今年も、海ドボン初め

IMGPE2097.jpg
 「うーみーにー!きたぁーーー!!」
 と、ナナは大喜びしていますが(笑)この日4/16は快晴の真夏日という事で、早くも海辺に繰り出しちゃいました。
 今回の舞台は、戸津浜(または遠津浜)。昨夏に展開した「三浦半島海ドボン制覇計画」にて、総合第4位に選ばれた事もある浜辺です。毘沙門海岸ならベストだったんですけど、先日行ったばかりですからね(笑)

IMGPE2105.jpg
ローゼ「で、やっぱりやるのか?」
キャロ「やりますよね…だってお姉ちゃんだし
ナナ「とーぜん!なんたって、そのためにやって来たんだから!!」

IMGPE2107.jpg
ナナ「という訳で、チェンジかんりょー!!」
ローゼ「やっぱり……」
レイカル「だな。ま、トンビは私らで見ててやるから、思う存分やってこい」
キャロ「くれぐれも気をつけてね、お姉ちゃん」

IMGPE2110.jpg
 そうそう。お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、実は今回ナナは水着を新しくしています。
 従来と同じく「うずら小屋」さんの作品で、胸元やおなかがより出ている分“おねーちゃん”っぽい雰囲気に。
 ちなみに昨年度まで愛用していた水着は劣化してすっかりぼろぼろになってしまいましたので、記念品となりました。
 という訳で、早速いきます……2017年の海ドボン初め!!

続きを読む

スポンサーサイト

理想郷は、ここにあった。

 前回、春は見えたけどいまいち癒しが見つからなかった翠騎さん。
 かくて迎えた連休最終日3/21は、ドルショをはじめとして様々なイベントや神姫ingオフが開かれていたようですが、そんな中またまたナナを連れて出奔しちゃいました。
IMGPE0918.jpg
 「おおー!この海は見覚えがあるぞぉー!!」
 そう、訪れたのは毘沙門海岸。昨夏の「三浦半島海ドボン制覇計画」以来、久々の訪問です。
IMGPE0890.jpgIMGPE0961.jpgIMGPE0883.jpg
IMGPE1000.jpgIMGPE0923.jpgIMGPE1144.jpg
 眩しい日差しの下ながら早春と言う事で、山側こそ緑よりも枯れ色がまだまだ目立ちますが、海側は引き潮気味な事もあって砂浜から貝殻浜、奇岩突き出す磯に至るまでバラエティに富んだ顔を見せてくれます。
 とくに山林そのものが傾いているようにすら見えるのは、長年海風に晒されてきたがため。人の手が入っていない環境である事を、改めて認識させられますね。

続きを読む

ネモフィラの花が、咲いている…

 え?それを言うならサボテンだろうって? …なーんていうハイブロウなネタをかましつつ。
 今回は、4/30に敢行された海ドボン作戦の合間に立ち寄った、ソレイユの丘でのひとこまをお送りしますよ。
IMGPC5262.jpg
 「で、今回はなんでこっちに?」
 ああ、それはですね……この時期、ソレイユの丘ではネモフィラの花がちょうど満開!有名な国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑を参考に、2013年から毎年この時期に花を咲かせているのだとか。
 過去何度か訪れて既知の場所だけに、施設を見るのはそこそこにして、直接探してみました。

続きを読む

海ドボン初めなるか!素敵な浜の小さな仲間達

IMGPC4682.jpg
「こーこーはー!どこだぁーっ!!」

IMGPC4679.jpgIMGPC4680.jpg
 はいっ。この日4/23は…ソレイユの丘から少し南、和田長浜(わだなはま)海岸へと行って参りましたよ。
 実言うとこの海岸、ソレイユの丘からも垣間見える処だったので、前々から興味を惹かれていた場所ではあったのです。
 直前まで天気予報がどうにもあやしい状態でしたが、なんとか晴れ間が覗きましたので、これ幸いとばかりに!

IMGPC4686.jpgIMGPC4684.jpg
 意気揚々と向かうナナに随伴するのは、この3人。
 さてさて、ナナ念願のドボン初めは出来たのでしょうか……?

続きを読む

まったり磯と小さな仲間達

IMGPC2499.jpg
「こーこーはー!どこだぁーーー!!」
 と、いう訳でですね。この日2/11は、ふと思い立って逗子や葉山の南に位置する天神島臨海自然教育園、またの名を佐島公園まで遊びに行ってまいりましたよ。
 本来なら荒崎海岸か油壺まで!とも思ったのですが、毎週木曜日は本拠地での最重要活動が控えているため、あまり体力をロスする訳にはいかなかったのです(^^;トシダネ

IMGPC2495.jpgIMGPC2489.jpg
 その名の通り、この界隈は県の天然記念物に指定されており、動植物を含めた景観全体が保全されています。そのため付近の海岸に比べてゴミひとつなく、透き通った海をより近くで楽しむ事が出来る訳です。
 そんな大自然の中に飛び込むのは、言うまでもなく…

続きを読む

やっぱりか!夕凪の荒崎海岸海ドボン

 (この記事は続きものとなっております。前回に付いてはこちらをどうぞ!)
 さて。ソレイユの丘といえば、当然近くには荒崎海岸。といえば、我が家的にはもうすっかり海ドボンスポットのひとつ!
IMGPB7878.jpg
「というわけで!きたぁーーー!!」
 でも、初訪問以来セットで訪れてた場所だけに、予想済みという方もいらっしゃったかも。ふふり。
IMGPB7880.jpg 「というかこの振りはバレバレだと思いますよ?」
 「まあまあ。やりたくなっちゃったものは今更止められないのだ~!」
 しかし、時間的にはそろそろ夕闇迫る頃。トンビも大量に飛び交っている中、果たして…!?

続きを読む

海水浴場三連戦!海ドボン神姫、油壺へ(3)

 (この記事は、3編構成のパート2です。パート1はこちらを、パート2はこちらをどうぞ!) 

 さて、我が家の夏休みを使った油壷海水浴場三連戦、最後に訪れるのは……胴網に隣接する横堀海水浴場!
IMGPB6175.jpg
IMGPB6111.jpg
 実は上の道路から直接行けますが、潮が引いている時は胴網からそのまま磯を伝って歩いて行けます。磯歩きの留意点もさる事ながら、直通路も勾配が比較的きついですので、特に砂によるスリップにご注意。

続きを読む

海水浴場三連戦!海ドボン神姫、油壺へ(2)

 (この記事は、3編構成のパート2です。パート1はこちらをどうぞ!)
 
 「こんにちは、キャロです」
 「“いいんちょ”って呼ばれてますが、出来れば名前で呼んでほしいです」
(←無理)
IMGPB6098.jpg
 「8/6は木曜日。本拠地の最重要活動の日なので、マスターは体力を温存しています。お姉ちゃんの首パーツが、無茶のし過ぎでまた砕けたとかもあったんですけどね
 「そこで、まずは5日の油壺逍遥の合間にこっそり撮った、うさうさの皆をアップしますね」

 ちなみに今回はCM社長謹製・WR-7素体の子たちだけで、MMS素体のナイン芽依はお留守番です(^^;

IMGPB6091.jpgIMGPB6093.jpg
 「双子ちゃん達も柚果ちゃんも、似合ってるなあ……わたしも、水着を持って来れば良かったかな?」

IMGPB5975.jpg
 同じWR-7素体でも双子うさ達は第0期、柚果は第4期の素体ですので、ちょっとだけ仕様(主に関節部内装の金属線の有無)が違ってたりして。なので、お外にはより頑丈な柚果を連れて行く事が多いのですよね。
 何はともあれ、我が家はWR-7素体を、まったりと応援しております。

続きを読む

海水浴場三連戦!海ドボン神姫、油壺へ(1)

IMGPB5893.jpg
 「はぁーい、ナナです!今回は、油壺にきてまぁーす!!」
 油壺。目と鼻の先に三崎漁港を臨む、アクアリゾートの町。ここにはなんと、海水浴場が3箇所もあるというのです。

IMGPB5886.jpg これが現地の観光案内。掲示位置の関係で、南が上になってます。
 となれば、黙ってないのが無論我らが海ドボン神姫。マスターたる私もマウンテンサイクル除却にいい加減疲れてたところでもありますし、行かない手がないという事で…

続きを読む

寄せる波濤と小さな神姫

IMGPB4582.jpg
「あーらーさーきー、きたぁーーー!!」
 という訳で。今回は横須賀の西側、荒崎海岸にきてみましたよ。
 以前も訪れた事はある場所ですが、その時は如何せんソレイユの丘のついでだったので、あまり長い時間滞在する事が出来なかったんですよね。

IMGPB4632.jpg
 今回のメンバーはナナ、ローゼ、いいんちょ、そしてレイカルさん。
 ……だが、しかし!
IMGPB4667.jpg 「うげっ……なんだこりゃあ!?」

続きを読む

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR