割れたハトメ関節を補修してみる

 はいっ。フレームアームズ・ガールのアニメ化を始めとして、メガミデバイスやらデスクトップアーミーやらAGPやらブロッカーズ女の子素体やら、なんか界隈が嘗てないくらい活気付いているような感がありますが、そんな一切合財を今の所まるっきり何処吹く風とわが道を進む。そんな翠騎さんでありますよ。
IMGPD9909.jpg
 でもって今回の更新では、お出掛け話とかここ最近の工作結果とかをぶちまけようかなと思ってたのですが、急遽こんな記事にしてみました。
 ええ、そう。割れたんです。ナナの肩関節が。

 ♪共食い整備が出来りゃそれで事は済む訳だけれど、いやんなるよな気がつきゃふたりぼっちなんなのカルマかい?って訳で、ここは我が家らしく共食い整備になど頼る事無く、またまた「この手でひねり直してくれるわ!」な感じです。
 さてさて果たして、その内容とはいかに……?

続きを読む

スポンサーサイト

欠損した手パーツの修繕について

 さて。かねてより機を見てお話ししている「神姫素体の劣化損壊」に対する補修の件ですが……まずは、残念なおしらせから。
IMGPA1329.jpgIMGPA1326.jpg
 その後の経過観察の結果、以前手パーツ修繕の件でお話した「サンデーシート硬質塩ビ板専用接着剤」では、本当に一時的な効果しかないという事がわかりました。
 結果から申せば「溶着する事はするが、その面からして既に材質劣化しているので、やっぱりモロッと割れてしまう」という事です。これではちょっと解決法とするには苦しいですね、申し訳ございません。

 で、その後新たに見出したマテリアルがこちら。
IMGPD8348.jpg 「瞬間接着剤用プライマー(PP・PE・POM)」
 要するにこのプライマーを割れた面に塗布し、瞬間接着剤で接着するというもの。ビンの蓋にハケが付いているので、かなり扱いやすいですね。
 使用する瞬間接着剤については、割れたパーツの面積・形状によって、ゼリー状なり流し込み式なり選択するといいでしょう。ただし、最終的な強度は接着剤そのものに依存するという事だけはお忘れなく。

 でもって。ここまでは手パーツに限定しての補修策についてつらつらと書いてきました訳ですが、今回は更に踏み込みまして……
 パーツが割れた/裂けた時、元の破片が残っていればまだいいのですが、我が家のように外撮りばかりやっていますと、何かの弾みで劣化した手パーツの細かい部分(たとえば指先など)が折れてなくなってしまったり…なんて事があったりします。
 そうした「欠損した部位が喪われてしまった場合のパーツ補修」について、例によって我が家流に扱っていこうと、このように思います。
 もちろん、補修作業はあくまで自己責任の下で行ってくださいね。綺麗に出来なかったり、万が一失敗したりしても責任はとりかねますので念のため。

続きを読む

実録☆ティリカさん小修復!ビフォー&アフター

 さて。先日の身内会にて、そのあまりにもあんまりな状態を見かねて修復すべく、大洞古稀麿㌠の最古参神姫・ティリカさんを連れ帰った翠騎さん。
 期限は次回の身内会までの間。他の作業をひとまず脇に置き、持てる全力で修復に掛かりますが……果たして?
IMGPC7095.jpg
(※ここから先、内容上の都合により神姫がバラバラになった画像が存在しますので、ご注意ください)

続きを読む

割れたパーツのなおしかた。

 さてさて。
 今夏以来「コトブキヤさんが武装神姫をマシニーカ素体でリランチする!」というお話のお陰で沸きに沸いている神姫界隈ではありますが、その一方でじわじわと問題になりつつあるのが「MMS素体の経年劣化に伴う破損」。
 交換できる予備の素体があるような環境ならば問題も少なくなりましょうが、多くの(特にアニメくらいの時期から入った)方々にとって、これは由々しい問題です。
 MMS素体の新規供給が完全に終了し、出回っている神姫も中古市場上でだけ(しかも、その多くはプレ値)になってしまった現在ですから、なおのことでしょう。

 という訳で、今後MMS素体での神姫ingにおいてどうしても避けて通れないであろう「素体補修」のお話ですが、我が家でこの手の話と言えば欠かせないのが「あ、やっぱあたし?」
IMGPB7468.jpg
 ……いや、他に誰がいると?(笑)という訳で頼むよ、ナナ。「はぁーい」

続きを読む

裂けたーーー!?

 えー、今回はタイトルの通り、非常にアレなお話をしなければならなくなりました。
 というのも…裂けちゃいました。神姫の手パーツが(o_ _)o

 という訳で、これからいつもとは趣を異にして、神姫ingをしていくに絶対避ける事のできない「経年劣化による破損」という事態に、ちょっとでも対策めいた事をしてみようと試みました次第。
 素体手だけの画像が多めですので、閲覧にはご注意下さいませ。念のためね。

続きを読む

黄変対策、ちょっと捻ってみるなど

 さて。誕生日でちょっと浮かれてたりしなくもない我が家ですが、ちょこちょことやるべき事もやらなくてはという事で。

 神姫さんの一部にみられる、手首の黄変。我が家でもとうとう見られるようになりました…というのは、ナナに次ぐ最古参のジェイド。彼女は特に「手首パーツが黄変しやすい」とされる世代にあたる型のひとりです。
IMGP2285.jpg これが、問題の手首パーツ。
 何とかして直してあげないといけない訳ですが、Mr.カラーだと塗膜が硬くてブンドドしているうち割れてしまいますし、Vカラーはその特性上決して気軽に使えるものではなく。
 で、どちらも使う訳には行かない我が家は、この問題を前にどう対処したか?……というのが、今回のお話です。

続きを読む

《まとめ》ナナ、メンテ強化月間…?

 さて、今回は…ナナというか、素体の補修に関する事をちまちまと書いて行こうと思います。

DSCFA2943.jpg
 ご存知の通り、ナナはあちこちに外出しては次々と無茶ぶりをこなしている訳ですが、その結果素体の劣化が進行してきていたりして…手足のハトメ関節は緩み、ABSのボディフレームにもあちこちと小さなクラックが入ってきていたのです。
 もちろん、ブリスターパックに入れっぱなしで長期間保存したつもりでも、物品である以上経年劣化そのものはどうしても避けられない訳ですが、ナナのように活発に動き回っている子の場合、より確実にそれが現れてくるのは、残念ながら必然な訳で。

 そうした劣化による破損が起こるたび、我が家ではABS接着剤やメタルプライマー、ゼリー状瞬間接着剤などで補修し続けてきた(※神姫界隈で補修材として有名な木工用ボンドは、海ドボンの時溶けてしまうので却下)のですが、今月頭にとうとう首パーツ部分が豪快に割れてしまいました。
 クラック発生状態の撮影はしてないので文だけの説明になりますけど、首前面と左側面に入ったクラックが根元部分で繋がって、手前方向へとコの字状に剥離しかかったような感じでした。
 しかし、もちろんここで素体を廃棄してしまう手はありません!…という訳で、補修にチャレンジしてみた次第です。

DSCFA2459.jpg
 その結果がこの画像。具体的には外側からテープを巻いて養生の後、内側のクラック部周囲を極細ノミで削り、プラリペアを充填。その後、穴部分を改めてドリルで開けました。
 実は同じ方法で、左肩基部に入った楔状の大きなクラックも補修しています(拡大画像をよく見ると分かると思います)。首パーツが若干膨らんでしまったのは、ご愛嬌って事で(^^;

 そして…すっかり緩んだハトメ関節の補修にも、自己流ながら取り組んでみましたよ。

続きを読む

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
日々を趣味の探求に生きる旦那芸の人。

神姫オーナーとしてはパートナーのシュメッターリング3rd改「ナナ」を中心に、広く浅くやっております…といいますか、むしろナナの方が知られていたり(^^;
(その他の神姫たちはこちら
最近は30数年ぶりにガンプラ熱再燃、旧ザクアメイジング作ったりとか妖怪グレイズ置いてけだったりとか。

何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
ついった、やってます。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR