったりしています。成長前の方もジャケットは着ていたり、両肩に鎧を装着していたり、グローブも填めてたりしたのですが、そこまで再現できる腕は無かったんですよね…。
 え、今ですか?…時間的余裕さえあればっ(^^;

e37102.jpg
 2態を並べると、こんな感じです。
プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR