油壷ふたたび!道寸祭りと海ドボン

IMGPE4592.jpg
 「あーぶーらーつーぼー!きたぁーーー!!」
 という訳で、この日5/28は現在進行中の「真・湘南海ドボン制覇計画」をちょっとお休みして、「道寸祭り」に沸くここ三浦・油壷までやってきましたよ。
IMGPE4658.jpgIMGPE4719.jpg
IMGPE4672.jpgIMGPE4651.jpg
 「道寸祭り」とは、坂東武者の名家・三浦氏最後の当主である道寸入道義同(どうすんにゅうどうよしあつ)公と、その嫡男・荒次郎義意(よしおき)公を偲んで、三浦市が毎年五月最終日曜日に開催しているもので、今回で既に40回を数えすっかり地元に浸透・密着したイベントとなっております。
 実を申せば、昨年の時点で行く予定はあるにはあったのですが、その時は武山で戦車に乗る方を優先しましたので、当然のようにこちらには行けなかったのです。
 ちなみに、今年は戦車には乗れませんというお話。という訳で、選択の余地はありませんでした(笑)
IMGPE4670.jpgIMGPE4654.jpg
 雲ひとつない晴れ渡った空の下。
 お祭りとはいえ、その趣旨から会場の一角には道寸入道と荒次郎両公の位牌がお祀りされており、厳粛な雰囲気。

IMGPE4598.jpgIMGPE4604.jpg
 それでも、小さな仲間達はちょこちょこと顔を出しますよ。

続きを読む

スポンサーサイト

小さな仲間達、小田原城へ

IMGPE3828.jpg
「みなさんこんにちは。夜だって方はこんばんは。キャロです。今日は、みんなで小田原まできています」
 という訳で、この日5/20~翌21にかけて、小田原を基点に西湘地域をずいっと回ってみようという事で、素晴らしき晴天をいい事に行ってまいりましたよ。
 実は翠騎さん、小田原訪問は30年ほどぶりになります。なので、すっかり薄まった記憶しか残ってない状態でしたが、うまい事事故もなく到着しました次第で……実は同日、近場で不発弾騒ぎがあったんですけどネ
 さて、好奇心半分懐かしさ半分で訪れました小田原城。今回はキャロをナビとして歩いてみましょうかね。

続きを読む

開国の町と小さな仲間達

IMGPE2377.jpg
「うーらーがー!きたぁーーー!!」
 連休初日、4/29は昭和の日。ナナと小さな仲間達は、翠騎さんのJazz公に乗って浦賀に到着しておりました。
 浦賀の街にはこれまで何度か訪れた事はあったのですが、大体他の場所の“ついで”になる事が多く、本腰を入れて探訪した事はなかったため、偶々この日に開催されていた「咸臨丸フェスティバル」にかこつけて、1日掛かりで巡ってみたというお話ですよ。

IMGPE2384.jpgIMGPE2392.jpgIMGPE2393.jpg
IMGPE2395.jpgIMGPE2396.jpgIMGPE2400.jpg
 スタート地点は、件のイベントが開催されている浦賀造船所跡地、かつての浦賀船渠から。明治以来今世紀初頭に至るまで軍艦/護衛艦から一般船舶に至るまで、数多くの艦船を建造・補修し続けた場所として、その筋ならば知らぬ者のないであろう場所であります。
 浦賀自体が東の明神山と西の愛宕山に挟まれ、狭く切れ込んだ海の周りに広がっている町という地形ゆえ、メインイベントになる産業遺産(ドライドック)見学会が始まるまでの間で、ざーっと回ってしまう事に。
 さてさて果たして、どうなりますやら?

続きを読む

今年も、海ドボン初め

IMGPE2097.jpg
 「うーみーにー!きたぁーーー!!」
 と、ナナは大喜びしていますが(笑)この日4/16は快晴の真夏日という事で、早くも海辺に繰り出しちゃいました。
 今回の舞台は、戸津浜(または遠津浜)。昨夏に展開した「三浦半島海ドボン制覇計画」にて、総合第4位に選ばれた事もある浜辺です。毘沙門海岸ならベストだったんですけど、先日行ったばかりですからね(笑)

IMGPE2105.jpg
ローゼ「で、やっぱりやるのか?」
キャロ「やりますよね…だってお姉ちゃんだし
ナナ「とーぜん!なんたって、そのためにやって来たんだから!!」

IMGPE2107.jpg
ナナ「という訳で、チェンジかんりょー!!」
ローゼ「やっぱり……」
レイカル「だな。ま、トンビは私らで見ててやるから、思う存分やってこい」
キャロ「くれぐれも気をつけてね、お姉ちゃん」

IMGPE2110.jpg
 そうそう。お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、実は今回ナナは水着を新しくしています。
 従来と同じく「うずら小屋」さんの作品で、胸元やおなかがより出ている分“おねーちゃん”っぽい雰囲気に。
 ちなみに昨年度まで愛用していた水着は劣化してすっかりぼろぼろになってしまいましたので、記念品となりました。
 という訳で、早速いきます……2017年の海ドボン初め!!

続きを読む

豪邸対決!?と小さな仲間達(後編)

(※この記事は、前後編の後編にあたります。前編は、こちらをどうぞ!)
IMGPE2059.jpg
 さて、前編では大磯・旧吉田茂邸を訪問した小さな仲間達。
 今回こと後編では、横浜と藤沢の境目に位置する旧住友家俣野別邸を訪れますよ。

続きを読む

豪邸対決!?と小さな仲間達(前編)

 さて。この日4/15の湘南逍遥は、今月の初頭に一般公開が始まった2軒の建築物を訪れましたというお話です。
 過去どっちを訪問すべきか迷っていたような時期もあったのですが、「せっかくだから同日に行ってしまえ!」と言う事で(笑)本来ならば4/1にサクッと足を運ぶ予定ながらも、お天気がいちいち思わしくなかったせいもあって今回まで延び延びになっていました。

IMGPE1772.jpgIMGPE1944.jpg
 かたや歴史的大宰相・吉田 茂が終戦後の総理時代から死去に至るまで棲家とした、大磯の邸宅。かたやアララギ派歌人・泉 幸吉としても知られる大財閥の当主・16代住友吉左衛門こと住友 友成が昭和初期に建てた、横浜の……というか、距離的にはむしろ藤沢に近いんですけどネ……別邸。
 共に、昭和という激動の時代にそれぞれの道で栄華を極めた人物が残した邸宅であり、残念にも時期を同じくして失火により一度焼失した後、これまた時期を同じくして再建されたという不思議な因縁があります。

IMGPE2015.jpg
 そんな曰くつきの場所を歴訪するのは、ナナを始めとするいつもの仲間達ですよ。
 「それじゃ、いってみよーう!」「おぉー!」

続きを読む

理想郷は、ここにあった。

 前回、春は見えたけどいまいち癒しが見つからなかった翠騎さん。
 かくて迎えた連休最終日3/21は、ドルショをはじめとして様々なイベントや神姫ingオフが開かれていたようですが、そんな中またまたナナを連れて出奔しちゃいました。
IMGPE0918.jpg
 「おおー!この海は見覚えがあるぞぉー!!」
 そう、訪れたのは毘沙門海岸。昨夏の「三浦半島海ドボン制覇計画」以来、久々の訪問です。
IMGPE0890.jpgIMGPE0961.jpgIMGPE0883.jpg
IMGPE1000.jpgIMGPE0923.jpgIMGPE1144.jpg
 眩しい日差しの下ながら早春と言う事で、山側こそ緑よりも枯れ色がまだまだ目立ちますが、海側は引き潮気味な事もあって砂浜から貝殻浜、奇岩突き出す磯に至るまでバラエティに富んだ顔を見せてくれます。
 とくに山林そのものが傾いているようにすら見えるのは、長年海風に晒されてきたがため。人の手が入っていない環境である事を、改めて認識させられますね。

続きを読む

春と癒しを求めて……

 はいっ。今回は三連休更新特集第2弾として、春と癒しを求め湘南界隈を彷徨したというお話をば。
IMGPE0603.jpg
 「かーまーくーらー!きたぁーーー!!」
 という訳で1日目(3/18)の逍遥は、行き慣れた鎌倉・由比ヶ浜からスタート。

IMGPE0587.jpgIMGPE0555.jpgIMGPE0608.jpg
 顔ぶれは、まことにいつもの面子であります。

続きを読む

3人で、ぶらり横須賀

IMGPE0407.jpg
「よーこーすーかー!きてたぁー!!」
 そんな訳でこの日3/11は、ふじさん0303さん&涼音ナミさんと3人で横須賀へ。 
 本来は(以前もひっそりと訪れた)ネイビーバーガーの名店・TSUNAMIへ行く予定でしたが、予想通りの大行列を前に断念。というかあのお店、何年たっても段取り悪すぎ…

IMGPE0417.jpgIMGPE0422.jpg
 いろいろあって、ショッパーズプラザのドムドムへ。ドムドム自体は10数年以上ぶりでしたが、結構リーズナブルかつウマくてびっくり。そういやドムドムって、地味に絶滅危惧種的存在なんですねぇ…
 そして、デザートにはディッパーダンのクレープを。

IMGPE0487.jpg
 かくしてネイビーバーガーの事は完全に因果地平の彼方へとすっ飛び(笑)雑談を交わしつつも適度にぶらっとした後、ここ最近のお茶会で毎回使用しているカラオケボックスへ。
 本来は天候もほどよかったので外撮りしてみたかったのですが、存外風が強くてちょっと難しい状態でしたので~。

続きを読む

静謐の水平線を求めて

 さてこの日、2/26は!一時は「秋葉原に行こうかな?」とも考えてたのですが、結局(過去何度か足を運んでいる)辻堂海浜公園へと赴きましたよ。
 といっても、今回は公園そのものではなく、その正面に広がる砂浜こそが目的地なのでした。
IMGPE0105.jpg
 「という訳でぇ……きたぁーーー!!」
 で、何故ここなのか?……実は、不意に「水平線を見たい」と思ったのですね。
 日頃のおでかけですと、対岸が房総半島や伊豆半島なため、水平線を見る事はまず出来なくてですね。

続きを読む

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。
あと、ミニ四駆も始めたてほやほや。

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR